Entries

ザ・青森









週末に出かけた青森。
人生初青森。




八戸に住む同級生に会って、彼女の案内で
青森をたくさん楽しむことができました。





予報は雨だったんだけど、私が到着してからは
みるみる青空が広がり・・・神様ありがとうー状態。
新青森駅で待ち合わせ、その後はまず青森駅前の
魚菜センターで海鮮尽くし。







gyosai_201706191525220b9.jpg
彩り悪いですが・・・





ここは自分でチケット購入した分だけの海鮮を
白米の上にのせて海鮮丼を作ることができるお店。
たくさんの新鮮なネタがあり、そんなに海鮮系が得意でない
私も本当においしくいただきました。












それにしても広い青空





その後はその近くのねぶた館「わ・らっせ」に入場し、
青森の人たちのねぶたに対する熱い思いを再確認し・・・









nebuta.jpg











aomori.jpg
しゃれた外観







おとなりのA-Facotryで、リンゴ製品を堪能したあとは
青森県立美術館へ。







art.jpg
アオモリケン







そしてその後は八戸へ車で移動し、彼女一家と
食事をしてこれまた美味しい青森料理を堪能し
楽しい夜を過ごしました。





そして翌日日曜日はまた彼女の案内で
念願だった奥入瀬渓流へ








oirase.jpg
予報当たらず青空!!











oirase2.jpg
とにかくきれい・・・・










oirase3.jpg
マイナスイオンたっぷり









最後は十和田湖でB級グルメの
「ばら焼き」を堪能し・・・






barayaki.jpg
美味しゅうございました







夕方には青森を発ちました。
本当に楽しい青森二日間。
小さい子供いてもめいっぱい案内してくれた
彼女に感謝。





それにしても青森、絶対またゆっくり旅行した場所でした。
白神山地や北のほうにも行きたいなぁ。







東北





今回の東北行きはかなり「食」に
期待をかけて出かけたわけで…。




仕事がハードなのはわかっていたので
オフ二日は思いっきり楽しんでやろうとも
思っていました。




で、まず気合いをいれていたのが「牛タン」。
仙台は牛タンなくしては語れないということで、
出発前にはおいしい牛タン屋情報をたくさん
仕入れていきました。




牛タンを食べた回数は3回。
本当は目標7回だったんだけど
忙しかったり飲み会があったりで結局3回。
それでもやっぱり美味しかった…。











テールスープと麦とろごはんも最高!!
また食べたい・・・。







そして東北といえば電車に乗り降りするとき
ボタンを押して自分で開閉しなければいけないルール。
これ、20年前に初めてみたときは戸惑いました。
空港からのアクセス線にももちろんありましたよ。







train.jpg






そして週末は青森へ・・・






東北の地へ




宮城県なう、です。


なぜかというと仕事の研修。
約10日間、研修所の寮にてお勉強生活。
普段の仕事ではなく朝から夕方までほぼ
机に座って講義を聞くという生活。




でも、苦痛かと思いきやこれが新鮮が
案外楽しい。内容も濃い研修で毎日が
あっという間に過ぎていきます。




熊本がほぼ夏のような暑さだったので
薄手カーディガンあればいいかな、と思ったら
これがとんだ計算違いで、まぁ寒い。
初日寒くて寒くて服を買いに行きました。
もちろん夜の部屋はずっと暖房ONです。




研修の山場は本日金曜日で終わったので
週末はちょいと北上して青森県に上陸?します。
たぶん人生初の青森県。学生時代の友人に
いろいろと連れて行ってもらう予定です。





子供たちは平日は祖父母に、そして
土日は旦那にみてもらうというパターン。
口うるさい母親がいなくて楽しそうです。













女王誕生?




たれ目の顔ゆえ、なんとなく頼りなく弱そうに
見えるリンさん。こちらとしてもなんとなく守って
あげなきゃ!なんて思いながら接していたが、
年長くらいから



「違う・・・私たちの考えているキャラじゃない・・・。」



ということに我々も気づき始めた。


周りの人たちを自分のペースに巻き込む
いわゆる「女王様タイプ」なのだ、おそらく。



とにかくしゃべりつづけ動き続ける女王様、
周りの人のリアクションもうまくかわしつつ
その無邪気さ、明るさから幼稚園時代には
「熊本のハイジ」というネーミングももらったが
どうもハイジのような無邪気さだけでもない模様。



小学校に入るとそこに「ギャル要素」がかなり
入ってきた。



初めての授業参観では
授業開始前の親がそろい始めた教室にて
イケメン男子と肩を組んで登場し、



「ママ~、見てみて~リンの彼氏ぃ~」と



颯爽と教室内を散歩。
他の保護者さんもたくさんいる中私もポカーン。
隣にいたお母さんに
「そういえば、うちの娘がリンちゃんは
 彼氏がいるんだよって言ってました」と私に耳打ち。




他にもとにかく男子を連れて歩くリンさん。
登校時もいつの間にか男子3人組が我が家にやってきて
リン様と一緒に登校するようになっているし
どこか遊びに行けばそこでその場限りの男子を見つけて
遊んでもらっている。



もちろんそれが女子の場合もあるのだが
最近男子率が高すぎる。
女子にも男子にもモテモテリンさん。
たぶん、何も考えずにいつも適当に約束を
してくるからこんなことになる。




朝も男の子のほかにも「迎え」が来て
「あれ?」と鉢合わせになることもある。
一体誰と登校するの?と聞くと
「あ~そうだよね、あははは~」なんて
笑いながら皆と登校しているという光景も。




たぶんそのうち周囲が
「あ、この子に振り回されちゃだめだ」と
気づくだろう・・・。




先のことは考えない。
常に「今を楽しく」生きているリンさんに
救われることも多い今日この頃です。








このころは想像もしなかったぜ・・・






Go! あまくさ





私も休みだった日曜日、天気もよかったので
天草まででかけました。




ちょうど時間的に干潮だったので
目的は天草での磯遊び。
以前も行ったことのある場所で地味に
磯遊びを楽しむ・・・。







amakusa_20170527232755d08.jpg





カニやらエビやらヤドカリやらを捕まえては
どんどんバケツに入れていく二人。
その中では弱肉強食の世界が容赦なく
繰り広げられるわけで・・・そこはもう進撃の巨人の世界。








amakus3.jpg










amakusa2_20170527232730b9a.jpg







あまり海遊びは得意でない私は
日よけついでにテントの中でフナ虫を
警戒しながらのんびり。




それにしてもとにかく爽やかで
昼寝したくなるくらいいい天気でした。





おなかがすいたのでどこか食べに行こう!となり
ここですかさず私が「リゾテラス天草!」と提案。
4月、一人ドライブをしたときにそこのレストランに
行きたいと思ったので行ってみることに。






amakusa4_2017052723272598e.jpg





でもその日は日曜日ということで
とにかくたくさんの人・・・。
レストランも20分ほどの待ち時間発生だし、
ここのウリの「塩パン」は売り切れちゃってるし
やっぱり平日がいいな、と思いながらの滞在。










amakusa5_20170527232727ea8.jpg







おなかいっぱいになったらリン様は
そこで見つけたナイスな男子とデートへ出かけ、
ユウは海を眺めながらボーっとしているという
対照的な時間の過ごし方。






最後は隣にある小さい水族館
「シードーナツ」に入り、帰りには
眺め最高!の温泉によって帰宅しました。









amakusa6.jpg







ユウ、レストランでの食事後、ただボーっとしていただけかと思いきや
近くにいた外国人に英語で話しかけるという大胆な行動を起こしていて
驚き。「Where are you from?」と聞いたらしいです。
「で、どこから来たって?」とユウに聞いたら「たぶんフランスかアメリカ」という
そんなオチもありましたが、英語を発語したというその勇気に拍手喝采です。





リン様は・・・ちょっと最近いろいろと
あるのですがそれについてはまた今度




Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ