Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ山鹿灯篭祭り




仕事の同期に、同じ熊本出身の女子がいるのだが
彼女が少し前に「山鹿灯篭出ない?」と誘ってくれた。
山鹿灯篭と言えば、熊本を代表する祭りであり、そこは
県民としては是非一度出ておきたい!こんなチャンスない!
と思ったので、よろしくお願いします~と返事。





なんでも、彼女の地元のつながりでその団体から出してもらえるらしく
しかし、まだその段階では私少々、山鹿灯篭を甘く見ていたのであります。





本番2週間前に彼女から練習用DVDを送ってもらうも
子供がいては時間がなく、どうにかなるだろうぐらいに思っていたのですが
いざ、子供が静岡に行って本番直前にDVDを見て愕然!
3曲もあるんか!?覚えられん!状態。




妙な動きをする私の足元にまとわりつく猫部長をかわしながら
懸命に深夜練習すること2日。なんとか本番へ。




少し早めに彼女の実家に寄って踊りの最終確認。
その後、着付けをしてくださる会場へ車でGO!
そしてそのお宅の桁違いの家の広さ、ゴージャスさにあんぐり。
いわゆる地元の名士なのか、なんなのかよく分からないのですが
あんな豪邸初めてです。



次々にやってくる踊り子さんたち、
順番で着付けをしてもらいその後は踊り前の豪華な仕出し弁当で腹ごしらえ。
かなり心配な空模様でしたが、それでも5時前くらいに皆で着付けのお宅を出発し
千人踊りの会場へ。






2015yamaga.jpg







頭に乗っける灯篭は全部紙で出来ていて水濡れ厳禁。
灯篭がに灯りがともる秘密は後頭部部分のスイッチ。
引き出し式で電球が取り出せ、電球自体は最近LEDがメインとか。





2015yamaga2.jpg






第一部、第二部あるけれども第一部は小雨状態。
雨厳禁なので踊り子はビニール袋を持っていて
少し降り始めたところで本部の支持でビニールを灯篭に装着。
自分でかぶるのは無理なので、前後協力し合って頭にビニール
かぶせます。






2015yamaga3.jpg







1部終わって2部が始まるとき、会場になんとあの有名デザイナー
山本寛斎さんが来ている情報が。見たい!見たいが踊りがある!
ということで第二部開始。




第二部は雨もなく、ビニールもかぶらずに終了。
そして終了後退場するときに、入退場口付近で
ほのかないい香りがするなと思ったらすぐ目の前に
山本寛斎さん発見!ニコニコ笑顔でこちらに拍手されていました。





どうやら山本さんはこのお祭りに興味があったらしく
今回ご招待されたそうで。その後も帰り道にすれ違いましが
小柄な、でもとてもいい香りのする笑顔の素敵な方でした・・・。





着付けするお宅に戻って着替えたらなんと今度は
美味しいお菓子で労いタイム。
信じられない高待遇の着付け・・・。楽しゅうございました。




山鹿灯篭、素敵なお祭りです。
踊り子さん、減っているとかでもし許されるならば来年も出たいです。
来年こそはもうちょっとちゃんと踊ります、はい。
そして山鹿の方のこの祭りに対する熱意にもビックリ。
ほんとなめてたわ、私。





そしてしばらくして改めてこの山鹿の良さを
再発見な小旅行も体験しました。




つづく

















スポンサーサイト

ついに静岡






午前の東京観光のあとは東京駅から新幹線で静岡へ。






2015szoka2.jpg





駅には妹や従兄弟たちが迎えに来てくれており
そこからはユウとリンの楽しい静岡生活の始まり!





2015szok.jpg







私と旦那は翌日から仕事なので、一泊だけして翌朝には静岡を
離れたんだけれども、ユウとリンは2週間あまり、静岡で毎日毎日
いろんな場所へ連れて行ってもらって楽しい夏休みを過ごしました。






2015szok3_20150929093006905.jpg






2015szoka4.jpg






2015szoka9.jpg






2015szok5.jpg





従兄弟たちの家も近くにあるので、日によっては
旦那の弟家族の家、別の日は妹家族の家を渡り歩き
その家々で従兄弟たちや他の人たちに遊んでもらって
楽しく毎日遊びまくっていたようです。




ほんと贅沢な夏休みです、この子達・・・。




しかし子供が楽しんでいる間、私もしっかり
シングルライフを楽しんだわけで、ここぞとばかりに
熊本ならでわ!のイベントに参加しました。




つづく。




そしてTOKYO




キャンプ翌日は休憩日。
それでもユウはバレエのあとに旦那と天草へ釣りへ。
私はリンさんとまったり。




そしてその翌日は久しぶりの飛行機で一路東京へ飛びました。












2015sv3 (1)







今回の東京の主な目的はキッザニア。
でも、それは翌日にまわし、まず着いた日に向かったのはレゴランド。
そんなに広くなかったけど、二人とも思いっきり楽しんでいました。

そして翌日には念願のキッザニアへ。
最初はどうしていいのか戸惑っていたけど、まずはALSOKでの
仕事を終わらせたユウはすぐに、一人でいろいろな仕事を求めて
動き始め、リンさんもそれなりにやりたい仕事を頑張っていました。



ユウはなぜかガス会社の仕事がいたく気に入った様子で
3回も挑戦してさらにまた・・だったので、旦那がいくらなんでもそれは
視野が狭いぞ!と無理やり他の仕事をやらせていました。



でも、キッザニアはよくできていますね。
子供をうまくやる気にさせるそのシステムには万歳です。
集金システムもなかなかですが。
ユウは銀行で口座を作ったら、その後すぐATMに直行し
預けたお金をおろすという無駄な動きを何度もしていました。




2015sv12.jpg


2015sv8.jpg






2015sv11.jpg








2015sv7.jpg









2015sv14.jpg








2015sv15.jpg







二日間思いっきり遊んで、最終日は静岡へ。
でも、その前に東京観光ということでホテルから近い
東京タワーへ行きました。あえての東京タワー・・・・。







2015sv18.jpg








2015sv17.jpg





そして私は、旦那に子供を任せてほんの少しの時間を利用して
以前から行きたかったお店へ。


妊婦時代から通販で利用していたVIRINA広尾店。


virina.jpg
青木愛さんのブログで見る店舗が!







virina2.jpg
広い広い試着室!




VIRINA店舗は各国大使館が並ぶ麻布にあり
お店に入ればウェルカムシャンパンが注がれ
それで喉を潤しながらのショッピング。



そばではあきらかに近所に住んでいるのであろう
長身のマダムが品定め中。そのロングドレスの着こなしに、
ここにきてしまった自分の場違い感を思い知るが
しかし、旅の恥はかきすて。




愛さんの愛娘ポーちゃんがブログで着ていた
女児用ドレスを2着、かばん、洋服、石巻支援のチャリティーIDホルダーを
購入し、慌しくお会計。すぐにも東京タワーに戻らなければならないので
タクシーを呼んでもらい1時間にも満たない短いショッピング。
しかし、そこで呼んでいただいたタクシーもまた、私の人生のタクシー体験の中で
ありえないほどセレブ待遇のタクシーでした。




ここまでして買い物をする自分の安っぽいミーハー根性に
あきれつつ、しかしその中身のない高揚感で満足する
自分もまた嫌いじゃないぜ・・・と無意味な反省をしつつ
また来ることを固く誓った買い物行脚でした。




そしてその後はいよいよ子供たちも待ちに待った静岡へ。
今度は短い新幹線の旅路・・・。




続きを読む

まずはキャンプ

バレエの発表会が終わっていよいよ夏休み。


私と旦那が同じタイミングで夏休みを取得し
いろいろと出かけました。


旦那が熊本に帰ってきてからまずは阿蘇へキャンプ。








0806camp.jpg







camp_20150901103249621.jpg











0806camp3.jpg










0806camp2.jpg










camp2_2015090110325400d.jpg










0806camp9.jpg







まだ、テント設営が手伝える状態の二人ではなく
「あれやる、これやる」で喧嘩したり泣いたりの状態。
いつになったら役に立つのやら。




テント設営後は近くの白川水源に行って水遊び。
信じられないくらい冷たくて綺麗な水で大満足。
その後、近くのよく分からない、でも眺めは最高の広場で
高いゴーカートに乗り夕方にはキャンプ場へ戻る。



料理はガスバーナーのコンロを使うので超楽チン。
キャンプは火をおこすべし!という面倒な目標はあっさり捨てて
ご飯もレトルト駆使。でも簡単にピザは作ったりしてなかなか美味しかったです。





ただね、毎度ながら私にとってはトイレが鬼門。
今回、近くにいい温泉施設があったのでなんとか乗り切ったけど
キャンプ場探しの条件、「トイレがきれいなこと」は絶対です。




翌朝も簡単ご飯をすませて、テント片付けたら
俵山ドライブしながらのんびり帰宅。
俵山の風力発電のある場所はこれまた眺めよくって
風車の音も大迫力で子供らは楽しそうでした。





キャンプはあと一泊できるとまた楽しいかも。






続きを読む

Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。