Entries

そんな休日



今日はオフ。だけど先週台風で延期になっていた
幼稚園の図書係の期末片付け日。
時間がかかりそうなので、ランチ持参で!
とメールが来ていたので長丁場覚悟だったけど
朝9時に集合して皆さんがテキパキ汗だくで働き
結局2時間もかからずに終了!



おかげでたまっていた英語のmake-upレッスンを
2コマも受けることができた。楽しかった…。
それが終わればあっという間にお迎え時間、そして
スイミング…。子供がスイミングしている時間だけは
自分時間であります。



そして明日は久しぶりに何の予定もない!
どこか美味しそうなランチでも行こうかと
企んでおります。ふふっ。

スポンサーサイト

本日から




2人揃ってのバレエレッスン初日。
私が教室にいないほうがいいようで
追い出されました。レッスン入り口横で
待機…。あっつい…。


声が聞こえてくるけど、どうやら二人とも楽しく
参加している模様。リンさんも衣装揃えたら
楽しくなったみたいで、女心面倒だわ。


母は連日病院と家を何往復もして大変!
父は順調なら今日から車椅子に乗れる
ようです。




父がまさかの!




私たちが熊本へ来たのが4月。
その頃から父は『足が痛かったい。脊柱管狭窄症ごた。」(熊本弁)
と、話していました。そんな病気の名称初めて聞いたんだけど
最近多いらしく、有名人だと高田純二や水前寺清子、みのもんたも?
同じ症状で手術しているらしい。



で、父は『気力で治す!』とか言って、あろうことか
テニスクラブにまで入会して4月から通い始めたところ
その症状はどんどん酷くなるように見え、ついにある朝
ズボンをはいているときに『ぎっくり腰!』と言って
倒れこんでしまい、杖無しでは歩けなくなってしまった。


あまりの激痛と不自由で、その場で父は病院へ直行し
『ブロック注射を打ってもらう!』と決断。
しかーし、これが効かない。そのまま入院して様子見に
なったんだけどよくなるどころかついに足を自由に
動かせなくなってしまい、本日熊大へ移送されそこで
診察を受けた結果


『重度のヘルニア、すぐ手術!』


でした。そこから数時間後に2時間ほどの手術をして終了。
そしてそのまま熊大に入院。
ヘルニア、すごい状態だったらしく、よくもまぁこれで歩けたな・・・という
レベルだったとか。相当痛かったんでしょうね…。



孫も熊本にきて張り切り過ぎたのもあるのかしら。
なんだかちょっと申し訳ない気分であります。




果たしてリハビリでどれくらい回復するのか
本人のモチベーションもあるんでしょうけど
うちの父のことだからめっちゃ頑張りそうな気がします・・・。




大騒ぎだった台風8号ですが、
熊本市は信じられないくらい影響なし!全くなし!でした。
雨もなし、風もなし。なんのための幼稚園休み?
警戒するにこしたことはないのでしょうけど、
本日、休みを取得して休まれたお母さんも多いのではないでしょうか。
でも、大荒れにならなくて感謝しなければですね。




まさかの習い事




リンさんの習い事と言えば、お兄ちゃんが習っているからという理由で
スイミング。新潟では英語と公文も無駄とわかりつつやらせていました。



で、年少になって歌ったり踊ったりが好きなリンさんを見て何かダンスとか
体操系の習い事を・・・と思いそれでもなかなか決められずにいたら
バァバは『バレエ』を習わせたいらしく、教室も自分の知り合いづてで
探してきてくれて体験日まで決定。



私は正直バレエはあまり乗り気じゃなかったんですよね。
お月謝高いって聞くし、発表会なんて10万超えのお金らしいし!
それでもその教室はお月謝もかなり安く、なにより近かったので
それじゃあ体験だけ~と連れて行きました。



母、私、ユウ、リンで幼児クラスを見学させてもらったんだけど
女の子の衣装が可愛くて可愛くて、これ自分の娘が着たのみたい!と
思ってしまうんですよね。ところーがどっこい、リンさんまーーーーーーったく
興味示さない。



『いややぁ~帰る~~~!』





と騒ぎだし、先生が優しく誘ってくれてもダメで
結局途中でギブアップ。やっぱりなぁ~と思い、横で一緒にいたユウに
『はい、帰ろ!』と声かけたら



『嫌だ、もっと見る!』



との返事。
結局、私とユウだけ残っていたらユウ、まさかのレッスン合流で、
そのレッスンを受けていた一学年上のお兄ちゃんと一緒に
張り切って体験していました。もうその姿に私は唖然。
『バレエなんか男はやらない!』って言ってたくせに…。
そしてそれがなかなか上手いんですよ。バカ親承知で
『習わせたらおもしろいかも。』と思っていました。




もともとダンス習いたいとか言ってたユウ。
でも個人的にHIPHOPはユウに向かないと思っていたので
だったらバレエのほうが姿勢もよくなりそうだしいいな、と思い
入会決定。かなり張り切ってますよ。



で、本来習わせる予定のリンさん。
次の週も体験に行ったけどやっぱりダメ。
でも、家では教室で見たバレエのレッスンをやるんですよ。
『ほら、見てぇ~?』とか言いつつ・・・。



で、ユウを習わせるんだからリンさんは絶対入会させようと思い
初めてバレエのショップに足を踏み入れて練習着を買ってきましたよ。
それでようやくお姉さんたちと同じになれたことが嬉しかったのかなんなのか
衣装を着てテンション上がりまくりのリンさん。



これまた


『見て~!ドレス!!可愛い?』


と、何度も鏡の前でポーズとっていました。
ドレスじゃないんだけどな。いろいろ勘違いしている模様。
次のレッスンは参加してくれるかな…。



長くは続かないであろうことは予想されるんだけど
ちょっと経過を見てみたいと思います。
何より息子のバレエレッスンはおもしろ過ぎる・・・。
たぶん、タイツとか着る時点で『辞める』って言いそうな気がする・・・。














笑った




例の号泣会見…すごかったですね。
職場で話題になっていたので、早速見てみたら
信じられない議員の姿が…。



海外でも「エクストリーム会見」やら
「普段我が国の議員の行いを恥ずかしいと
思っているあなた、日本の議員のこの動画を
見なさい。」とか、完全にバカにされています。



怒る気力もなくなりますよ、あれは。
とりあえず議員はさっさと辞めて欲しいです。
なんだか安部政権が仕組んだ目くらましじゃないのか?
ってくらい日本中が脱力している。
しかし笑ったわ…。





分からんけど考える




最近「集団的自衛権」で安倍政権が
揺れていますが、正直判断できません。
隣国の脅威も増してきている昨今、そのためには日本も
憲法解釈を変えてまで対抗するべきなのか?そうじゃないのか?


今の私の知識量だと、原発のときみたいに
ただ漠然と「怖い」です。


今日、読んでいた新聞で「子供が戦争に行くことになる。
怖くて日本に住みたくない。いざとなったら海外移住しようかと
夫婦で相談している。」なんていうインタビューが掲載されて
いたんだけど、私も同じ気持ちだよーーー!でした。



なによりあの手この手でなんとか通そうとしていた
そのやり方に不信感です。いったい何のためなのか
結果どうなるのか、すごくあいまいな感じがする。
子供がいる人にとってはなおさらじゃないのかな。



悪いほうに事態が進めば徴兵制だってありうるだろうし
そういうことが起こりうるのかどうか、イエスかノーか
きちんと説明してほしい。





ところで、少し前から小島慶子さんが書くコラムが好きで
よく読んでいるのですが、彼女の悩みはいつも私の悩みを
的確に文章にしていて、めちゃくちゃ共感しながら読んでいます。
先日読んだVERYにも、この世界で子供を育てるにあたっての
不安な点、親がやれること等々書かれていたんですけど、彼女
ついに日本からオーストラリアに移住したんですよね。



賢い彼女のことだから、おそらく先を見越してのことだと思うのですが
現地でたくましく成長していく彼女の子供の描写を読むと、そうだよなぁ
子供はこの先行き超不透明な世界で生きていかなきゃいけないんだよなぁ・・・としみじみでした。
で、堂々巡りで考えて考えて結論は「いつでも移住できるようせめて英語だ。」という
ことで自分が語学学習頑張るのみです(笑)。






Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ