Entries

最悪の3月

3月に入ってからというもの、ずーっと体調不良で
良くなる兆しも全くなく、一番動き回らなきゃいけない時だったのに
遅番前は最低限の家事だけやって横になる、早番後も子供を習い事に
連れていくのにヒーヒー言ってるような状態でした。




さらに最悪なことには、体調不良は風邪だと思い風邪薬として
抗生剤を飲みまくっていたらその副作用で別の病気を発症、さらにまた別の病気も出て
ここにきて病気が大フィーバーでまさかの通院。




くわえてここ1年ほどで酷くなった、ホルモンバランスの崩れからくる
死ぬほどイライラするヒステリック状態、しかもそれが
転勤前のスーパーストレスモードでやってきたものだから
これ以上ない最悪の状態でした。




飲み会とか断れないのが本当に辛かった…。
だって自分が主賓なんですもん、どうしようもなかったです。




しかし人のそんな超ストレスフルな状況など理解しない旦那は
私のそのヒステリックから来る子供への態度に激怒、
(まぁ実際酷すぎたんですけど)挙句、その旦那に逆切れした私と激しくぶつかり、
翌日私は遅番後、帰宅拒否で蔦谷で時間つぶし。(可愛いもんですよね?)
それでさらに旦那を怒らせ、開きなおって謝ったらさらにさらに旦那逆上。
深夜子供が起きるほど怒らせてしまいましたよ。





うちの旦那、たとえば妻のヒスを聞き流すとかできないんですよね。
そのまま受け止めるのでお互いキレてぶつかる。
しかも旦那のキレ方半端なく、冬彦さん並なので、なんかもうそうなると私がどーでもよくなって
「あーもう終了ー」って感じで適当に終らせようとしてそれが逆効果、みたいな。





旦那が怒るのはいつも私の理不尽な態度なんですけど
今回もズバっと



「お前、いつもオレを見下してる。」とか
「全部、自分の指示どおりにしないと気がすまないよな。」とか



言われました。えぇ、そうなんです。
自分でも理不尽なこと言ってるなとたびたび思うんですけど
いや、もうこれ職業柄そうなんです、なんて言えば本当に殺されるかな。




この業界、女性は大体気の強すぎる性格で、自分が悪くても最後まで絶対謝るなって
言われて働くくらいなのでもうそれが染み付いてるのかな?ってそれも言い訳ですね。
はいはい。





旦那にしてみれば「お前、4月から実家だし楽でいいよな」って
感じなんでしょうけど、実際別のストレスが出てくるわけで
むしろ自分のほうが新潟でシングル生活楽じゃねーかって言いたいんですけどね。




「あと残り3日なんだぞ。(ヒステリー起こしてるんじゃねぇ!)」



と、言われたところでこちらは4月からの生活考えて
ぶっちゃけそんなこと言ってる余裕もないっつーの。
明日まで仕事して、明後日辞令もらってすぐ熊本向かって到着翌日に着任して
子供が幼稚園慣れて、生活落ち着くまではこの精神状態続きそうです。








あ、明日31日はお仕事最終日。
こんなギリギリまで働かせるなんてひどいぜ…。





スポンサーサイト

「HAVE A NICE DAY」



WORLD ORDERの新曲。




サブカル感満載。
メンバーは秋葉原を満喫して締めはAKB劇場という…。
ついにAKBとコラボしてしまったのですね。
それにしても今度もまた中毒性のある感じで
ユウに見せたら、オタダンスを真似しまくってました。





AKBなんて興味もないし、むしろ「はぁ?」って感じだった
おばさんの私ですが、このMVで見るメンバーはすごく可愛くて
夢中になる人の気持ちが分かる気がしました。










そして一つ前の曲「LAST DANCE」。
こちらは政治的な問題、世界の問題を前面に出した曲。
爆発シーンを使ってるのが印象的でした。













ユウの保育園生活





ユウはもう年中なので、保育園生活は本人もいろいろと
思い出あるわけで、友達とさようならするにあたり
いろいろそれなりのやり取りがある。



やっぱり手紙やプレゼントが多いのだけど
そういうやりとりを見ているとあらためて保育園では
ユウは自分の世界を築いていたんだなぁと思ったり。




そんな3月の最後の保育日の中で、みんなが揃うであろう日に
担任の先生にお願いして保育中のみんなとの写真を撮ってもらった。
すごくいい写真がたくさんで、特に先生が力を入れて撮ってくれたのは
ユウの憧れの彼女との写真。もうね、これがラブラブじゃなくて
なんなのよという感じの2ショット写真が盛りだくさん。




先生の話によると、写真を撮ると決まったら愛しの彼女が



「ユウくん、こっちこっち~!」
「次はここで~~!」



てな感じで、完全にリードしてくれて撮影会が進んだらしい。
よかったねぇ、ユウくん。





長い子だと4年ほど一緒だったわけで
その先生に撮ってもらった写真を現像して、
ユウの手紙と少しのプレゼントを同封して明日
クラスのみんなに渡します。





ユウは手紙を書くの嫌がるかな?と思ったけど
けっこうやる気で、一人一人に書く文章を考えながら…と言っても
本当に一文程度なんだけど頑張って16人全員に書きました。





リンさんはまだちょっと思い出となるには早いのかもしれないので
とりあえずちょっとしたプレゼントと一緒に、最近書けるようになった
自分の名前を書いたカードを入れて私も一言書いて明日渡します。





でも



「リンは誰にお手紙書きたい?」



と、聞くと答える男の子の名前は一人。
絶対ぶれないリンさんです。





しかしユウもリンもお相手はちょっとそれは格差婚だよ…と
言いたくなるようなお家柄で、見る目肥えすぎって感じ。



明日、最終の保育日を楽しく過ごしてほしいな。







お泊りごっこ






最近、ユウの保育園の友達間でお泊りごっこが流行っている。
流行っているといってもそこ3人の間でお互いの家に
泊まりにいくというものだったんだけど。




ユウは友達の家だろうとどこだろうと泊まりにいくのは
お手の物というか、それは最高の楽しみ。
でも5歳だとまだ他人の家に行くのはちょっと冒険でもあるわけで
うまくいかないこともある。





そのお泊りごっこ、まずはR君がH君の家にチャレンジ。
でもR君は他人の家に泊まることなど朝飯前。
すでに慣れっこだったので問題なく終了。




次はユウがH君の家にチャレンジ。
これまたユウは余裕でクリア。
思う存分他人の家の子を満喫して帰ってきました。



そしていつもホスト役だったH君。
保育園以外ではパパかママがそばにいないとダメらしく
他人の家にお泊りなんて、うちは絶対ダメだから!と
お父さんもお母さんもそう言っていました。



ところがR君やユウが家に泊まりにきたことで
チャレンジしてみたくなったらしく、昨晩我が家にトライ!
ユウもリンも大喜びで遊んだり、お夕飯作ったり食べたり
お風呂に入ったり!
これは朝まで大丈夫じゃないか!?と思い




「さぁ!寝るよ!」




となったとき、ちょっとお家が恋しくなってしまったH君、
旦那が「もうちょっと頑張ってみる?」等励ましたけど、
今回のトライはそこで終了となりました。




寝るときは子供3人連れて旦那が寝室にいったのですが
しばらくして聞こえてきた大きな泣き声。
私はてっきり淋しくなったH君と思ったのですが、実は
H君が帰ることになって、淋しくなったユウの泣き声でした。




すごく楽しみにしていたH君のお泊りだったので
ユウが泣くのも仕方ないです。




でも、いつも両親のそばから離れられなかったH君が
そこまで頑張ったことは大成長!
きっとまた次回一緒にお泊りすることができる日がくるかな、と。










送別ラッシュ






新潟生活残り1週間をきって
いろんな人たちと別れを惜しんでいます。





職場、保育園の父母、赤ちゃん時代からのママ友さん等々、
ありがたいですね、ほんと。





そんなにしょっちゅう会っていたわけではないけど
同じ新潟市にいて同じように育児をやっていて
会おう!と思えばすぐにでも会える距離にいるわけで、
たまに見かけりゃ立ち話でもダッシュで近況報告。




私が働いているのでいろいろ気を遣ってくれたり
いろんな情報教えてくれたり。





ただ、今はラインにフェイスブックというなんとも
すばらしいSNSツールがあるので離れていてもすぐに
お互いの記事等見れば近況が分かるわけで、これって
本当にいいと思います。もちろんマイナス面もいろいろあるけれども。




仕事はなんと出発前日31日まで。
ひどいなぁ~と言いたいところですが
実際人が全く足りていない私の職場。
休めば誰かの休みが犠牲になるわけで
今まで育児やらで迷惑かけてきた身分としては
ここは最後まで働かねば…と。





さてあと4日、楽しみます。



ことば





娘が3歳過ぎてから急に言葉が増えて
あれだけ心配していたのはなんだったろう?というくらい
しゃべり続けている。クリアじゃないから聞きづらいですけどね。



まだあどけない話し方でかわいいんだけど
その言葉遣いはいっぱしの女子きどり。




私が気になるのは「~~だし」という言葉遣い。
「~だし、じゃない!~だよ!」って言いなさい!
と注意してもわざと「いやだし。」とか言う(怒)。
もうこれは時代の言葉なんだろうし、多分自分も
無意識で使っているときがあるんだろうけど
3歳児がえらそうに「リン、知らないし」とか言うと
イラっとするし、みたいな。



まぁ保育園でもみんなそういう言葉使っているわけで
注意するだけ無駄なので、自分が気をつけようと思います。




ここでこんな恥ずかしい文章を晒しておきながら言えることでも
ないのですが、私は言葉づかいが人より気になるほうでして、
たとえば職場で同僚の言葉づかいには、たまにアンテナがピッ!と立ちます。
私のほかにもう一人、私以上に言葉に敏感な同僚がいるのですが
いつも二人で「これってどうなの?」と日本語について喧々諤々。
でも、それが友人同士の会話とか飲み会では全く気にならなくて
要は、敬語や過剰な丁寧語、謙譲語が気になり始めたのです。



少し前に、テレビでバイオリニストの高島ちさ子さんが
「人の言葉づかいを聞いていると、私は長生きしすぎたなって思うんです。」
と話していて、分かるよその気持ち…と思いました。



コンビニ行けば店員のほうほうが気になる。
フェイスブック見たら従姉妹のわけのわからないギャル文字が気になる。
職場では同僚のめちゃくちゃな敬語が気になる。




熊本にいけば今度は方言!
方言、好きなんですけど九州弁はイントネーションが
かなり独特なので大人になってもぬけないんですよね。
何度恥をかいたことか…。そんな方言も今となれば
懐かしいし、むしろ使いたいくらいなんだけど、やっぱり子供には
どちらも使いこなしてほしいわけで、英語に熊本弁に標準語…。
うちの子供はトリリンガル!だな。









あと10日


新潟生活も残り10日となりました。
昨日、一昨日と仲のよかった職場の仲間や後輩に
送別会をしてもらい、なんだか淋しいぜーという感じです。
でも、やっぱり熊本に戻れることは嬉しいな。


今回の転勤は本当に青天の霹靂とも言える異動で
誰もが「まさか!?」の話でした。
熊本自体が人気の職場で希望している人間も多く、
特に私のような熊本出身で、育児真っ最中!の親の力を借りたい
お年頃の女性が行きたい職場なのです。


我が家では、旦那は遠くないうちに新潟からどこかへ転勤するだろう、と
いうことは分かっていて、そうなると今の私の勤務時間では親の助けが
必要なわけで、母も一緒に住める広い賃貸を新潟市の近所に探していたのですよ。
しかーーーし、我が家には巨大な猫がいるわけでこの「猫様」のおかげで
なかなか賃貸が見つからない、というか皆無。



息子の小学校区のことも考えたりして本当に悩んで悩んで
気づいたら(?)安い建売買っていました。旦那にはほぼ事後報告。
でも、心の広い旦那なので「自分が新潟から出た後、家族が安心して
落ち着いて暮らせるならそれでいい」という寛大な言葉で承諾してくれて
1月中旬に入居。



安い物件なのでいろいろと不具合やら間取りの気に入らない点もあり
でも、それも旦那がめっちゃ頑張ってなんとか快適な家になり…。
ご近所に挨拶も済ませ、さぁ!しばらくはここで落ち着いて暮らすわよ!
と決めたその2週間後…




あれは忘れもしない2月3日。
出勤すると上司がそろりそろりと私に近づいてきたので冗談で



「どうしたんですか~?転勤ですか~?」



と、笑顔で聞いたら



「うん。」


という返事。
もうひっくり返りました、本当に。



「は?へ?本当ですか?熊本ですか?」



「うん。」




これはもう断れないです。
希望していた熊本だし、おそらくこれを断ると
二度と熊本なんていい話は来ないし…。




即効で旦那にメールしたら返事が来ない。
電話したら旦那、完全に魂抜けてました。
そりゃそうですよねぇ…。




家を建てて2週間で異動ってなんかこれ、長崎時代のデジャブだねって
笑えるくらいもうネタです、完全に。
「転勤したくて家買ったでしょ?」ってみんなに言われるし。
ほんと、そうかもしれませんね~みたいな。



そこからはもうなんとか気持ち切り替えて熊本行きの準備…と言っても
しばらくは異動話はまだ「可能性」であり、それがきちんと決まったのは
ここ最近。でも決まらない中で、熊本の幼稚園の見学等バタバタでした。




ユウも「お友達は熊本でも新しくできるからいい」と前向きになってくれたし
なにより今度は実家に住むので、私も子供が病気にならないように!と
毎日ピリピリしなくてすむ。そしてそして外遊びがたくさんできる。
育児情報だっていろんなネットワークがあるので豊富です。




でも、やっぱり淋しさもかなりのもの。
これからどんどん淋しさが勝っていくのかもしれませんね。





真冬のイチゴ狩り





さっぶい中、イチゴ狩りに行ってきました。
場所は白根グレープフルーツガーデン。





最近の新潟市の寒さ、真冬です…。
いや、もしかしたらそうじゃないのかもしれないけど
3月にもなるともう少し暖かくてもいいんじゃないか?と
思うのと、ここ数週間の寒さで体調を崩してしまったのも理由かな。





冷たい雨と強風の中、傘をさしながらなんとか
イチゴ狩りのビニールハウスへ到着しました。
ユウとリンは大喜び!
食べ放題はもう終了していたので、とった数だけお支払いというコース。
二人ともカゴいっぱいにとって満足そうでした。






その後は飲食スペースに移動して実食!
旦那が奮発してチョコフォンデュも追加。
ユウにとってはパラダイス~!な時間でした。
リンさんは急に食べ始めたためなのか腹痛で可哀想な状態に…。







st4.jpg








st5_20140315230725404.jpg







st6_20140315230135d02.jpg





しっかしユウは本当に本当によく食べる男です。
結局一人で2パックとちょい食べていました。
そしてその後は隣のジェラード店でもまた大きいアイスをペロリ。
胃袋おかしいんじゃないか?ってくらい。






ご飯のあとでも「足りない」とか言って
バナナ2本、デザート完食。
「だったらご飯をもっと食べなさい!」
と怒って、ご飯をたくさん食べさせたらその後


「あ~、もうご飯が乗り越えちゃったよ~」


と怒るわけですよ。
聞けばユウの中では胃袋をご飯のスペースとデザートスペースに
分割しているそうで、ご飯を多く食べさせられたことでせっかくの
デザートスペースが侵食されてしまったとこのこと。もう知らんわって感じです。







明日も冷たい雨の予報の新潟市。
なんだか私はここ数年にないくらいの絶不調。
高熱こそ出ないものの、咳、頭痛、倦怠感…。
動きまくらなければいけない時期なのに。







大阪空港で!




先日、大阪への弾丸日帰り出張があり
ならばあの人に会いたい!ということで
1年半前に新潟から大阪へ引っ越された
rimiさんにお会いすることができました!




rimiさんはご主人の転勤でいろいろな地に行かれていて
私が新潟関係のブログをいろいろ見ていたときにそのおもしろい
ブログに惹きつけられ新潟でお会いしてそれからのお付き合い。




今回の出張、何回かキャンセルになっていて今回ようやく実現したので
お会いできて本当に良かった。私の滞在時間の短さからrimiさんに
伊丹空港にきていただいての再会だったんだけど、またまた私がひたすら
しゃべり続けてしまうような感じで、あっという間でした。




それでrimiさん、なんとお土産を持たせてくださったんですけど
なんとミッシェルバッハのクッキーローゼだったんです!





bach.jpg





bach2.jpg








rimiさんがブログで紹介されているのを見て以来、食べたくて食べたくて
でも場所が場所だから食べられる機会もないかなぁ…と思っていたので
すっごく嬉しかったです。





帰ってきて食べたらとってもサクサクで優しい味で
食べだしたら全部食べてしまいそうな美味しさ!
ユウとリンにあげたらあやうく全部食べられてしまいそうでした。





お互い転勤族なのでなかなかこの先また
会えることもないと思うんだけど、二人とも出身は九州だし
とりあえず私は熊本に戻るのでそのうち今度は
福岡あたりで会えたらいいな!





新潟を去る時






異動がほぼ決まりました。
4月に熊本です!!



まさかの異動。予想外だし予定外だし
このタイミング!?どうすりゃいいの?という
状態だったんだけど、いろいろ考えて考えて結局
子供にとってはベストのタイミングだね、ということで…。



異動を断るという選択肢はないので
4月に備えてひたすら準備するのみ。
ここ一ヶ月は熊本に幼稚園を探すために資料を集めたり
見学のために短期で帰省したりしていました。



7年半も住んだ新潟を離れるのはかなり淋しいです。
別々に住んでいた数年間を経て、久しぶりに夫婦で住んで子供に恵まれて。
そりゃ最初の頃は職場も嫌だったし、冬もこんな天気だし本気ですぐにでも
出たい!と思っていたけど、長年住めばそこは都にもなるわけで…。




残り少ない日数の中でいろんな人たちをお別れしたい。
でも、仕事もあるから本当に時間が限られていて難しい~!





この冬はかなり暖かい新潟だっただけど
ここ2週間くらいいつもの新潟の冬になりました。
いつもならまた天気で凹む毎日が続くんだけど
これも最後と思えば頑張れる。




残り3週間となりましたが
名残惜しい新潟生活楽しみます。








ひなまつり

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ