Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウ初恋?






女の子大好きユウ。
たまにクラスの女の子の名前、何人か出てきて
「〇〇ちゃんが好き」「〇〇ちゃんと結婚する。」
といった発言が出てくるんだけど最近はもっぱら一人の
女の子に落ち着いたようでその子の話題が多い多い。





今日先生から聞いた話では
朝、意中のSちゃんから二人縄跳びに誘われたユウ、
それはそれはもう満面の笑みで一緒に縄跳び開始。
縄跳びは苦手なユウなんだけど一緒に3回飛べて大喜び。




するとそれを見ていたユウのライバルR君が
「オレもSちゃんと飛ぶ!」と参戦。
R君、とても運動神経が良いんだけどそのときは
一度もうまく飛べなくて落胆。
すると横でそれを見ていたユウの顔がますます喜びで輝いたらしい。






帰ってきてからも


「Sちゃんがね、こんなポーズするんだよ!
 もうね、ユウねきらめいちゃったよ!
 ウヒョー!ってなっちゃったよ」


と、大興奮。おそらくきらめいちゃったというのは
ときめいちゃったと言いたいんでしょうね。
なんだかユウのキャラは完全にトムとジェリーのトム状態。





硬派になってほしいんだけどな…。
どうも逆に行ってる気がする。


スポンサーサイト

まさかの!



ディズニーランドには興味を示さない旦那。
行ったことはあるんだけど、別に行かなくてもという感じだった。
それが最近急に「子供を連れていきたいんだよね」と。




え?マジで?でした。
子連れは大変だろうけど私は行きたいにきまってる。
諸事情により2月か3月じゃないと行けないので
二人の休みが重なる日にちを探す…。でも3月のパークの混雑を考えると
もういっそ明後日いってしまえ!ということで、火曜日行ってきました。



もちろん子供には直前まで内緒。
早朝突然起こして「千葉の動物園にいくぞ」と伝えると
ユウなんて準備が早い早い。6時台の新幹線にのるためダッシュ。
なぜなら今回強行日帰りなので…。





tdl.jpg
マップを見せられ困惑ユウ




新幹線の中で行き先を告げられ「え?」と困惑するユウ。
本当に行くって信じられなかったのかな。





新幹線の中は終盤退屈そうだったけどなんとか耐えて
京葉線に乗り換えようやく舞浜駅へ。
新潟で慣れているとはいえ外はやっぱり寒い。
それでも太陽は出ていたので、パーク内ではそこまで
風もなくて歩きやすかったです。






IMG_5903.jpg




中ではリンさんとユウの乗りたいものが違ってしばらく別行動。
リンさんはダンボとスモールワールドとメリーゴーランドで大喜びでした。
ユウは意外にコースター系も大丈夫だったようです。
本当はジャングルクルーズに乗せたかったけどまさかの運休…。
こればっかりは仕方ないんだけど。




tdl7_201402211131062b6.jpg







IMG_5923.jpg






二月の平日ということで、そんなに混雑してない予想だったのに
やっぱり人気のアトラクションはあっという間に2時間待ち。
すごいですね~。子供たちは並んでも最長30分くらいだったけど
全然問題なく並んでくれました。




tdl2_20140221113521c7b.jpg






私も子供も楽しんだのはショーレストラン。
今回、せっかくだからということで予約したんだけど
それがトイストーリーのショーだったので子供はすごく楽しかったと思います。
目の前にウッディやジェシーが来るし、最後はみんなで輪になって踊るし大満足。
時間が短いので、その中で料理も食べてショーも見てと大忙しなんだけど
そんな中でしっかり食事は進めているユウはさすが食欲大王でした。



IMG_5943.jpg






IMG_5951.jpg



終ったらすぐ目の前で午後のパレード。
パレードを見るたびにディズニーすげぇ!って思いますねぇ。
あの歌とダンスは涙出そうになります。





IMG_5990.jpg





IMG_5974.jpg



ひととおり楽しんだらもういいかなムード。
親も詳しくないし、子供に「何乗りたい?」って聞いたって
子供は何の乗り物があるか分からないわけだし、
だいたいほとんどが1時間くらいの待ち時間なわけで…。
結局、少し早めに東京駅へ向かいました。






tdl4.jpg
tdl5.jpg



その途中ちょいと事件が。
ランドでリンさんが風船を欲しがったので買ったのですが
京葉線の中では邪魔だしそれを上の棚に置いていたのです。
すると八丁堀駅でドアが開いたときに外からの風で
風船がフワリ~と流されまさかの車外へ!





「1000円の風船がぁ~~~!」





と私は焦って風船を追いかけるけど
電車のドアが閉まり…それでもはさまれながらも車外に追いかけ走って走って
ようやく風船をつかまえたら電車は発車。
ミニー風船を持って、一人で電車を見送りました。
その車内には、不安そうな顔でお父さんにしがみつくユウの顔が…。
もちろんすぐ次の電車で東京に着いたけどマヌケだったな…。




でもリンさんは寝てしまってるし、ユウは疲れて歩けないとかウダウダだし
荷物は大量だし、そんな状況で東京駅で待ってる旦那もなかなか大変そうでした。






最後、新潟までの新幹線の中は最悪。
子供のウダウダが酷すぎて親も超不機嫌。
子供は何をやっても怒られ、何しにディズニー行ったんだ状態。
せっかくの思い出もこれじゃ台無しだな、と。





いや、でもやっぱり楽しかったです。
ユウは紙でカウボーイハット作ってウッディの真似したりしてるし
リンさんもすっかりミッキー好きになったし良かった良かった。







次はいつになるか分からないけどまた行きたいな。




tdl8_2014022111285984f.jpg






男子フィギュア





フィギュア男子ショート、見るのあきらめて寝ていたら
近所を走りまくる消防車とパトカーの音で覚醒。
時間を見たら午前2時15分。




これはもう起きてフィギュア見ろってことでしょ、と思いテレビ前へ。
寝てる旦那の迷惑顧みずにテレビをつけて鑑賞していたら
旦那がむくりと起きて「誰か泣いてる?」と…。



二階で子供二人泣いてました。
で、旦那に子供任せて私は引き続きフィギュア鑑賞。
羽生選手のグループから見たけど凄かった!



トップの羽生選手の演技に惚れ惚れしてたけど
このグループ、みんなレベル高くてビックリですよ。
パトリックチャンもフェルナンデスもほぼ完璧。




プルシェンコの棄権は本当に残念だったけど
とにかく次はフリーで、日本選手が力を出し切る
演技をしてくれることを祈ります!!




かっこよかった!



世間はソチオリンピックということで
盛り上がってますね。私もフィギュアスケートとか
スノボはちゃんと見たいのです…が時間が無理!!
頑張ってテレビの前で布団に入り(←これがダメ?)
起きていようと頑張るのですが…。




それにしても平野歩夢くんと平岡卓くんが
かっこよすぎて惚れ惚れ~~~!でした。
近所ならチョコレートを持っていきます。えぇ迷惑承知で。
そして平野君は新潟の村上出身。村上の盛り上がりといったら
大変でしょうね。帰ってきたら祭りだな。




あのインタビューされてる姿もクール過ぎて
私の中でスノボのイメージアップ!です。私も大学のときから
スノボを始めて、それなりに滑るのですが世間のスノボのイメージって
どうしても「チャラい」ですよね。
スノボはいいけどスノボやってる人たちが嫌いって言う人もいるし





ソチはいよいよフィギュアですが見ようかな、どうしようかな。
自分が見てると選手が転んでしまう気がして集中して見ることができない私。
朝起きて結果を知るほうがいいんだけど、でもやっぱり見たい。

















やっと降った






今年もう積もらないか?と思っていたけど
やっぱりそんなわけもなく積もりました。





東京が大雪に見舞われてニュースで大騒ぎの同じ日、
新潟市でもけっこう積もって「東京でこれじゃ大変だな」って感じ。
なんでノーマルタイヤで走っちゃうかなぁ~ってな台詞も出るくらい
私、すっかり北国の人だわ。





今年はいろいろ忙しくてスキー場にも行っていないので
ユウとリンは大喜びで雪遊び。
家の前で雪遊びできるってありがたいわぁ。
ちょうどソリができるくらいの坂もあって大喜びでしたよ。






snow4_20140211234148505.jpg







snow5_20140211234239844.jpg







snow7_201402112342418f1.jpg






数年前の大雪にはおよばないけど、ミニかまくらが
できる程度には積もったかな。
近所の子供さんも出てきて短い時間だったけど楽しく雪遊び。






仕事前に頑張ってかまくら作ったら
うでが痛くて痛くて仕事中完全にダウンしてました。
でもおもしろかったな。大体雪が積もるときって風が
ほとんどないので全然寒く感じなくていい感じ。
子供だけでなく、私もテンションアップ!の積雪でした。






ユウが1歳のときに右脳教室に通ったことがあった。
冬の新潟、外で遊べない…だったら何か習い事でもって
思ったから始めたんだけど、かなり興味深いママさんがいました。



親子一緒にレッスンを受けるんだけど
異様なくらい我が息子を全力で応援、そして
他の親子を視界にいれないのです。




大体3~5組の親子が隣同士に座ってるんだけど
他人を遮断、息子が何かできると「~くん、すご~い!!」と拍手。
あ、でも拍手はいいと思うのです。その教室、とにかく褒めましょうという
姿勢だったので褒めることはいいことでした。褒め方は行き過ぎだったけど。



上のお子さん二人がすでに通っているので
そのお母さん、レッスンにはもう慣れてる感じだったんですけど
そうやって周り遮断するくせに自分の家の裕福アピールが若干面倒。
私、できるママですアピールも本当に今思えばうっとおしかったです。
親の性格診断みたいなテストがあったときも、「先生!どうしましょう!
私、完璧です!」って手をまっすぐに上げて発言…。言うか普通、自分で完璧って…。






結局、私が仕事に復帰してその教室は振替もできないなら
通えない…ということでその教室辞めたんですけど
数年後、たまたま他の習い事で知り合ったママさんたち経由で
そのママの話が出てきて、「やっぱり有名な人なのね」と納得。




そのママさんに会うまでは子供にいい環境を整えてあげられるなら
お受験もいいかもしれないって思っていたけど、そのママと同じクラスに
なる可能性を考えるだけでもぞっとするのでやめました。
親がいらんストレス抱える状況は、まだ小さい子には同様にストレスですよね。





附属小に通わせてるママさんたちは附属に通わせる理由を
「やっぱり変な親がいないからいいのよ」って言っていたけど
いやぁ…ちょっと違うかな、と。






先日、その右脳教室時代によく話していたお母さんと
たまたま電話で話す機会があったんだけど、その有名ママさん親子と
同じレッスンが苦痛になり、クラスを替えたがる人が続出でいろいろ大変なことに
なっているんだよって話していました。




でも結局その有名ママさん親子が
自動的にプライベートレッスンになってるわけで…。
みんな先生に苦情を言うけど、毎月高額の授業料等払ってる上得意様なので
もちろん何も言えるわけがなくやりたい放題。





家が近所らしく、本当によく見かけるんだけど
たとえばスーパーでも子供をキャラカートになんて絶対乗せていないです。
一度、キャラカートに乗るうちの子供たち、そして乗らないそのママの子達がいる
状況ですれ違ったんですが、あの時のそのママさんがうちの子たちに向ける
見下すような冷たい冷たい視線を思い出すだけでゾワワワ~!とします。
子供さんたちの笑顔も一度も見たことないなぁ。






キャラ物に執着させない教育法…名前忘れたけど、そういうのもあるし
私だってできたらキャラ物は排除したいくらい。
でも、周りに嫌な思いをさせるのはやめていただきたいんだよな。








こないでプリキュア




もはや幼児期女児定番番組「プリキュア」。
ユウの戦隊物で、このテレビ業界とオモチャ業界が仕組んだ巨大な市場を
避けて通ることは難しいと分かったんだけど、仮面ライダー、戦隊物に加えて
プリキュアはもう勘弁していただきたい…と思っていた私。



上におねえちゃんがいる子だと、もう1歳でもプリキュアを好きだったり
する子がいたりしたので、保育園で覚えてくるのも時間の問題か!?と
戦々恐々。それでも家の中でプリキュアの「プ」も禁句。テレビも仮面ライダーが
終ったらプリキュア始まる前にすぐ消す!と、できる範囲で避けてきました。



しかし…ここ最近またおしゃべりが上手になってきたリンさん。
それでも相変わらず滑舌悪すぎて何を言ってるか分からないことが多いリンさんが
昨日「リン、プリキュアのエースがいい!」と言ったのです。
「プリキュア」ときちんと言えてないくせにいっぱしのプリキュアフリーク気取り。



今現在やっているプリキュアの正式名称を知らない私でも、一応何人か主役?がいて
その中に「エース」と呼ばれるキャラがいるというのだけはなんとなく分かるわけで、
ドキドキプリキュアだかスイートプリキュアだかスマイルプリキュアだか知らないけど
ついにやってきたわけですよ…。



今日行った回転すしの店内に置いてあるガチャガチャでも、プリキュアのおもちゃを見つけ
「これ欲しい~!」と泣き喚く急成長っぷり。かついで店から出ましたが、車の中では
「リン、○○ちゃんと同じプリキュアの服が欲しいの~」とおねだり。
でも、うちの保育園ではプリキュアの服を着ている女の子は見たことないんですよね。
だから多分肌着かな?って思うのですが、まぁ肌着だったら仕方ないか…とも思ったり。



あぁ…嫌だ。でも子供が好きというキャラをうまく説得してかわす方法なんて
分からないし、ユウなんて結局どっぷりなわけだし。
とりあえず肌着とか必要なもので満足させようと思います。


あぁ…5歳男児





男の子、おもしろい!と思うことがたまにあるわけで
一昨日の朝もなかなかおもしろいことがありました。




朝、洗濯物を干すときにユウのズボンを
勢いよくはたいたらズボンからポロリと何かがおち

「なに?オモチャ?」

と思って拾ってみたらなんかよく分からない茶色い物体。
よく見てみるとなんと椎茸!
理由はすぐ分かりました。なぜならユウは椎茸が嫌い。
あまり好き嫌いはないユウなので、椎茸ぐらい食べなくていいだろと思い
ユウには椎茸は食べさせていないのですが保育園では給食で出てくるわけで…。




給食に出てきた椎茸を食べたくないので取り出して
ポケットに入れてそのままにしていた、とそういうこと。
だったら捨ててこい!!といいたいのですがそこは5歳児の詰めの甘さですね。
保育園の給食メニューを見てみたら「車麩の卵とじ」というメニューに
干し椎茸が使われていたようです。保育園の給食の先生ごめんなさい…。





以前、保育園で先生との面接があったとき
「給食はちゃんと食べてますか?」と聞いたら先生が



「う~ん…ユウくん椎茸が苦手ですよね?
 椎茸が出ると『先生~椎茸落ちちゃった~』と持ってくるんですよねぇ」




と話していました。あの手この手で椎茸を食べないですむように
頑張ってるんだな。でもね、椎茸私も苦手だったから分かるわ。
でもユウはえのきやしめじは大好きなのです。



給食で出てくる以上、ユウの闘いはつづくわけだ。




頑張れ5歳男児。



鬼は誰だ




2月3日、節分。




私は遅番だったので旦那が子供たちと
豆まきやってました。



去年、旦那にリアル鬼のコスプレを頑張ってもらったら
リンさんにトラウマになってしまったようなので
今年は子供も鬼になってみんなで楽しく~って感じで。
豆と一緒にお菓子もまいて、鬼は大喜びだったそうな。






oni1_201402041257203d9.jpg
貫禄のユウ鬼




oni2_20140204125721c54.jpg
頑張るリン鬼





ユウが英会話教室で空き時間に作っていた
節分の飾り鬼。上手にできてたから~ということで
スタッフさんがサロンに飾ってくれました。
ユウ、なかなか怖い鬼を書きます。私の顔だな。





oni_20140204125719a2a.jpg







今日は13年目の結婚記念日でもあったんだけど
とんでもないニュースが飛び込んできたりで
ある意味散々な記念日になりました。




波乱万丈な我が家です。





でもいいの。



人生って!!


ケ・セラセラ


ラヴィアンローズ!!


あぁ素晴らしきかな人生!!!!


てか。




生きてるだけでもうけもん、だっけ?



おもしろいです、ほんと。







バッタバタ





なんでこんなに朝からバタバタなのかっていうくらい忙しい。
自分が起きる時間が遅いからっていうのが一番の理由なんだろうけど。
本日遅番、午後1時半から仕事のとある月曜日。





7:10 起床     自分の身支度、朝ごはん準備


8:10 子供起床   遅い、遅すぎる。月曜日は特に遅い。
            ここから子供の朝ごはんと身支度で
            超イライラタイム。夕飯準備も少し。
            怒鳴りたくないからなんとか穏やかに進めるけど
            今日は最後ユウが保育園のお箸をなくしていて小噴火。

9:15  登園    今日はお弁当箱の日で、年少さん以上はお弁当箱持参なんだけど
            リンさんはまだいらない。リンさんはお兄ちゃんと同じように
            お弁当箱を持っていきたかったので保育園でお弁当箱がないことに怒って泣く。

9:30  家事タイム 掃除、洗濯、夕飯準備

10:10 習い事   英会話教室

12:00 家事タイム 残りの家事続き

13:00 出勤(←今ココ)

  


くっそー!いそがしい!って思ったら今テレビで
もっとすごいママさんたちの忙しさやってた!
頑張れ働くお母さん!!



rin_20140203131011660.jpg
部長の掃除機タイムがけっこう時間かかる








     

穏やかな週末




今年の冬はちょいといつもと違う新潟。
全国的にアップダウンが激しい気温のようですが
新潟は例年よりも暖かめという感じで、今日なんて
まさかの14度!!でも九州はまるで夏だったようで
なんだか変な冬です。



雪が降らないし荒れる日が少ない新潟市、
街では「降らないね~、でもまだこれからだね~」という
会話がしょっちゅう。このままの天気が続いて欲しいけど
気を抜くとあの荒天続きがやってきたときに参ってしまうので
油断せずにかまえている…といった感じです。



そんな穏やかな週末、ちょいと新津あたりまでお出かけ。
夏にユウが作った素焼きが完成したものを取りにいってなかったので
それを取りがてらドライブ。




無事素焼きを引き取ったら、そこで今回は勾玉作りをやっていたので
もれなくやりたがるユウとリンのリクエストでまったり体験してきました。






nt2_20140202232657b7d.jpg




















自由なリンさんはすぐ飽きてウロウロ。
自分の相手をしてくれるスタッフのおじさんを見つけたら
もうそのおじさんと二人の世界で、おじさん、気の毒に
リンにロックオンされてず~っとパズルの相手をさせられていました。
途中、トイレにいったときも「おじさんが待ってるから早く
行かなくちゃ!」と急いでトイレを済ませるリン。
親以外の優しい人を求めるのは兄妹共通です。





あまりに自由で大胆なリンさんの姿を見たスタッフの
おじさんとおばさんは「こりゃ大物になるわ」と
言っていました。実際はただの言うこと聞かない子ですけどね。






勾玉作りはけっこう根気のいる作業だったけど
さすが5歳児になると頑張ってました。
ユウは勾玉ネックレス下げて、弥生時代の衣装を身につけて
弓矢持たせてもらってご機嫌でした。








nt3_20140202232658303.jpg









Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。