Entries

最高の3日間

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

chemical additives





先日、土用の丑の日ということで我が家は旦那だけに
うなぎの蒲焼を買ってきました。いや~高いですね。
私はうなぎ好きではないしユウも食べない。
ところがリンさんは横からパクパク奪って食べていましたよ。





うなぎといえば忘れられないのは、昔長崎で勤めていたときに
同僚が競馬で当てたお金でおごってくれた諫早という町にあるとあるお店のひつまぶし。
もともとうなぎなんて食べようとも思ったことがなかったので
おそらくそれが初めてだったと思うのですが美味しかった!!人の金だからなおさら?




そしてもう一つ、同じく長崎時代に遅番で勤務していた時、土用の丑の日にみんなで
某チェーン店のうな丼を買って食べよう!という話になり代表者が買いにいって
各々手が空いた時間に食べたのですが…私は一口食べて吐き出しました。
(汚い話でごめんなさい。)




なぜなら口に入れた瞬間薬品の味がしたのです…。
とてもじゃないけど飲み込めなくてあとは全部破棄しました。
でもね、他の人はみんな美味しい美味しいって食べていたんですよ。
不思議でした…。



私はおそらくそういう添加物というか化学物質のようなものに
若干過敏なところがあるようです。
あのトルコアイスという伸び~~~~るアイス。あれを日本で食べたときも
あきらかに伸ばすために入っているであろう添加物の味がダメ。全く食べられませんでした。
食べ物以外でも百円ショップにニトリ等々、ある程度時間が経つと頭痛がします。
でも安さには代えられない…。




そして今日もなにか涼しい敷物を…と思い買い物にいったのですが
国産の高さに手が出せず結局購入した某国産の竹ラグ。
予想はしていたけど帰ってきて部屋に敷いたらその臭いで頭痛が始まりました。
拭いてみたりしたけどあまり変わらず。果たして子供やペットに大丈夫なのかしら。
あまり良くないですよね、絶対に…。





熊本のイ草を使ったラグが欲しい。
でも一度デパートで見たけど恐ろしい値段でした。





さて今日はめずらしく保育園を休ませて丸一日一緒に行動しております。
遊び場、イオン、リンさん英語、ユウプールと…盛りだくさん。
今はDVDで時間稼いでしばしのPCタイムでございます。






sushi_20130724135604.jpg





ぐやじい・・・





先月から始めた「キラキラ星変奏曲」。
7月には終了する予定だったのに今日終れなかった。



今週はけっこう練習して臨んだつもりだったのですよ。
だから絶対うまく弾ける自信があったのに…。



先生のところはもちろんグランドピアノなので弾くと感覚が
全く違うから思うように弾けないというのもあるんだけど
それにしても間違い過ぎて途中から気力もなくなり最後はヤケクソ。




反省点としては「ゆっくり弾く」練習をしていなかったことが敗因かと。
そういえばこれって小学生のときにも言われてたよなぁ。
かっこよく弾くことばかりに気をとられてゆっくり弾く練習をしていなかったのです。
もう一週、モチベーションを維持するのが難しい…。




でもやっぱり先生は昔習っていた先生も今の先生も同じことを言うのですね。
間違いやすいところはスタッカート、付点、ゆっくり、この3つを駆使して
克服させる。これはおそらく王道なのですね。分かっちゃいるけど時間が惜しいぜ!





そのピアノ教室の懇親会がこの間の日曜日にあって参加したんだけど
なかなかおもしろかったです。
けっこう初心者の方が多くて、特に男性の方が「弾きたくなって」ということで
40歳くらいから習い始めるということが興味深かった。
あとは保育士さんとか私同様に小さい頃習っていたけど再開、という主婦の方が多い。




ただピアノを習っているというでほとんど初対面の人たちが
こうやって3時間近く盛り上がれるというのは楽しいものでした。





寒いくらいの新潟





梅雨明けしていない新潟。
今年は本当に梅雨らしい梅雨です。
毎日毎日雨、雨、雨。
神様はこの季節でさえも新潟から太陽を奪う気か!?と。



それでも私は夏の雨は大好きなので
洗濯物の生乾きをのぞけば大歓迎。
外で雷が鳴っているときに家でダラダラする時間は
本当に至福の時間で、とくに寝るときなんて
雨音が心地よすぎて眠りに落ちたくないぐらいです。




子供は保育園のプールがはじまって嬉しそう。
リンさんもかなりはしゃいでいるみたい。




それにしてもユウの成長が著しいというかなんというか。
それで余計に大変なこともあるんだけど、だんだん加減を
覚えてきているようなので、もちろん怒鳴ることも多いけど
見守れる余裕もすこしばかり出来てきました。




男の子は本当に冒険家。なんでもやらないと気がすまないのですね。
今さらながら驚きます。とにかく先を考えずに何でもやらかす
家以外でもいろんなことに興味ありすぎて、やっぱり何かを作ったりとか
そういう過程がたまらなく気になるようです。あとは虫とか魚等々。




今朝も保育園に送っていったら保育室でダラダラ準備していたのに
突然マッハで準備完了させ園庭に出てきたので『何事!?』と驚いたら


『○○くんがミミズ捕まえた!!!!』


と大興奮で駆け出していきました。
外ではボーイが集まって捕らえた虫を自慢し合う光景。
すごいなぁ~と見てたら横ではユウの憧れのガールが
「ユウくんのママ、いってらっしゃい」と笑顔で手を振る。
この違い、本当に別の生き物ですね、男と女。





そういえば昨晩、ユウがスカイプでばぁばと話しているときに
突然「8時のニュースです。」と言って、画用紙をもって
ニュースキャスターの真似事を始めたんだけど、そのニュースの
内容がそれなりに起承転結できていて感心しました。彼の世界はまだまだ
狭いので、その中での精一杯のニュースなんだけど興味深かったです。
5歳ってすごいなぁ…。






さて仕事行ってくるか…。



育児環境




最近思うのです。
仕事と育児をしていて職場での敵は同じ育児者にありって。


「敵」という書き方はおかしいと分かっていますが
なんというか同じ育児をしている者同士なのに
なぜかお互いの環境を理解しようとせずに否定する。



私が朝に1時間とる保育園送迎のための時間休も不愉快に思う人がいる。
職場内夫婦の勤務の仕方が許せない。
育児休暇とって迷惑かけるならベビーシッター使え。
夫婦同じタイミングの転勤なんて許されない



等々…。



これ全部同じように育児をしている、もしくは育児をしてきた
ひとたちからの発言。自分の子供が小さかったときは今みたいな
制度はなかった。わがまま言うんじゃないっていう感じでしょうか。




でも言い分も分かるのです。
たしかに人数が減ったらそれだけ休めなくなるしね。
逆に同じように育児をしていてすごく協力的な人もいます。
でもたまになんだかなぁ…とドっと疲れることも。




そういえばどこかの市議だったか都議だったかが
共働きしなきゃいけないようなら子供なんて持つなって
意味の発言してましたね。女性用掲示板でもたびたび専業vs兼業の
構図が…。




なんでそうなるのでしょうか。
みんな自分を取り巻く環境の中で自分の判断で自分のスタンスを
決めているのに。




いろいろ悩ましいけど私はとても恵まれた環境にいると思うので
周りに感謝して育児と仕事を両立させていきたいです、ギリギリまで!!




as4_20130717000610.jpg




トモ エンポウヨリキタル




以前、新潟にいた同僚夫婦が埼玉から新潟に遊びにきて
我が家にも寄ってくれました。



可愛い娘ちゃんを連れての我が家訪問。
うちの子たちも混じってなんだか不思議な気分でした。
子供の成長は本当にあっという間だ。



そしてその夜はもともと職場女子のカラオケ会を
予定していたので、その遊びにきてくれた夫婦の奥さんも誘ってみたら
ご主人が超イクメンということもあって、奥さんのカラオケ参加を快諾。
夕方、うちの旦那が帰ってきたあと女子達はイクメンたちに子供を預け
カラオケで3時間歌いまくって楽しみました。




女子会コースという名前のコースをお願いしたけど
料理はひたすらトマト系。リコピンたっぷりだったはずです。
それにしても、年齢は20代前半から30代後半(私)まで。
もはや20代前半の子が歌ううたなんて何がなんだか…の
全く知らない歌ばっかりなんだけど、ほんと勉強になりました。



私の歌なんてもはや懐メロの域。
映像が古すぎて笑いが出るほどでしたよ。
でももう開き直って昔の歌ばっかり歌う自分にまた年を感じました。
でもこうやって一緒にカラオケ行ってくれる彼女達に感謝です。




イクメンたちは見事に寝かしつけまで完了させていたようで
我が家も帰ったら子供はもう寝ていました。感謝感謝。




また行こう!



PIANO LESSON/Ryuichi Sakamoto




今日は休み。
子供たちは保育園です。



午前中はピアノのレッスンに行ってきました。
発表会へ向けての選曲、最初は「きらきら星変奏曲」
だったんですけど、予想より早く仕上がりそうなことと
あともう一つ弾きたい曲が出てきたので迷っております。




それは坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」。
長年自己流で弾いてきたけど、だからちゃんと仕上がってなくって
ちょっとそこが不満な点でもあったわけで…。




それに「きらきら星変奏曲」、けっこう長い曲なので
私レベルの人間が弾くとおそらく聴いている人にとっては
後半「まだ終らんのか?」という感じになると思うのです。



だったら誰もが知ってる「戦メリ」を短時間で弾いちゃったほうが
きっといいと思うし、季節的にもクリスマスへ向けて盛り上がってくる
シーズンだからなおさらそちらがいいかと。先生もそちらへ賛成!という意見。



いよいよこの曲を人前で弾くのか!となると俄然気合いの入り方が違ってきます。
ただ不思議なことにこの楽譜、長年弾いていてもなぜか私は暗譜ができないのです。
他の曲は暗譜できるのに。なぜかしらん?





それにしても大人になった今、ピアノを再開して
本当に難しいけど魅力的な楽器だとしみじみ感じております。
どの楽器もそうだけどそのときの気分が如実に出てしまうというのは
厄介なところですよね…。プロの演奏家ってやっぱりすごい!























5歳とは






ユウ、いよいよ5歳になりました。




前々からいろんなところで
「もうすぐ5歳だね!」と言われていたので
本人もそれなりの自覚はあったようで…。




そろそろもう少し落ち着いてほしいのですが
相変わらず騒がしいです。5歳になると変わるって
聞くからいい加減変わって欲しいんだけど…。



でも、なんとなく雰囲気はもう完全に男の子って感じで
この間、ホタルを見に行くとき助手席のチャイルドシートに
座りつつも私のサングラスをかけ、いっちょまえに足を組んで
黙って座っている雰囲気はなんか「男がいるぜ」って感じでしたよ。



なんでそんなに静かに座っているの?って聞いたら
「ホタル見に行くから疲れないようにしてるの」っていう答えだったし。
そんな体力温存っていう技も覚えたのか…と。



誕生日当日はばぁばや妹や叔母から電話をもらって嬉しそうだったユウ。
その日は私が遅番だったのでケーキパーティは翌日に持ち越し。
プレゼントはすでにばぁばからオモチャをもらっていたのでそれで終了にしました。




オモチャ、我が家にはありすぎてどれで遊んでいいか分からないくらいなので
誕生日とクリスマス以外では一切プレゼントはあげないことにしました。
ここを読んでくださっている親族のみなさま、誕生日以外いりませんよーーーー!!




でも知育系のオモチャは私が大好き。
他力本願な私はそういうものに頼りたいのです。
だから公文とかのオモチャ大好きです、私が。








さてさて新潟もいよいよ夏らしくなってきて
海が近い我が家はとりあえず海へ!という日もあったり。
たくさん自然に触れてほしい…けど時間がなかなか許さない今日この頃。
共働きであることで毎日どこか申し訳なさを感じるんだけれども
だからといって私が仕事を辞めたところで何か劇的に変わるか?というと
そうでもないと思うので、しばらくはこのままバタバタの中で
できることをやっていこうと思うのです。




as3.jpg





SHOW!





育児生活の中で初めていわゆる「SHOW」のようなものに行きました。
まずはまさかのアンパンマン。




旦那がとっとと予約してくれていて、家族4人で行きました。
ユウにはつまんないだろうなぁ~って思ってたけど、内容としては
リンさんには難しく、ユウにちょうどいいくらいのストーリーだったのかも。
でも、音楽はリンさんがノリノリで、ユウは「うるさい」って耳を塞いでいました。




ユウって大きい音が本当に苦手なようで、映画館も音がダメですぐ出てきます。
この夏は忍たまの映画を見たいって言っているから連れていこうと思っているけど
これまた音が嫌ですぐ出るんじゃないかという不安もあったり。




リンさん、アンパンマンを楽しめたようだったけど
なぜか全くオモチャを欲しがったりしないんですよね。
帰り際にたくさんいろんなグッズが置いてあるけどまるで興味なし。
むしろユウが見たがって厄介でしたが、そこはアイス食べる?の一言ですぐ
そちらへひるがって終了。全てが胃袋に支配されるユウです。





そして今日はもう一つ、木下大サーカスへ行ってきました。
こちらはリンさんには早すぎと思ったのでユウだけ。




サーカスは、ユウは実は2年前に熊本でばぁばに連れていって
もらっているのですが完全に忘れているようで、そのときやっぱり
早すぎてあまり楽しめなかったんです。




でも今回は最初から最後までけっこうちゃんと見ていて
楽しめたようでした。子供よりも私のほうが興奮してたけど、多分。
新潟公演も終盤にさしかかった平日ということで席はガラガラ。
それでも前から2列目の真ん前とっていたのでステージ目の前。
特に動物は目の前までくるのでかなりの迫力でした。




サーカスいいですねぇ。
人を楽しませるプロの集団。
ピエロから空中ブランコまで最高でした。
ユウはピエロの演技に一人で爆笑していました。




会場の出入口付近に寄付をする場所があったのですが
公演別に寄付金の金額が書いてあって熊本公演の寄付金が
一番多かったのがなんか嬉しかったり。





ただ動物のショーはちょっと可哀想という気持ちもあって
純粋に楽しめませんでした。鞭で脅かされながら言うことを
きくライオン、シマウマ…。なんとなく悲しい一面もあったかなぁ。





circus.jpg




今回、この二つのショーで思ったのは新潟公演静か過ぎ!
よく新潟公演は盛り上がらないという話を聞くことがあったけど
本当に静かでした。特にサーカスなんてもっと拍手しようよ!と
思いました。団員がお客さんに手拍子求めてもパラパラ…。
最前列で完全ノーリアクション、お菓子食べながらスマホいじってる
カップルとか何してるん?って怒りを覚えるレベルでした。
うしろのほうに、県外から来てるらしき団体さんがいて、その人たちが
たまに掛け声かけたりしてくれていたから助かったような雰囲気もあったけど
こういうショーはお客さんのリアクションが一番大切だと思うので
マナーとしてショーを楽しむためにももっとリアクションを…かな。







楽しかった二つのSHOW!

アンパンマンも木下大サーカスもありがとう!!








Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ