Entries

東京江原会総会  ~いわゆる同窓会~



私の卒業した高校は毎年東京で大きな総会を開いているそうで(参加したことない)、
今年はいよいよ私達の学年(平成6年卒業)が幹事だとか。
噂には聞いていたけど準備が半端なく大変そう。
高校時代なんて半分以上が黒歴史でしかないし、連絡とってる友人もほとんどいないので
きっと知らないうちに終っているだろう…と思っていたら、FBでつかまり在京組の様子を
毎日みることになった。




総会の中身から予告ムービーの作成まで、各分野の
プロフェッショナルたちが結集してすごいことになっています。










熊本はなぜか高校の派閥の強さがとてつもなく強い。
伝統校であればあるほどそれは強固なもので、大体初対面で


『高校はどこね?』


と、聞かれます。



そして私が卒業した高校は県内一の進学高校。
中学時代はそこに入るためにそりゃ猛勉強しましたよ。
でもね、入ってみてビックリです。そこには次元の違う天才がウヨウヨ。
しかも都会からの入学組は当時の私から見たら超洗練されているリア充達。




「そうか、遺伝子か、そりゃかなわねぇよ!」



と私なんてもう入学当日からギブアップ。
しかもその遺伝子的に優秀な人たちがまた嬉々として勉強を
するわけですよ。強制されなくても自らです。
鬼に金棒、獅子に鰭。無敵な彼らを前に私は早々にあきらめモードで遊び呆け、
最後のほうには成績はいわゆる「死後(45)の世界」と言われる
450番以下になることも。そこは人間扱いされないレベルです。





そしてなぜか一緒に遊び呆けていたはずの友人たちは
東大、早稲田、九大…と名門大学へ次々合格。いやはやすごいです。
そして新聞で彼らの名前も見つけることもあります。
いわゆる「こんなにすごい人」の記事等々で。




そんな「すごい人」になっても、忙しい中時間を作って
地元高校の同窓会に熱意を注げるそんな同期がまぶしすぎて
目がしばしばします、はい。





行くと劣等感で死にたくなりそうだから行きたくない総会だけど
総会へ向けての楽しい様子を毎日見ていると、仕事休んで顔出そうかしら?
なんてうっかり参加しそうにもなります。





完全内輪ウケだけど、楽しそうな予告ムービーたくさん
作っているので、旦那に見せたら



「ほんっとこんなことするの熊本だけだよな」



と一蹴されました。マジむかつく!!
なんで人の楽しい気持ちをあえてそういう言葉で片付けるかな。
自分の同期会なんて自分が幹事やって熱海で一泊してたくせに。
腹立ったから意地でも雅叙園行って、熊本高校名物



「げんこつ」


だけでも参加してきてやろうかしら!!!!




ちなみに「げんこつ」とは3年生で毎年一人選ばれる「げんこつ男」
のスクワットに合わせてみんなで声を合わせてスクワット男の限界まで
「げんこつ!げんこつ!」と声を上げ続ける本当に謎なイベントです。
大体、体育祭などのイベントの佳境で突然



『ちょっとまったぁ~~~~~!』



という掛け声と共に現れ、お立ち台の上にのぼりげんこつ開始となります。
こういう訳の分からないものに盛り上がれたのもあの時代だったからだろうな。
あぁノスタルジー・・・。




FBでも拡散しまくっておりますが、とにかく知らせまくれ!という指令なので
こちらのブログにもお知らせとして記事にした次第です。
江原会の方、いらっしゃいましたらどうぞ今年の総会へのご参加
よろしくお願いいたします。





スポンサーサイト

ピアノ 消音装置取り付け





先日購入したKORGの消音装置、本日が取付けです。
調律師さんが朝9時頃から作業開始、早くても午後3時くらいまで
かかるとか。順調にいけば調律までお願いする予定です。




ゆずっていただいたピアノ、40数年経っているということで
少し不安もありましたが、調律師さんがみたところ何箇所か修理は
必要だけど取り付けには問題ないということで一安心。




それにしても予想以上に大掛かりな作業でビックリです。





rw3_20130527143057.jpg





調律が終ったあとのピアノって気持ちいいんですよね。
鍵盤は少し固くなっているんだけどやっぱり音が違う。




中古のピアノの消音装置をつけるとタッチがよくないとか
昔は言われていたみたいだけど最近はそんなこともないみたい。
今回、新しい消音装置つきを買うか中古に後付けするか迷ったけど
後者で正解。子供たちはべたべた触るし、それにヒステリックに
怒ってしまう私は新品だったらもっと酷かったかも。



Piano lesson




我が家にピアノがやってきました。
もちろんアップライトですが。




piano_20130525050906.jpg





ピアノ再開したいなぁ~と思っていたところ
たまたまネットでよさそうな教室を発見。
でも壊れかけのレディオならぬ壊れかけの電子ピアノしかないし
どうしよう…と思っていたら、FBで知り合いの方が
ピアノもらってくださる方を探しています、という記事をアップ。



消音機能をつけられるか?等々いろいろ調べて我が家に設置可能!と
なったので、お願いしたらあとはトントン拍子で話がすすみ
現在アップライトピアノが狭いリビングに陣取っています。





なにせ古いピアノだし、調律もまだなので音はメチャクチャですが
生ピアノはやっぱりいいです。タッチが全然違う。
消音装置は月曜日に取り付け予定です、早く思い切り弾きたいーーー!!
ちなみに消音装置、安いほうで取り付け費用込約14万…高い!!
これに調律も加えるとさらにお値段アップですが仕方ない。




レッスンではとりあえず中学時代最後に習っていたショパンの
ノクターン9-2を課題とすることにしました。
やっぱり自分で勝手に練習するのと、習って弾くとのでは全然違う。
昔はなかなかできなかった感情を乗せるということもできるようになり
大人のなっての音楽というのはおもしろい!と思っている次第です。





こちらの教室、大人だけの教室なんですが発表会もあるということで
早くも何を弾こうかと妄想中。のだめちゃんがフランスのお城で弾いていた
モーツァルト、キラキラ星変奏曲が今の第一候補です。



















上野動物園



今月はなぜか旦那と私の休みが重なる日が多いので
いろいろと出かけたい場所だけはたまっていく。
でもみんなの習い事とか考えるとなかなか動けず…。




それでも季節もいいのにもったいないな、と思って
まずはほぼ勢いで上野動物園に行ってきました。
前もって子供達に伝えるといろいろと面倒くさいことになるので
朝起こしてすぐに




『今日は新幹線に乗って動物園に行くよ』



と、告げる。当然ユウはハイテンション。リンさんよく分からない顔。
荷物やら予算やら日程の都合でもちろん強行日帰り。
午前10時頃に上野駅に着く新幹線に乗りました。
予想はしていたけどリンさん厄介…。




1_20130522113637.jpg



3_20130522113640.jpg
ゴリラおもしろかった



4_20130522113642.jpg
動物より遊びたい感じ



10_20130522114920.jpg
サイの豪快なおしっこシーンに感激のユウ



9_20130522114905.jpg
自分が買ったリュックと同じだとアピール



8_20130522114903.jpg
食事でもお菓子でもなんでもアリ状態


12_20130522114923.jpg
リンさん疲れて泣き止まず



11_20130522114921.jpg




13_<strong>20130522114924.jpg
限界だけど遊びたい



14_20130522114926.jpg




15.jpg




16.jpg





17_20130522114945.jpg
泣きながら遊ぶ





いやー大変でした。
ユウはもうそれなりに楽しめて大丈夫なんだけど
リンさん、だめだめ。
疲れてるけど興奮してて眠れなくて、結局家に帰るまで
一睡もせず。途中から泣き止まなくてどうしようかと思いました。




近くの国立博物館には恐竜も展示されているということで
行きたかったけど、リンさんがそんな様子だから結局旦那とユウの
二人で行ってもらって、私とリンさんはひたすら時間つぶし。
小さい遊園地やら公園やら…。



見ていて思ったけど、一番楽しそうだったのはエントランス付近にある
小さい公園で遊んでいるときで、いきなり裸足になって転げまわってました。
あぁ2歳児にはやっぱり公園が一番だと思いましたよ。




帰りの新幹線はもうほんっとにキレてました、私。
自由席も指定席も空いてなくてまさかのグリーン。
痛すぎる…旦那の財布が。




子供たちは疲れて超グダグダだし、リンさんなんてまったく
じっとしてないし寝ないし。
しばらくは新幹線でも車でも遠出はしない!!と固く誓いました。
2時間が限度だな。




でもこれもきっといい思い出…になるはず。
ユウの記憶に少しでも残れば…ね。











五泉 牡丹園





職場の上司に五泉の牡丹園がきれいだぞ、と教えてもらったので
母を連れて行ってきました。
ちょっと遠かったけど、新聞に出ていた翌日だったこともあって
牡丹園は大混雑!ほぼ満開の牡丹を見るためにたくさんの人たちが
五泉に集まっていましたよ。ほとんどの方が高齢者だったかな。





入場料は無料。
その代わり入口でこの園を維持するための寄付をお願いしていました。





IMG_3752.jpg



IMG_3761.jpg




入るともうそこはむせかえるような牡丹の香り!
ちょっとこの香りは苦手…。あまりにも強すぎて
母は牡丹園から家に帰ってもず~っと「まだ匂う」と
言ってましたよ。



IMG_3772.jpg





IMG_3762.jpg





ほとんどが強烈な赤とか紫色。
そんな中、淡い黄色や白はなんだかホッとする感じで
たくさんの人が写真を撮るために集まっていました。




ちょっとした展望台から見るとこんな感じ


IMG_3763.jpg



園自体は広くないのですぐ終了。
でもその横のコテージの中で催されていた
五泉のニット展のほうに母は夢中。



五泉はニット製品が有名らしく、質のよいニットが
けっこう安いお値段で販売されていて母はテンションアップ。
結局、あれでもないこれでもない…と散々迷っていくつかお買上でした。





その後お腹がすいたので私は携帯でお店を検索。
行きたかったカフェが近かったのでGO!と思いきやどうやら休み。
結局途中で見つけた花のきれいな喫茶店に入りました。
中の雰囲気は全てが「ザ・昭和」。
ボリュームたっぷりのご飯を食べて帰り際、母が
お店の奥さんに「お花がとても綺麗で~」と表のプランターを褒めると
太っ腹な奥さん、お花をワシワシとつかんで切って母にプレゼント。





その花が欲しかった母は「ふふっ、花好きの人はね、ああやってくれるのよ。」と
ご満悦。その後、道の駅によったらそこは「花夢里」という名前から分かるように
花がメインの道の駅で、喫茶店の素敵な花達でエンジンがかかってしまった母は
ミニバラやペチュニア等いろいろと花を買いました。





花を植えるなど私達夫婦だけならまずやらない。
ユウやリンさんも花にお水をやるのを楽しんでいる様子。
こうやっていろいろやってくれる母にこれまた感謝です。





乗れたぞ自転車!


新潟もようやく!本当にようやく春!?という気配になってきたので
ユウに自転車を買いました。
前々からじぃじとばぁばが早く買いなさいと言っていて、
今回じぃじがきて二人からプレゼントという形に。



最初ユウに自転車を買いに行こう!といっても
多分あんまりテンションがあがっていなかった様子で、自転車を買うことよりも
どこで自転車を買うのか、そしてそれを買うお店には何か自分が
遊べる遊具、もしくはおもちゃ屋があるのか?とそればかりが気になっている様子でした。




でも、いざお店にいって自転車に乗せるといきなりテンション上がったようで
それからはずっと自転車に乗ることを楽しみにしていて、いろいろ調整やらが
終ったらすぐ公園に練習しに行きました。




[広告] VPS







今までだいぶストライダーに乗っていたから少しは大丈夫なんじゃないの?
と思っていたら、案の定すぐ乗れました。これにはビックリ。
まだすこしタイヤを取られたりすると転ぶけど、それでも上手に方向も変えるし
ベルを鳴らす余裕まであります。自転車のために特訓するのはちょっと大変そうだ…と
すこし覚悟していたので本当にストライダーに感謝です。




さて、お次はリンさんがストライダーの練習だ。



IMG_6316.jpg











じぃじ現る


ゴールデンウィークはお休みのじぃじが
3日から6日までの予定で新潟入り。
朝一の福岡便で到着するので迎えにいきました。


ユウとリンはちょうど1年ぶり。
ゲートから出てきたじぃじを見てユウは早速騒いでたけど
リンさんはちょっと様子見な雰囲気。
でも家についたらそこからじぃじを独占しはじめました。


IMG_6219.jpg
IMG_6220.jpg
おみやげにはもれなくついてくるのです…


このイチゴ美味しすぎ!
母の友人が作っているイチゴなんですけど
普段は台湾の富裕層向けに作ってるイチゴだとか。
甘くて甘くて子供に贅沢すぎる味でした。



家で休憩したらじぃじとお出かけ。
しかし新潟はこの日もあいにく晴れたり曇ったりで気温も低い。
子供も一緒に出かけるので、風邪ひかないように室内に逃げられる
場所で、じぃじのリクエストの北方文化博物館に行きました。
豪農の館を見たかったらしいです。
ここは子供が走れる場所もあるから子連れでも大丈夫。





写真で見るといい天気なんだけど
とにかく風が強くて寒いです…



koi.jpg


IMG_6224.jpg





早速じぃじから野球の特訓…のリンさん


dari.jpg


dari2.jpg




ユウは大好きな肩車を思う存分堪能


yuda.jpg


IMG_6257.jpg




写真のポーズがこればっかりのリンさん

rinn2.jpg


rinn.jpg




ユウがもっとどこかに行きたいと騒ぐので
鳥屋野の食育センターに動物見せにいくことに。
しかし忘れていたのです、あの場所はこの時期プラレールがやってきてることを。
ものすごくたくさんの人ごみでプラレール博を知った私。
ユウが行く!と騒ぎ出したら厄介だと思い、父と母に


『何も言わないでよ!』


と釘を刺したらその一言にユウが反応して
今まで車で横になっていたのに急に起きて周りを見回し


「あ!プラレール!!」


と予想通り騒ぎ出す。



あんな人ごみに行きたくなかったので「行かないよ!」と
私がいってもきくわけもなく…。結局じぃじが連れていってくれました。
その間私と母とリンさんは食育センターでウロウロ。
花がきれいだったけど、寒くて外に出るわけにもいかず中ばかり。



動物とふれあえるスペースができたと聞いていったけど
正直期待はずれでした。リンさんもたいして反応せず
時間つぶそうにも食べる場所もなければイベントもないので
時間が長い長い…。1時間くらいしてようやくじぃじと
ユウが戻ってきました。ユウの手にはもちろん電車が!





結局ユウはプラレール博で大満足。
まぁ楽しければそれでいいです、はい。




夜は万代の「えびす鯛」という居酒屋でみんなで食事。
すごく豪華な夕食でみんな大満足でした。
ここでもリンさんがじぃじべったりでびっくり。
全く騒がずにず~っとじぃじの膝に座ってひたすら
タコの干物を焼いたやつをかじってましたよ。




ユウはとにかく肉肉肉!!
「ユウは肉食恐竜だから!」と言って
一人で美味しいお肉を食べまくってました。
でもユウは野菜もかなり食べるので偉いなぁ~と。




美味しいご飯をお腹いっぱい食べて大満足。
万代の居酒屋は帰省した人たち、旅行者でどこも満席って感じでした。
新潟はこの季節、他県からの観光客がなぜかすごく多いです。
ピア万代や寺泊の混雑っぷりは異常だわ!



じぃじとばぁばは翌日早朝から青森方面へ
一泊でバスツアーへ出かけました。








Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ