Entries

春が遠い・・・




一昨日は本当に素敵な天気で
ようやく!!と心躍る一日だったのですが
また寒い日が続くようで…。



冬の沈んだ気分からなかなか脱出できません。
寒い寒いと歩くのも、外干しできない洗濯物も
いつまでたっても片付けられないストーブも本当にもう勘弁!!







スポンサーサイト

音楽と炎のコラボ?


先日WOWOWで坂本龍一のtrioツアーの
ライブが放送されていました。もちろん録画!!



trio.jpg






このツアーはたしか前回はかなり前にヨーロッパで周っていて
とても評価が高かったツアーで、私もテレビで見たけど鳥肌ものでした。
ピアノ、チェロ、バイオリンで奏でる坂本龍一独特の世界がまた
ヨーロッパの陰鬱で重くでも突き抜けた世界に合うのです…。



今回のツアーはバイオリンはメンバーが変わっていたけど
その演奏はやはり素晴らしいものでした。



日本でのツアーの合間、1日だけ空いた日があったいうことで
津波の被害が激しかった陸前高田の中学校でのライブを決めた坂本さん。
メンバーも一緒に行きたいと言い、中学校の体育館でのトリオライブ。



狭い体育館、暖房も空調の音で音楽が消されるといけないので
使われるものは限られてしまい、毛布にくるまったりカイロを
握り締めた状態での鑑賞の様子でしたが、その寒さの中だから
音が研ぎ澄まされている感じがしました。



そして使われていた薪ストーブのゆらぎと音楽が
見事にマッチしている場面がまたよかった…。
火のゆらぎは「1/f ゆらぎ」と呼ばれる生体のリズム
を持っていて、これに人間の五感が共鳴して癒し効果を
もたらすらしいですが、たしかに暖炉の火は見てても
飽きないですもんね。人間の呼吸、脈拍も一定のリズムではなく
ゆらぎと同じように不規則なものだから共鳴するのだとか。





人間が身を守るために作り出していくものが破壊という一面を
どうしても消せないことに無力感を感じる今日この頃、
被災地を本物の復興へ導いていくのは、自然や音楽という
人間の本質に訴えるパワーを持つものなのかもしれないですね。




坂本さんが主催する森林保全団体「more trees」は岩手県で
地元の経済にも貢献できる、地元の森と労働力を使った
快適な仮設住宅を提供しようというプロジェクトを立ち上げ
100棟を建設したそうです。




http://openers.jp/interior_exterior/news/life311.html




最近、少し気候がよくなってきたことも手伝って
私の中で音楽やりたい熱がふつふつと…。
やっぱりピアノ弾きたいぜ!ということで
久しぶりに習い始めることにしました。




といっても時間はないわけだから、自分のペースで
ゆっくり練習できる教室はないかなぁ…と思って
最近探していたら、とてもタイミングよく素敵な先生と
出会うことができました。楽しみです。




本音を言えばユウに習わせたいのだけど…。








服とか




気温が少しずつ上がってきてまさに三寒四温。
晴れの日も増えてきて気分は上昇中。
ということで洋服もそろそろ春気分!と思ったけど
クローゼットの中身は黒、グレー、ベージュのみ!
しかも8割がユニクロ…。
かろうじてアウターがオフホワイトなぐらい。
それで春物を見にいこうと久しぶりに買い物!




そこでそろそろ自分は見る洋服のブランドやデザインを
変えるときなのだ…と思ったわけで…。
いわゆるデパート言えば2階から3階へという感じなのかしら。
色もきれいな色を着ないと顔がどんどんくすんで見える。
シワも濃く見える!!!




結局自分には何を買っていいのか分からず子供と旦那に
服を選んだ帰ってきました。
そういう年齢なんだなぁ…。



もう洋服の無駄買いもしたくないので
ちょいとじっくり考えてからまた買い物に行こうと
思った次第でした。そのへん私もようやく成長したな!




洋服の無駄をなくし、長く着るいいものと安くても
いいものをミックスさせながらお洒落を楽しむ!という
とてもすてきなコンセプトでいつも目からうろこの
素敵なファッションを楽しませてくれるブログがあって
長年ず~っとこっそり拝見しているのですが、そのブログが
本になることになったそうで、やっぱりなぁ!と思いました。
本当に素敵なんですよ…。もちろん服をキメるのはそれらを
着る自分の体のメンテナンスが最重要なわけなのですが。



ケチケチ贅沢日記


ほんのタイトルは「ケチケチ贅沢主義」。
〈節約と上質な暮らしを両立させるための思考習慣〉 



ぜひ手に入れたいです!








着替え




リンさんの朝の着替えでの自己主張が激しくなってきた。
気に入ったものしか着ない。今までは多少ごまかせていたけど
それが通じない…。



昨日も着替えたあと「あれを着る!」と騒ぎ出し
結局着替えたあとからさらに上にそれを着せてコートきて登園。
保育園に着くとほかの事に気がそれてすんなり脱いでくれる。



今朝はどうしても昨日と同じ可愛いTシャツを着たかったらしく
まだ洗濯して乾いてないのにあれ!ときってきかない。
だから他の目新しいTシャツを2つ持ってきて「これとこれどっちがいい?」って
聞いてみたら「こっち!」といってパープルのTシャツを選ぶ。
よしよしうまくいった…と思ったらもう1枚も着ると言って聞かない…。



おかしいなぁ…。
子供が着替えで大変になったら選ばせたらいいって書いてあったのに…。
結局ユニクロタートルネックの上にまさかのTシャツ2枚重ね。
しかもさらに干してあったやつまでも着ることになりそれはさすがにやめてくれ!
ということで、ストーブの前で即効乾かしてそれ1枚にすることで納得。





でも今日は時間に余裕があったから
まだ「可愛い…」と笑うことができました。
これ明日の朝、早番のときにやられたらほんとキレるな。
気に入ったやつありったけ着せることになりそうだ。




rin_20130312120720.jpg




rin2_20130312121107.jpg




ちょっと太ってきたリンさん。
これ以上太ると昔の私そのまんま。やばい!








3.11



テレビでもネットでも震災の特集が多くて
今日は朝から何度も泣きそうになりました。



あさイチでは亘理町のFMあおぞらを知りました。
月命日に亡くなられた方のお名前、年齢を読み上げる放送局。
ただ数だけでしか知ることができない犠牲者の方々のこと。
でもただ名前を聞くだけで、そして年齢を聞くだけでその人のことが
いろいろ想像され、そこにあった生活を思い、悲しみや
癒えない家族の傷があまりに深くて言葉をなくします。





遅々として進まない復興。
テレビで映らない場所ではきっとまだ手付かずの場所も
たくさんあるのでしょう。
復興に使われるべきお金、いろいろと事情も違うので
配分等考えると難しい面もあるのでしょうけど、まだまだ日常が程遠い被災地、
こういうときは思い切って一律で大きい金額でも支給することできないのでしょうか。





そしてこの震災は日本国民が考えなければならない課題を
たくさん与えてくれたんだろうなと思っています。
今はまだ、ただ一方的に自分の考えをツイッター等でつぶやく程度、ブログに書く程度の人が多いけど
これがもっとリアルに意見交換され、それが社会に生かされていけばきっともっとよくなる…と期待。
もちろん自分も関わらなければ…。





人間万事塞翁が馬



尊い命を、あまりにたくさん奪った震災だったけど
その犠牲になった命を無駄にしないよう、これからやることはたくさんあるはず。
震災関連のブログや記事を読んでいると被災地の人々が
おそれているのは「忘れられてしまうこと」という文章をよく見ます。
私は15年以上東北には行っていないけど、今年は絶対に行こうと思いました。






そして2年たってあのときの自分を思い返すとただただ地震と原発におびえていました。
原発の取材等見るとまだ全然安全ではないんだということも分かります。
廃棄する場所もなくただ溜まっていく汚染土、汚染水等放射性廃棄物。
廃炉はまだまだ数十年以上かかると言われています。
その間に被爆量も増え、作業員も費用もすべて国民にのしかかり、
おそらく減る一方である人口の中どうやって日本は廃炉をすすめるのでしょうか。
そこに関しては本当に希望が見えないと思います。





復興にはお金が必要。
だから経済優先。
それには原発も再稼動。



また同じ道に日本が戻っていかないことを願います。





テレビで見た復興プロジェクトで特に印象に残ったのは



C.W.ニコルさんの森の学校プロジェクトでした。
子供たちを中心に、地域がつながるために森がもつ力を最大限に生かす。
素敵な学校が完成することを心から願わずにいられません。



afa.jpg




http://www.afan.or.jp/








久しぶりにべったり




今日明日休みなんだけどちょうど旦那が出張でいないので
実質休みではない土日…。



今日は新津という新潟市からは少し離れた場所で
友達と会う約束があったので子供連れてお出かけ。
大人は話したいのでとりあえずファミレス行ったけど
そんな場所で子供はすぐに飽きてくるわけで
後半は子供を落ち着かせるので疲れただけ。



その後、ユウがお友達ともっと遊びたい!とごねたので
もう帰る時間だったけど相手に付き合ってもらって
新津にあるサンキの中の子供の遊び場に行きました。
思った以上に思い切り遊べる場所で、ユウもリンも
お友達もそれはそれはおおいに走り回っていてよかった!
リンなんてほんと倒れるんじゃないか!?ってくらい。



ファミレスのままだけで帰っていたらきっとユウも
不満たっぷりだっただろうけど、その後思い切り
遊ばせたことで子供も満足、親も満足の楽しい一日でした。




でも疲れて帰ってきてご飯食べさせてグッタリなのに
リンさんの散らかし具合に拍車がかかってまたもイライラマックス!
私キレまくり。ただでさえ狭すぎる場所でめいっぱいオモチャだされるから
足の踏み場もなくなるわけで…。



毎日これで超超超イライラする自分が嫌で
どうやったら解消できるのかしばし考え、片付けるのが
面倒なオモチャはとりあえずしまいこむことにしました。
どうでもよさそうなガラクタは捨てる!!捨てまくる!!



本当はパズルも片付け面倒だから捨てたいところだけど
パズルは集中するとかなり静かなのでぐっと我慢。
お絵かきグッズはリンさんが落書きしまくって大変なので
私の心に余裕があるときだけ出す!です。




お絵かきといえば先日リンさんの絵の進化っぷりに驚きました。
ほぼすべてにおいて成長具合を気にされていないリンさん。
トイレトレも食事も遊びも本当に親は気にしてないので
いつのまにか!?という驚きがたまにあります。



絵はこの間まで何を書いてるのか意味不明だったのに
急に顔を描けるようになってているし
パズルもけっこうなピースできるようになってるし
お兄ちゃん見て本人なりに学んでいるのかしら。



夜の寝かしつけのときのリンさんはめちゃくちゃ楽で
絵本を読んだあと、お兄ちゃんに読んであげる間は
自分の絵本をずっとひとりでめくって読んで
その後眠くなると絵本を閉じてひとりで目を閉じて
眠ってくれます。いやいや楽です…。




hare.jpg



食べ順とやら





ダイエットしてます、久しぶりに。
最近話題らしい食べ順ダイエット。



今までもローカロリーなものから食べるというのは
なんとなく意識はしていたんですが、これほど徹底するのは
なかなか難しいですね。しかも育児しながらだと
子供と同じように食べることが多いので自分だけは別メニュー。



で、これはけっこう効くな…と実感中。
でもなぜか体調悪くなってる気がするのは気のせいか?


私は体重計に乗らない主義なので
どれくらい減ったとかは分からないけど
アラフォーにもなれば自分の体重がどれくらいかは
乗らなくたって推測できる。
現実を直視したくないだけだろ、と言われればそれが正解なのですが。


でも洋服が少しゆるくなったのです(気のせい程度)。
だから効いている!のだ。











本物の春!?



新潟市、アンビリーバボーな気温が続いています。
天気予報を見てみても、二桁の日がけっこうあったりして
もしやこれは…本当に春なのか!?と期待。


そしてこの気温に浮かれてしまい、洋服を買い髪もバッサリ切りました。
テンションもかなり高くなってしまい、本当に私は天気に左右
される女だな…とつくづく。あぁ本当に春だったら嬉しいなぁ~!


子供達も暖かいと外遊びできると分かるらしくて
昨日は「公園いけるよね!?」とすごく嬉しそうに聞いてきて
もちろん答えは「OK!」ということでひっさしぶりに公園で遊びました。
二人ともすごく嬉しそうでした…。やっぱり子供は外遊びが一番だよね。




ym2.jpg


ym.jpg


ym4.jpg



ym3.jpg



でもでも空を見るとちょいと気になるモヤモヤ具合。
あきらかに黄砂というかなんというか嫌な感じです。
今日新潟のHPチェックしたら例のPM2.5とかいうやつの
数値は三月あたまに比べると倍以上に跳ね上がってます。
熊本の数値ほどはないけど…。



喘息等、気管支の持病があると注意したほうがいい程度には
数値が上がってきているらしいです。
あぁほんと子供がせっかく思い切り楽しめる季節なのに
次は大気汚染かよ…と。昔の日本も同じだったんですよね。
中国もここは面子やらにこだわらず、日本とも協力してなんとか
解決につとめてほしいところです。




Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ