Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お遊戯会





今回のインフル騒動で何を一番恐れたかというと
週末に控えているお遊戯会に出れなくなる!ということ。
特にリンさんにとっては初めてのお遊戯会で、リンさんは
きっと可愛いダンスを見せてくれるに違いない!と
親バカ全開で期待していたのでとにかく罹らずにいてほしかった。




で、結局奇跡的に罹らず、そしてユウも完治したので
無事二人とも参加できたわけで、本当にそれだけでホッとしたわけで…。




当日はちょいと出遅れたらもう一番いい場所はとれず
ちょいと後ろのほうで頭ぴょこぴょこさせながら見ました。
ビデオもカメラも撮りづらかったのがネックだったな。




リンさんの出し物は1歳児だから始まってすぐ。
今年の1歳児さんは朝のテレビ「いないいないばぁ」から
「わーお」のダンスでした。




いくらダンス大好きリンさんでもさすがにこの人前では
緊張して固まるんじゃないか…と固唾をのんで見守る中
いざ幕が開いて「リンはどこだ!?」と探すと
先生の横でこれでもか!というくらい元気に飛び跳ねている姿がそこに。




dr.jpg





あきらかに大興奮で、ジャンプするわ客席に手を振るわで大忙し。
そんなリンを見てこちらも大興奮で、すごいすごい!と親バカ、バカ親で
ビデオ撮ってました。リンさん、私達がどこにいるのか最後のほうまで
よく分かっていなかったようだけど、それでも立派に踊りきりました。
名前を呼ばれたときの返事もちゃんとできたし、本当にすごかった~!
ユウの1歳のときは全く動かず…だったからほんと予想以上でしたわ。




そしてユウは年少なので出番がけっこうあったんだけど
ちゃんと頑張ってました。でもダンスはやっぱり休み期間が
長かったのでちょっと忘れてたかな。楽器やら出てきたのを見ると
年少ともなると違ってくるなぁ~と思ったり。




dy.jpg




毎年先生たちの出し物もあるんだけど
今年はなんとゴールデンボンバーでした。
みんな手拍子で一番盛り上がってた…。
忙しい中、子供たちに教えたり衣装も作ったり
自分たちの出し物の練習もしたり本当に感謝ですわ。








スポンサーサイト

ユウ、スキーデビュー



ようやくみんな復活しました。
リンさんは今のところ感染せず元気です。



ユウは解熱後家で様子見てたけどもう熱も上がらず…
よって本日保育園のお楽しみ会無事参加できました。
それはまた後日記事にします。



このインフルが我が家で猛威を振るう一週間前
我が家は家族で新潟市から一番近いスキー場へ出かけました。今季初…。
ユウも4才なのでスキーデビュー。




rss6.jpg
ユウのお下がりでもまだ文句言わない年齢





rs_20130126231726.jpg




出発前はスキー教室に入ることに渋ってる感じでしたが
いざスキー場についたら「ユウもスキーやる」と張り切りモードに。
ちょうどそこで英会話の先生一家や英語で同じクラスの男の子にも会って
同じ時間からのレッスンへ。




でもレッスン時間は長くて90分!
そんな長時間耐えられるか?と思ったけど頑張ってくれて
途中からはいきなりリフトに乗って上のほうへ・・・。
いつ降りてくるんだろう?と心配だったけど、終了時間あたりで
上から先生に付き添われながら滑ってくるユウを見たときは感動!でした。





rs3_20130126231728.jpg





ここのスキー場、初めて行ったけど子連れには良いかも。
小さいから宿泊施設はないけど日帰りには充分。
ただこの日は日曜日で激混み!タバコの煙がすごくて勘弁!でした。





リンさんはちょいと消極的で、あまり雪を楽しむ様子はなく…
それでもソリに喜んで乗ってたりしてそれなり、だったかな。





rs2_20130126231727.jpg





rs4_20130126231729.jpg






ユウは最後までこれでもか!というくらい遊びまくってお疲れ。
リンさんはもう途中で車に避難してました。
帰りは温泉によってご飯も食べて帰宅。疲れた…。
そしてこの夜から旦那の体調不良が始まるのでした。




インフルエンザ…




家族、3/4がやられました。
生き残りはリンさんだけですが時間の問題かも。
あぁ〜しんど。



image_20130125013103.jpg
アンパンマンを焼くリンさん

100%




100%です。
なにがって母が新潟にきて体調を崩す確率。



今回は大丈夫かなぁ~と思っていたら帰熊前日になってからダウン。
風邪というよりは熱もなくただ吐き気がするということで
もしかしてノロ?という感じです。



新潟にきてこんな気候だし、子供の世話は大変だし、気は遣うしで
免疫力もガタ落ちなんでしょうね、きっと。
それにやっぱり男の子の育児をしたことがない母なので
その動きの違いにもついていけないようで…。
しかもうちの息子はかなりやんちゃ系なのでかなり疲れるみたい。
リンさんだけだとほんとおとなしいので楽なんですよね。
ただリンさんの場合、ずーっと抱っこ抱っこなので身動きとれないけど。




そんな病気ばっかりのように見える母でも、実は
熊本では毎日ジムに通って筋トレしてるわけで、ここ新潟でも
同じ系列のジムの無料チケットゲットして1日ジムに行きました。
チケット2枚あったので私も一緒に行ったけど、私が歩いてる間
延々と筋トレしてる母…すごかったです。しかもそのあとエアロもみっちり。
私でさえもう立てなくなりそうなくらいフラフラだったのにおそるべし!




そして、じつは旦那の仕事の関係でもはや今までどおりの夫婦育児が
できなくなりそうな我が家。よって母を4月からほぼ移住状態で
ヘルプにきてもらう予定でいるのですが、ちょいと不安です。
さっき「ちゃんと来るまでに検査してみよう」とは言ってましたが
やはり慣れない土地に住むというのは、年をとればそれだけ
堪えると思うので健康面はかなり気になります。
悪化しないですむものも悪化するかもしれないし。




元気そうに見えて実は…ということだってありうるので
ちゃんと検査はしてほしいわ。
私も今年はいつもは断っていた身体検査をちゃんと受けることにしました。
痛いと噂のマンモさんもやってみる予定。
私の場合、あとはこの冬鬱もどうにかしたいところ。
改善には日光にあたるのが一番!って書いてあるけどそれができないんだってばー。





それはそうと、私なんてこうやってまだ誰かに頼れるからマシだけど
それができないワーキングマザーってどうやってるんだろう?と
今日ネットでいろいろ見てたらほんっとすごくて尊敬!の一言でした。
福利厚生ばっちりでしょ?っていう大企業でさえ、ママを取り巻く環境は厳しい。
でもでもやってるんですよね、みなさん。両親、義両親、シッター、ヘルパー…。




この先私の職場も育児ママをとりまく環境はますます厳しくなりそうで
正直「辞めたい」と思うこともあるんだけど、次にやりたいこともまだないし
なにより同じような仲間たちがまだまだ頑張っているので頑張る。





明日帰る祖母の荷物に



「一緒に熊本行く!」



と、自分のリュックも詰め込んだユウ。
別に行ってもらっていいんだけど再来週お遊戯会があるから
それ終わってからにしてほしいな。
熊本で思いっきり太陽浴びて遊んだほうが楽しいだろうしね。









ありがたい




旦那が出張。今年からちょいと長期の出張が増えるわけで
そうなると私は仕事を休まざるをえない状況に…。
それを助けてくれるのは毎度の母であるわけで、今回も
新年早々助けにきてくれました、この曇天強風極寒の地新潟へ。




空港に飛行機が無事降りるのかさえ不安だったけど無事到着。
新潟の天気を見て「帰ろうかな」と冗談?言ってた母ですが
なんと雪道運転までチャレンジして頑張ってくれています。




うちの母はなんといっても料理はおてのものなので
とにかく助かる!私のストレスの原因8割は食事なので
それが軽減されるこの開放感といったら…。
だって子供って気分で食べなかったりするし(特にリンさん)。




そしてユウとリンはもうばぁばにべったり。
特にリンさんなんて朝から晩までばぁばに抱っこ抱っこでもう大変。
今回はまだ体調を崩していない母ですが、無事そのまま帰れるといいけど。
ここ最近は冬の天気でかなり気分が沈みがちだったけど救われました。




そして今日は奇跡的に晴れている新潟。でもかわりに来週の晴れマークが
天気予報から消えていました…。どこいったオイ。
昨日は遅番終わって帰る途中、猛吹雪、暗い道路、よって視界不良、
そんな中ガンガン飛ばしていく周りの車を見てほんと凹みました。






snow_20130111115900.jpg




そういえば昨日、今日と母がお弁当まで作ってくれてヒャッホー!です。
ありがたやありがたや…。お弁当のある幸せ…。




予想通りの・・・





新年明けましたが…やはりこの時期は天気にやられます。
とてもじゃないけど子供を外で遊ばせられないこの天気では
ユウのストレスは家で爆発。



相変わらずクソ狭い我が家なので
私もイライラ、家は散らかりもう嫌じゃ~~~!です。
室内の遊び場も病気が蔓延してそうで行ってほしくないんですよね。
旦那は不満そうだけど、それで結局仕事休まなきゃいけないのは
私なんだから、そこは協力してもらわないと困ります。



今年は仕事もあるし、そこまで打ちのめされないかな?と思っていたけど
結局職場でもこの鬱々とした景色を見続けるわけで、余計にダメージなのかも。
今日は「南へ逃亡するならどこ行きます~?」というような会話を
同僚と話していました。




国内ならやっぱり沖縄なんだけど、航空運賃高いのでグアム?
それともレジャー、ショッピング満載ハワイ?
オーストラリア?等々。



新潟はなぜか沖縄が一番いい季節になる7月から10月頃まで
沖縄の直行便がなくなるのです!ありえません!
新潟は県民を他県に出さない方針なのか?



去年もこの時期旅行やら引越しやらを画策してました。
そしてやっぱり今年も同じ。思い切ってどこか暖かい場所に
旅行しようかなぁ…怪獣2匹連れて…。




白熱教室




先日の日記で


「仕事休まず助かる~」みたいな事を書いたのですが
保育園開始の本日、リンさん発熱…。仕事休んでます、はい。
なんか本当に体きつそうで寝てばっかりです。さっき坐薬いれたら
少し楽になったのかベッドで寝ました。




それにしても正月のバラエティテレビのつまらなさといったら…毎度のことだけど
うんざりします。あ、でも「ほこたて」はおもしろかったな。
そんな中やっぱり教育チャンネル秀逸ですな。私一人のときはほぼ教育ばっかりです。




昨日一昨日ちょうどマイケル・サンデルの5000人の白熱教室の
再放送がされていて、釘付けで見ていました。






マイケル・サンデルさん、すっかり日本でも有名で本も売れてるようですね。
なんでしょう、あのカリスマな雰囲気。討論よりも彼のその存在自体に
圧倒される感じがします。





sandl.jpg




最初はコロンビアやスタンフォード白熱教室を見て
「日本じゃなかなか難しい授業だろうなぁ~」
「海外じゃこれができないと参加できないんだなぁ~」
と、それでもかなり興味津々で見ていたわけですが
ハーバードのマイケル・サンデルを見てすげぇーーー!!の一言でした。



議題をどんどん魅力的にして、活発な議論になるよう誘導、
たくさんの発言をうながして、さらに発言者に対しての敬意の払い方まで
そりゃもうあなたが一流ですよ!!と。
ちなみにうちの旦那に番組見せたけどまるで興味なしでした。
まぁうちは大体こういう趣味とか嗜好においては正反対。







2_20130104142341.jpg







5000人の白熱教室は東京国際フォーラムで日本人5000人が
参加しての議論だったわけですが、議論慣れしていない日本人が
あれだけ大人数の前で、今日本が議論すべき問題について発言していく
様子はとてもエキサイティングでした。そして発言者がほとんど
20~30代というのも興味深かった。
最近の大学ではそういう討論が授業に取り入れられてるところも多いのかな?





自分もそうなんだけど、人前で意見言うの苦手だし
相手に何か言われればそれで黙って自分の意見を取り下げてしまう。
そうならないような強い根拠を考える力と、論理的な発言を養う力は
やはり生まれ育つ家庭で育っていくものなんでしょうねぇ。
うちみたいに子供のいうこと頭ごなしに怒ったり怒鳴ったりしてたら
そりゃ萎縮するばっかりだよな。






3_20130104142342.jpg




2012 年末?年始? 2013 

明けましておめでとうございます。


このような拙いブログを読んでくださって感謝です。
また今年もよろしくお願いいたします。



新年早々、沖縄の後輩が元日に3人目を出産!
待望の女の子だったそうで、Happyな年始に万歳!



我が家は私が仕事なので今年は御節もなく
お雑煮だけが年末年始ということを思い出させてくれます。
でも昨日私の早番終了後、なんとか初詣だけは行くことができました。


決して天気は良くなかったんだけど
風がなかったので雪だか雨だか分からない天気の中
16時頃から護国神社へ。帰りはすでに真っ暗な中を
なんとかユウも愚図らず帰ってくることができました。





去年一年はやはり仕事復帰が大きな出来事だったわけで
いったいどれだけ子供の病気で休むことになるんだろう?と
不安だったわけですが、実際休んだのはリンさんの発熱で
2~3日で済んで本当に助かりました。
我が家の子達、とにかく病気しない。もらってきてほしいくらいの
水疱瘡とかおたふくもなかなかもらってこない。まぁいいんだけど。
でもまだまだインフルも、そして猛威をふるってるらしいノロも要注意です。




新年なので今年の目標!といきたいところですが
そんな目標たてて達成できないと嫌なので特にありません。
向上心のない女だな。




そして今日は私が子守DAY。
行く場所もなく家でひたすらダラダラ。
でも妹リンの爆笑をとろうと必死でおもしろいことをする
兄ユウの姿を見てるとなんか癒されます…。







futari_20121229232850.jpg
親のことを愚痴ってそうな二人





Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。