Entries

先生とさよなら






保育園のある先生が契約期間終了ということで
今日が最後の日だった。育児休暇取得していた先生の
代わりで勤務されていたらしい。



とってもいい先生でユウもリンも大好きだった先生。
特にリンさん担当の先生だったのでそれはそれは
可愛がってもらっていて、保育ノートもとてもたくさん
書いてくださっていたので読むのが本当に楽しかった。



土曜保育のときなどいつもとちょっと雰囲気が違うから
特にリンさんは身構える感じになるんだけど、その先生がいると
安心して遊びだすので私も心配することなく仕事に行けた。



なんだかいなくなってしまうのが本当に本当に淋しくて
昨日ユウに先生の似顔絵を書いてもらって今日は感謝の
気持ちとしてそれを先生に渡してきたけど、先生も私も
ちょっと感極まってしまって早朝からウルウル…。



またどこかで会えるかなぁ。




支援センターの先生もそうなんだけど
異動の話や退職の話はいつも異動直前に聞かされるので
きちんとお別れやお礼が言えずにそのまま…ということもあって残念です。




そういえばこの3月までいつも通っていた支援センターの先生、
別の保育園に異動されてしまって、それまでは同じ3歳の男の子をもつ
母親としていろいろ話していたから「お互い4月からがんばりましょうね!」
なんて言って別れてそれっきりだったんだけど、先日職場近くのスタバに
いったら偶然の再会!




その先生もお互いの両親を頼らず、ファミリーサポートなどを
利用しつつなんとか仕事と育児を両立しているので、お互いの
近況などを短時間で超早口トークで報告し合うことができました。




働くママさんたち、みんながんばってます。




でも、なぜこんなに大変なんだ?と思うこともしばしば。
少子化というのならば母親がもっと安心して働ける環境を
整えてほしい。


スポンサーサイト

保育園?幼稚園?




ユウがもうすぐ4歳になるわけだけど、
最近保育園か幼稚園か悩むことがある。



最近、近所の幼稚園でいくつか保育園も新設された
いわゆる「こども園」のようなところができて
話を聞くとなんだかどこもとっても魅力的で…。



もちろん今の保育園はとてもいい園で
このまま在籍してもなにも問題ないのだけれど
近所の幼稚園に評判のよいところは
たとえばピアノや英語や体操などいろいろ教えてもらえたり
共働きの家でも大丈夫なように早朝から夕方まで保育時間も長い。



でも今の保育園でようやく友達と遊ぶ楽しさも覚えてきてるし
親同士もいろいろ話せるようになってきたり、父親同士
休日一緒に子供を遊ばせたりできる関係にもなれてるわけで
そういう環境を私の一存だけで変えるのはどうなのかと…。



新潟にあとどれくらいいるかも分からないし
ユウやリンの環境を変えることは本人たちにとっても
親にとっても心理的にいいものじゃない気がするから
今はまだ保育園寄りな気分なんだけど、幼稚園に見学
行ってみようかなぁと思ったりしています。




子供の英会話で幼稚園に通わせているママさん達と話をしてると
「でも結局は家庭の教育だよ~」という話に落ち着く。
たしかにそれはそうだと分かっちゃいるんだけど
他力本願な私はやっぱり保育園や幼稚園でいろいろ
体験させてくれないかなぁ~と思うわけです。





話は少し変わるけど、英会話の先生が
日本の保育園や幼稚園の給食は本当にすばらしい!と
言っていました。たしかにネットで海外の給食事情などを見ると
日本ほど栄養バランスが考えられた給食はないですね。




そういう視野で見ると幼稚園だ、保育園だと
言っているのってものすごくちっちゃい事だな…とも思う…な。








旦那の出張





また旦那が出張。
だいぶ慣れたけどやっぱり大変…。



今回、日曜日もあったから久しぶりに一人で
子二人連れてあちらこちらへ行ったんだけど
ユウとリンの動きが違いすぎるし、しかもリンはまだ
昼寝が必要だからなかなかうまくいかない。
やっぱりユウはもう友達と一緒に遊んだほうが楽しめるなと思った。


それにしても天気がよくて本当に助かる~!
新潟ってもう梅雨入りしてるのかしら?
九州のほうは大変な雨みたいだけど、新潟は天気よいし風もあるし
本当にすごしやすい今日この頃。夕方になると私には寒いくらい。


英会話の先生たちは「このじめじめした気候が本当に嫌!」って
言ってるんだけど、いやいやいやいや!全然じめじめしてないですって!
って言いたくなる。九州人にしてみたら今の新潟は本当に快適。



そういえばこの間台風4号が新潟も上陸するかも?と思われた日、
友達の子の小学校が登校時間を遅らせる措置がとられたらしいんだけど
不思議で仕方ない・・・。だって冬のあの強風を普通に過ごしてるのに
なぜあの台風にそんな対策を講じるの?と。
どう考えても冬の強風は毎日台風みたいなもんです。しかも雨雪付で。



さて明日はようやく旦那が帰ってきます。
帰ってきてその足でまっすぐ保育園へお迎え予定。
休む間もなくがんばってもらいます。






hr5.jpg




hr2.jpg









hr.jpg








World order 2012




待ちに待ったWorld order のアルバムが発売されて
私の手元にもようやく・・・。





___20120620233513.jpg




すでにYou tubeで見てるものもあるんだけど
やっぱり彼らのパフォーマンスはすごい!と思います。
最近はテレビ、雑誌とどんどん認知度アップのようで
これからの活躍がすごく楽しみ!



You tubeの再生回数はすごいことになってるようです。
須藤元気さんがこんなにクリエイティブな人だったこと、
そしてこの参加してるダンサーたちの職人気質に拍手喝采。


















ユウがDVD見ながら一生懸命練習しています。




母は仕事の父の日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

タコ公園





近所にあるタコ公園。



海沿いの高台にあるので天気がよければ
眺め最高!の公園。でも風がいつも強すぎるのが
ちょっとネック。



ng8.jpg



日が長いとユウが力尽きるまで遊べる。
リンさんも無理についていこうとするから
それは大変なんだけど、外遊びできる天気に感謝です。






ng7.jpg









ng6.jpg

育児本


育児本は持ってないけど(漫画:ママテンは全巻ある)
たまに気になるのがあると立ち読みしてみたり
友人の家や支援センターで読ませてもらったり。
たとえばシアーズ博士とかモンテッソーリとか・・・


でもちょっとじっくり読んでみたい育児本があって
図書館で探したらなんと書庫にあって、借りることが
できたので読んでみた。



けっこう古い育児本で、松田道雄著『育児の百科』。
小児科医として長年多くの母親、子供を見てきたからこその
育児論がたんたんと書き綴られていて、それが非常に読みやすくて
なんだか安心できる。



子供は自由にのびのび育てたらそれが一番。
何かと心配しすぎたり親が過干渉で子供の創造力を妨げるのがはよくない。
毎日外でエネルギーを発散させて冒険させてあげなさい、と。


もちろん年齢相応にしつけていくべきこともあるけど
身体的にも性格的にも親が心配し過ぎるようなことはそんなになく
オムツ外れが遅かろうが、夜泣きしようが、指をしゃぶろうが、多少熱を出そうが
文字や数字の覚えが悪かろうがいろんな子供がいて当然・・・。


ま、一歩ひいてみればそうなんだけどいざ親になると
なかなか冷静になれないもんで、こうやって本で読むとなるほどねぇ~と
思ったり。



この先生はとにかく毎日外で遊ばせろ。
3歳過ぎたら自分で友達を作れるようになるけど
今の日本では自由で安全に外遊びできる場所なんて皆無に近いから
それが可哀想だと、何度も書いていた。
そんな安全な外の遊び場あれば親も楽だよ、ほんと・・・。



ただほぼ母親に向けてのメッセージみたいになっていたけど
父親の育児参加が進みつつある今の時代にはちょっと
合わなくなってきてる部分もあるのかなぁ~と。
でも、でもすごくいい育児本でもっと早く読めたらよかった!と思いました。



あぁイクメン!





最近は抱っこ紐で赤ちゃん抱っこしてる
お父さんが増えたと思う。
お父さん、お母さんがいると大体抱っこしてるのはお父さん。
遊び場でもお父さんが子供の面倒みてること多いし
イクメン増殖中でしょうか。




私の職場にも同じくらいの子供を育児してる夫婦がいて
ママの帰りが遅いときはパパが早く帰って家事、育児するらしい。




それで昨日仕事のとき私が


『あ~今日の夕飯が決まらない~。
 じゃがいも余ってる~。』



とブツブツ言ってたら横にいたパパさんが


『じゃがいもかぁ~。
 ちなみにうちは今日これ』



と言ってカバンからファイル出してきましたよ・・・。



そのファイルには子供に作ってあげたメニューが
たっくさん入っていてビックリ!
クックパッドとか見ていつも子供たちに夕飯を
作ってあげているらしいです・・・ブラボーーー!!!
携帯の中にもたくさんメニュー保存されてるとか。



お子さん2人いて、下の子はまだ1歳前の超大変な時期なのに
本当にすごいなぁ~。みんなこうやって頑張ってるんだなぁと
つくづく感心した月曜の昼下がりでした。




うちの旦那は最近日曜日はもっぱら
パパ友と一緒に遊んでいます。これまたすばらしい!
ユウも友達と遊べて楽しそうです。



消えたアーモンド





先日母が「アーモンドを食べなさい」と私に忠告。



なんでも母の崇拝する「NHK」のあさいちで
アーモンド特集をやっていてアンチエイジング効果が
素晴らしく発揮されたからとか。



あ、そう、アーモンドねと思いスーパー行くと
まぁものの見事に消えてましたアーモンド!
テレビの影響ってすごいですねー!
でも多分二ヵ月後には在庫ありすぎですが状態に
なっているんじゃなかろうかと。



すると産直市場のような場所で買物していたとき
大量のアーモンドがあったので買って帰り
10分ほど煎って食べたら美味しい~!
一日25粒程度がいいらしいけど、とりあえず
ポリポリ食べてみてます。


そんな話をこの間また英会話でしていたら
先生が「少し前のバナナは酷かった!!」と。



たしかバナナダイエットだったと思うけど
あれもスーパーからバナナ消えましたね。
これって日本人特有?って聞いたら多分そうだって
先生は言ってました。


みんながやってると自分もやらなきゃ!と思う国民性みたいなもの?
あの沈没船ジョークを思い出したり




豪華客船が沈没して、多国籍の人々が、救命ボートに、乗りました
しかし定員オーバーで、男の人たちに降りてもらわないと
沈んでしまいます
そこで、人々は
アメリカ人に対しては、
「あなたはここでヒーローになれる」
と言いました、アメリカ人は、ガッツポーズをして海に飛び込みました
次にイギリス人に対して
「あなたは紳士だ」
と言いました、イギリス人は、うなずいて海に飛び込みました
ドイツ人に対しては
「あなたは、飛び込まなくてはならない、それがルールだ」
と言いました、ドイツ人は納得して海に飛び込みました
日本人に対しては
「あなた、飛び込まなくていいんですか?
 ほかの男の人は、みんな飛び込みましたよ」
と言われました、すると日本人は、左右を見渡すと
慌てて海に飛び込みました
中国人に対しては
「海に美味しそうな魚がいっぱい泳いでますよ」
と言いました、中国人は、上着を脱いで網代わりにして
海に飛び込みました
韓国人に対して言おうとした時、ある一人がそれを止めました
「何故止めるのですか?」
「やめておけ、後で服が濡れたと謝罪と賠償を要求される」









旦那の出張




先週は旦那が4泊5日出張でいなかった。
私ができるだけ休みをとらないでいい形での
出張なんだけど、これからこのパターンが
月2回あるらしい・・・。




夕飯堂々と手抜きできるのはいいんだけど
普段どおり家事をしようとするのは無理がありました。
夜の寝かしつけも遅い時間になってしまって
普段お父さんの助けを借りないでやってるママたちは
大変だな・・・とつくづく。



それでも自分の休みの日には自分の時間を充実させたいから
保育園に送ったあとは英会話、ジム、エステとミータイム三昧。
家でゆっくりできない性分・・・というよりPCが壊れてしまって
ネットできないからネット中毒の私は家にいるのが退屈
だったんだな。昨晩ようやくPC復活しました。



旦那出張日最後の夕飯は、ちょうど用事があって伊勢丹に行ったので
そのままレストランで御飯食べるという、3歳児1歳児を連れての
私にはデンジャラスな選択。



ユウはまだいいんだけど、リンさん連れての外食はかなりハード。
この日はお蕎麦を食べたんだけど、蕎麦を落とそうとするリンさんの
行動を必死にガードしながら自分も必死に食べて、ユウの食べこぼしを
拭いていたら今度は横でリンさんがコップひっくり返そうとするからこれまた
必死で阻止。



平日の夕方ということで他に誰もお客さんいなかったから
なんとかなったけど、そんなこんなで自分は全く食べた気がしない外食だった。




それにしても新潟伊勢丹のレストラン街、平日の夜人がいない・・・。
子連れには穴場なのかもしれないけど、ちょっと淋しすぎました。




rin4.jpg
自分で食べないと気がすまないリンさん





rin_20120610215449.jpg
単語も出ないのにいっちょまえに電話しながら食べるリンさん





rin2_20120610215447.jpg
3人でベッドで寝たら横に置いてたマットに落下したまま熟睡リンさん











もうすぐ4歳

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ユウDAY





今日の休みは午前自分のため午後ユウのため。



午前中はコンタクトのため眼科とコンタクトショップ。
そして行かなければ~と気になってたジム。
ジムの気になるスタジオプログラムの時間に間に合わせるため
眼科は開院前に待ってました。で、そのプログラム『ラテンエアロ』。



先週ちらりとのぞいて楽しそうだったので初参加してみたけど
もうギャグでした。先生はとにかくかっこよく踊るのに私ときたら・・・。
途中自分がおかしくておかしくて笑いこらえながら踊ってましたよ。
ラテンダンスだから骨盤動かして踊るんだけどなんか・・・鏡辛かった・・・。



で、シャワー浴びたら即効でユウを迎えに保育園へ。
今週は土曜保育もあるし、ユウをじっくり遊ばせたかったのもあって
ユウだけ連れて帰って遊びに行くことに決めていたのです。



ユウに聞いたら「白山公園!」と言ったのでストライダー持って
白山公園へ。今日も天気がよくてしかも相変わらず人がいないので
すごく贅沢な遊び場にいる感じでユウと一緒に走り回りました。




hk.jpg





hk2.jpg




hk4.jpg




hk5.jpg




しかしなぜ子供って気温にかかわらず水を触りたがるのでしょうか。
リンさんなんて加減なしだから気づけば水浸し。
公園の水道が最近一番厄介かも・・・。




白山公園で遊んだ時間は2時間くらいだったけど
ユウはそれなりに満足していたようでした。
こうやって保育園から早帰りするとお昼寝をしないので
疲れて夜早く寝てくれるのである意味楽なんだな。




さて今週は土曜保育アリ。
明日も2人には保育園で頑張ってもらいます。



Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ