Entries

プチ同期会




今日は関東に住む同僚たちが観光ついでに
遊びにきてくれた!



久しぶりに会うわけで、しかもなかなか会えない
人達なので私は子供たちを一時保育に預けてランチに合流。
その預け先は今後祝日等、預け先に困ったらお願いしようと
思っていた託児所だったのでお試し兼ねて・・・。



リンさんにとっては初めての託児所でかなり泣くだろなと
思っていたけど、案の定託児所入った途端号泣開始。
ユウは遊びたいオモチャが気になるようですんなり。



リンさんが気になったけど、もうあとはプロに任せた!
と、私はとっとと待ち合わせ場所ピア万代へ。
が・・・今日の新潟市はとにかくどこも渋滞がすごくて
なかなか進まない・・・。特に南イオンへ行きたい人達の
大渋滞はかなりのものでした。みんなイオン好きねぇ。
でも雨で外行けないからああいう場所に集まるだろうな。




時間に遅れて到着すると懐かしい3人の姿が目の前に!
強風と雨にさらされながら待ってくれて申し訳ないったら。
すぐに予約していた回転寿司弁慶に入りました。



とりあえず食べたいものをどんどん注文して
どんどん食べる!



1_20120331221737.jpg


2_20120331221736.jpg




美味しいお寿司ゆっくり食べながら
同僚たちともたくさん話せて楽しかった!
その後彼女たちは本日の宿である岩室温泉の
富士屋旅館へ。至福のエステも体験するそうで・・・
そのタイトルが『崩し』。
セルライトを崩すコースだそうです。崩れるといいねぇ!




私はその後子供たちを迎えに託児所へ。
リンさん大丈夫かなぁ?と思いながら入ると
なんと目の前には泣いてるユウの姿。
そしていつもどおり遊んでるリンさんも。



「え?ユウが泣いてる?」と思ったら先生が
「お兄ちゃんたちに圧倒されちゃってねぇ・・・。」と一言。
見るとそこにはそりゃもう暴れん坊なお兄ちゃんたちが数名。
普段、そんな元気な子たちに接することないから
どうしていいか分からなかったんでしょうね。
しばらくせんべい食べるばかりで何も話そうとしませんでした。



先生の話によると、最初はリンさんが泣いててそれを
お兄ちゃんがなぐさめていたんですが、終盤そのお兄ちゃんたちが
来てからはユウが泣き出してそれをリンさんがいい子いい子と
なぐさめに来ていたそう。リンさんもなかなか頼りになるなぁ。



それにしても元気すぎるお兄ちゃんたちで
先生の言うこと全然聞かずに『ダメ!』と言われても
暴れまわるので、先生たちはかなり困ってたなぁ。
自分の子じゃないから厳しくもできないし、小さい子が
怪我しないように注意しながら本当に大変だと思いました。




さて・・・岩室温泉のレディたちは今頃宴会中でしょうか。
私も明日旦那が休みなら参加したのになぁ、残念!
明日はカーブドッチ行くらしいけど、残念ながら天気がねぇ。
この時期新潟にくるのはやっぱり天気がネックです。





あさってからはいよいよ2人とも保育園ー!
明日は準備できてるかいろいろチェックしなければ。
しばらくなかった大量のオムツの名前書きとか大変だわ。







スポンサーサイト

9:30





たいていの事に適当、がさつ、いい加減な私だけど
そんな性格が災いして困ることも多々あるわけで、
数日前から気になっていることが・・・。






ca.jpg
コレ




だいぶ前に書いたらしい9時半という時間だけの
書き込み。自分の記憶力を過信してなんの用事なのか
書かずにいたら、果たしてそれがなんだったのか
思い出せないままその日付は経過してしまいました。



どこからも電話かかってこなかったし、そんな
たいした用事じゃなかったのかな・・・。
何か予防接種か?と思って一応病院には確認
したんですけどね。




私はいつもカレンダーには時間しかかかないです。
書くスペースがないというのも理由のひとつに
なるのかしら。もっと広いスペースが必要だな。




リフレッシュ!




今日の夜は職場の同僚と一緒に
新潟のちょいと有名なイタリアンで食事会。
久しぶりに子供無しでゆっくり夜に外食したので
かなりリフレッシュできましたー!




いろんな話に花が咲くんだけど
メインは結婚するかどうか真剣に悩む後輩の話。
彼がいい人でいい人で、でも長く付き合ってきたら
なんだか退屈な気がしてきて、いざ結婚という文字が
出てきても全くはしゃげない自分がいる・・・という状態らしい。




最初は「別れろー」「二股して考えたら?」
「別の人と付き合ってから考えてみろ」等
ポジティブ(?)な意見しか出さなかった既婚組の
私たちで、後輩も「なんかいい意見が聞けました!」
と、そっちに積極的なこと言ってたけど、今度はその既婚組の結婚観とか
旦那の「こんなことあったのよ!談」を聞いているうちに
今の彼の穏やかな面が大切に思えてきたらしく
最後は今の彼を大事にしようかな・・・という心境になって
いたように見えました。



三十路を前に結婚で揺れ動く可愛い後輩。
かたやすでに育児を終え、さぁ!これから私の時間を謳歌するわよ!
と張り切る先輩。
アルコール無しだったのにネタは尽きず話は盛り上がり
本当に楽しい時間でした。でもそんな2人は3月で職場から
離れてしまうんですけどね・・・。淋しいよぉ。






微妙・・・




4月からの復帰に向けて大変そうだ・・・と思うのが
毎日の夕ご飯。もちろん朝も大変なんだけど
夕ご飯は私が遅番のときは旦那がやることになるわけで・・・。



前回の復帰のときは午前中仕事行く前に夕ご飯作って
あとは旦那が食べさせてるだけにしておいたんだけど
できればたまには楽したい。だけど外食とかはあまり
させたくない。2人連れての外食は大変そうだし。



そんなとき友達にナイスなお惣菜屋さんを
教えてもらって、「お!これなら安心して楽できる!」
と思ったり。添加物とか使わない安心お惣菜って
なかなかないですからね。



それで旦那に


『いいお惣菜屋さんあったから
遅番のときはそのお店を使うかも~』


と話したら


『それがいいよ。俺もそのほうが楽だ!』

という返事。


そうかそうか、と思ったけどなんかこの返事って
微妙じゃないか!?と考えたり。


たいして料理好きでもない私がめんどくせーと
思いながらも作って置いておいた料理よりも
お惣菜のほうがいいってこと?楽ってなんだ?
片付けるのが面倒ってことか?
だったらそのまま置いておけばいいのに。



なんでもきちんとしないと気がすまない旦那だから
そういうわけにもいかないのだろうけど。



4月からは旦那にとってもなかなかハードな
毎日になりそうです。





あれやこれやと・・・





昨晩新潟に帰ってきました。
疲れました・・・飛行機が。



もうリンさんの飛行機は毎回毎回
ワースト更新!という感じで酷いです。
今回もぐずってぐずってジュースは
撒き散らすは、隣で寝たユウに乗りかかって
顔を叩くわ、足元に降りて寝ようとしてみるわ・・・。



機内では3列席で隣が空席じゃなく男性が
座っていたのでそりゃもう狭くて
そんな中リンさん暴れるからひたすら「すみません」状態。
最後30分は一列空いてる一番後ろに移動してそこで授乳。
それでも寝ないリンさんをひたすらなだめながら
結局その席で着陸まで過ごしました。ユウがずっと寝てて助かった~。



今考えるとユウは飛行機で本当に手のかからない
おとなしい子だったんだなぁ・・・。




で、今日は旦那が休みだったので
子供2人お願いして、朝から自分が
済ませたい用事をいろいろ済ませてきました。




職場に行って手続き、白髪染め、
仕事用スーツ、靴、リンさんの入園式用の服購入、
化粧品もすこし買い足し、ジムの入会申し込みまで。




洋服を買うときに試着するのが嫌いな私。
だって太った体をこれでもかと間近の鏡で見る羽目になり
しかも洋服が似合わないのに外から『お客様~いかがですか~?』
とか聞かれるのとか超苦痛。



でもさすがにスーツはそういうわけにはいかないので試着。
目の前の鏡にはありえねぇ~ほど太ってしまった私が・・・。
スーツは下半身デブにはちょっと・・・なスカートだったけど、デザインは
それしか気に入ったのがなかったので「それまで痩せる」と
都合よく考えて購入。




「ヤバイ、本気で痩せないとヤバイ」




と思いながらすぐに車とばしてジム行きました。
熊本でも母に『痩せろ痩せろ』と言われ、徳之島では
毒舌叔母1号2号に『太った太った』と言われ
挙句、従姉妹は


「さっちゃん(叔母3号)から、『RSの腹の写メ撮って
 送れっ』て言われてるんだよね~」
と言って


私の腹に向かって携帯構えるし・・・。



結局隠し撮りして叔母3号に私の腹の写メ
送ったらしいんだけど、叔母はその写メを
一体どうする気なんだろう。
きっと自分の自慢のウエストと比べて
優越感にひたりたいんだろう!え?そうだろう?さっちゃん!?




そんなこんなで今日はあっというまに
諭吉さんがたくさんいなくなってしまいました。
あ、ジム用のシューズやウェアも必要だ・・・。












最後の1日




明日福岡から新潟へ帰るので
今日は熊本で一日遊べる最終日!
私はユウのストライダーに付き合って
リンさんも連れて小学校まで散歩しました。
小学生のころには遠く感じた道も今になれば
こんなに近かったのか…な、道。




7_20120324222837.jpg




6_20120324222814.jpg



5_20120324222815.jpg



4_20120324222815.jpg



3_20120324222816.jpg




校庭にあった大きいジャングルジムを上って
滑り台をするという遊具におそるおそる挑戦したユウ。
それが出来たことがかなり嬉しかったようで
何度も何度もやってみて、最後はばぁばに報告する!
と張り切って帰り道を急いでいました。





話は戻って昨日もいい天気だったので
ちょっと遠出して初めていく公園へ。
山鹿市という場所にある「あんず公園」




1_20120324222816.jpg



写真2




ここの遊具もとてもおもしろくて
1歳児から中学生くらいまで遊べる遊具が
たくさんあって、ユウもはりきって
アスレチックで遊んでいました。




帰りに昼寝をすると深夜まで眠れなくなるので
ユウを車の中で寝せないように必死。
アイスクリームやお菓子で釣ってどうにか
家までもたせました。



でも、それでもなぜか
なかなか寝ない3歳児…。体力あるのか興奮してるのか
本当に寝かしつけには苦労します。
熊本ではもっぱらばぁばの仕事になってますが。
新潟帰って外遊びできなくなったらこれまた大変そうだ。






それにしても熊本、徳之島とこの3週間くらいで
たくさん外遊びができました。
新潟もあと一か月くらいしたらコート無しで
外遊びできるようになるかもしれないけど
それまでが超長く感じるんです、この季節…。



明日、明後日の新潟の天気は雪マークだし
勘弁してほしいけどこればっかりは仕方ない。
しばらくじっと耐えたら暖かい季節がやってきて
そのときの陽差しのありがたさと言ったらもう!!です。




新潟のサロンのお姉さんが
「日焼けはよくないってわかってても
 あたたかくなるとこれでもかって浴びまくりますよ!」
って言ってたけど本当にそうなんだよなぁ。





がんばろーがんばろー
太陽たっぷり出るまでがんばろー








公園三昧



徳之島から熊本に戻ってきて1週間。
まったり過ごさせてもらっております。



ユウはじぃじの休みの日は公園に連れて行ってもらって
昨日はず~っとストライダーに乗っていたみたい。
下り坂だと地面から足を離す時間も長くなってきました。




いろんな遊び場に行ってみているけど
その中でも秀逸!と思った公園がパークドームという場所。
雨の日でもまるで屋外にいるように遊べて
しかも子供が飽きないような作りになっている。



ドームの中が本当に広くてサッカーでもテニスでもなんでもこい。
遊びに行った日も子供のサッカー大会が開催されていて、その周囲を
たくさんの人がウォーキング、ランニングしたり、子供たちは
大人と一緒に走ったり坂道を転げまわって遊んだりしていました。



写真5


写真6


写真8




冬が悪天候続きの新潟にこそ
こういう場所をつくってほしいなぁ…。






で、今日は朝から快晴。




写真4







天気がいいので近所でユウはストライダー、リンさんは散歩。
でも、物足りなくなったユウが「つまんない~」とか
言い出したので車でユウが好きな公園に行くことにした。






その公園は草スキーできるような坂があって
魚が泳いでいる池もある。トイレもきれいに
整備されているので親も助かる。





写真3



写真


写真2



ボール遊びしたりストライダー乗ったりコイに餌をあげたりして
遊んでいたら、途中からきたひとつ上のお兄ちゃんたちと
一緒になって遊びだしたのですっかり帰らないモードになったユウ。
リンさんはもう昼寝したくて超グズグズだし、結局途中で
ウォーキングがてら来たばぁばに交代して私は車でリンさんを昼寝させにいく始末。


体力の限界まで遊んでいたユウでした。




それにしても暑いくらいの天気でした。
私もユウもリンさんも日焼けしてしまってるし。
特にユウはかなり焼けてしまってます。
日焼け止め必需品だな。




明日は今日よりも気温が上がるようなので
また外で思いっきり遊ぼうー。








おしん

電話口で女は言った

「淋しいのよ、きてくれない?」


男は答えた

「…わかった。今からいくよ。」




男が扉を開けるとそこにはつかれた女の姿。
それでもよろよろと男のほうに歩いてくる。




男がいつもの席に座ると女がグラスに
ビールを注ぐ…がその手は震えていた。



「…オレのボトル出してくれるか?」



男が言うと女は真顔で


「ボトル?そんなものないわよ」

と答える。


またか…と思ったが仕方がないので
男は歌でもうたうことにした。


「マイク、いいか?」


男が女に言うと女は無言でマイクを
男に放り投げた。そのマイクは
男の手に見事に投げ込まれる。



男はただ歌い続ける。

そうして二人の夜はまた更けていった…。









って、やっすいドラマ風ですみません。
これ、島の親戚の叔父さんから聞いた
島のとあるスナックでの話です。
叔父さんの体験談…というか日常か。



もちろんこれは島の方言(島口という)で
交わされる会話なのでこんな雰囲気でないのですが。
この話を叔父さんがそれは軽快におもしろ
おかしく話すので実際は抱腹絶倒で聞いてました。



おじさん行きつけのスナックのママは
御年73歳。おじさんは69歳。
お客がこなくなるとおじさんに電話して来店を催促。



もう73歳なので杖をついて歩いてるママ。
グラスを持つ手は震え、お酌をするもガタガタ状態。



おじさんが入れるボトルも
すぐにほかの客に提供されて
次回来店するときはボトル自体がないとか。
わざとではなく、物忘れでそうなるのね…。



そしてお店のカラオケで歌うときには
マイクが飛んでくる。どういうことかというと
ママがマイクをお客に持っていくのが難儀なので
天井にめぐらされてるひもに吊るされたマイクを
ママが放り投げるのだと。しかもそれがうまい具合に
お客の前で止まるんだ!と叔父さん談。



「なんでそのスナックに行くの?」と
叔父さんにきいたら


「いや、そのママさんが73歳なのに
 色気あるのよ」だと…。




すごい!73歳でよろよろなのに
色気があるといわしめるそのママさん。



叔母たちはそのお店に「絶対行きたい!」と
息巻いてましたが、結局実現しませんでした。
次、島に行くときにそのお店があったら
行って…みなくていいぞ、私は。













島生活 ~コインランドリー編~




島はとにかく湿気がすごくて
しかもこの時期天気があまりよくないので
家の中では除湿機大活躍。
そしてコインランドリーもちゃんとある。



でもそのコインランドリーが
普通にあるコインランドリーではない。



古いプレハブのような建物のコインランドリーに
半乾きの洗濯物を持って中に入るとそこには
何十人分なの!??と驚く山のような洗濯物が…。
そしてそこではおじさんが乾いた洗濯物をきれいにたたんでいる。
そのおじさんはコインランドリーの経営者。



よくよく話を聞くと、島ではコインランドリーで
洗濯物が乾くと島のひとたちがそこから必要な分だけを取って
あとはそのまま残していくのだとか。だからいつまでも大量の
洗濯物が残された状態。



それじゃとてもじゃないけど片付かないので
その経営者家族がかわるがわる当番でお店にいて
持ち込まれた洗濯物のお世話をしている状態らしい。



だから持ってきた人たちはお金と洗濯物をおいて
「じゃ、よろしく~」状態で終了。
あとは畳まれた洗濯物を取りに来たり、あるいは
そこから必要な服だけ持っていったり。



たぶんその経営者の人も最初はこんなつもりで
始めたんじゃなかったと思うんですよね…。
でも島の人たちの予想外の使い方で毎日毎日
ずっと店で洗濯物を畳む羽目になってしまった
という感じでしょうか。



聞く分にはおもしろいんだけど
経営者にとっては大変だろうな…と
熊本の無人のコインランドリーを
使いながら思い出しました。




島生活 ~畑編~




徳之島は今じゃがいも収穫の真っ最中!


昨年、大きな台風がずっと停滞したために
島の名産であるサトウキビとタンカンが大打撃を受け
それで多くの農家がじゃがいも栽培に転換したとか。
島の土はねっとりとした赤土なんですが、それが
じゃがいも栽培にとても向いてるらしいです。



家の前の畑でも親戚のおばさんたちが
毎日じゃがいもの収穫をしていたので
ユウもそれに参加させてもらいました。
リンさんも一緒に畑で土まみれ。
赤土が選択じゃなかなか落ちないんだな…。


予想外にユウが畑遊びにはまったので
長靴も購入して毎日毎日畑遊び。
朝起きると畑、昼ビーチに行って帰ってきたらまた畑、と
なかなか楽しそうでした。



IMG_26852.jpg
IMG_26872.jpg
IMG_26922.jpg
IMG_26812.jpg



じゃがいも、そら豆、大根等
いろんな野菜をもらうので
食べきれないくらいの在庫野菜が
台所を占領。母や叔母は友達に送る!と
連日じゃがいもを段ボールに箱詰め作業。



ユウはすっかり農家の息子状態で
一生懸命邪魔していました。



IMG_27262.jpg
IMG_27232.jpg




朝起きてすぐとか夕ご飯直前までとか
外で遊べる環境はありがたい。
しかも親が見てなくても誰かが見てくれていて
そういうのって普段の生活じゃありえないもんなぁ。




みんなで子供をみる環境の
ありがたさをしみじみ感じましたよ…。








島生活 ~おでかけ編~



島に行くまでは「きっと暖かいから海行ってのんびり~」と
思っていたけど、実際行ったら島の人にとっては「極寒」レベル。
私たちがいた期間がまさにその極寒だったので
「あんたたちが寒さもってきたのよ~」と言われたり。



それでも雨じゃなければ「海行く?」という話になり
まずは喜念浜というビーチへ。
引潮ということでいろんな生き物を磯に見ることが
できたんだけど、何を見てもおっかなびっくりユウ。
うみうし、なまこ、やどかり、カニ…全部怖がります。



まだあまり分からないリンさんはまるでカメの子が
海へひたすら向かうように海へ走る…。
やどかりなんて食ってしまう!の勢いで口に運ぶし。






IMG_27532.jpg
IMG_27562.jpg
IMG_27652.jpg






IMG_26242_20120317231435.jpg
ビーチのすぐ横にある小学校



この小学校で雨宿りさせてもらったけど
島の子供たちはとても礼儀正しいし人懐っこい。
ユウや私たちにもみんな挨拶するし話しかけてくる。





そして島滞在中に一度だけ行った
眺めのいい場所にある「PIZZA MAX」
まるで徳之島のマイク真木のようなおじさんが
やっているお店で徳之島にしてはめずらしい
オサレな雰囲気のお店


ここで見たおじさん手作りのサンゴのランプシェイドが
とっても素敵で、それに魅了された私と叔母2号は
さっそくその後近くのビーチで材料のサンゴと貝を
大量に拾う。でもサンゴ選びに失敗したらしく
サンゴを漂白する段階で無理だとあきらめました。



IMG_26592_20120317225320.jpg
2_20120317225222.jpg





今回の滞在でいくつかビーチに行ったけど
徳之島はとにかく観光客がほとんどいないので
どこのビーチもがらーん。
もちろんこの季節だからというのもあるんだけど
夏でもほとんどガラガラだそうです。
こんなビーチを独占できるなんて贅沢だ…。





鼻水じゅるじゅるリンさんもすこしは海で遊びました。



IMG_27082.jpg
IMG_26692.jpg
IMG_26732.jpg
IMG_26782.jpg




最後、余名間ビーチという場所にいったとき
叔母たちが「近くにパワースポットがあるよ」というので
行ってみたけど広すぎて子連れにはつらかったので
ちょっと歩くだけで終了。


パワースポットというよりもすごくきれいな場所で
天気のいい日に高台から海を見ながらお弁当食べたり
子供を遊ばせたりするには最高の場所だろうな、という感じでした。


IMG_27422.jpg
IMG_27392.jpg



ほかにも景勝地のような場所にいったけど
岩場のような場所がおおくて小さい子連れには
厳しかった…。もう少し子供が大きくなったら
いいかもしれない。




帰省 ~嬉野 大村 熊本編~

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

エンジン真横





さよなら徳之島





ソテツの実





貝殻さん


ユウは何度教えてもヤドカリを貝殻さんと呼ぶ。


最後の



海なのに熟睡...。

私は車から動けないー。

ユウはばぁばと海!

島の子の卒業式


ちょうど卒業式。

中学の卒業式を終えた子たちが
浜辺にみんなでメッセージを残していました。

青春!




ハイビスカス





今日も


農作業少年


さとうきび


製糖工場へ。




犬の城蓋





島ドライブ


子供たちが昼寝中の一息。
ここだと外遊び三昧で刺激いっぱいなのでユウも昼寝をしてしまう。


今日も


寒いので農作業


寒い島





PIZZAHOUSEMAX





近所の


散歩道怖すぎる


徳之島という島




3月2日から九州入りして
7日からは母の実家徳之島という
九州から南へ約400キロくらいの
ところにある小さい島にいます。



小さい頃は毎年のように来ていたんだけど
部活やらなんやら始めた小学生高学年からは
こなくなったのでじつに約30年ぶり。



記憶の中よりもすごい場所でした。
祖父母が住んでいた家、近所の道路は
思っていたより小さかったけど景色は記憶のまま。



家の前にバナナの木とかあるものだから
ユウは「恐竜がいる!」と大興奮。
シダ植物とか背が高い草ばかりなので
たしかにそれはいつもユウが見てる恐竜の世界です。




ただこの季節、あまり天気がよくない季節らしく
雨とか曇りばっかりで海に入るのは無理だった。
でも浜に行くときれいな貝殻を拾えたり
ヤドカリがいたりするからユウはおっかなびっくり。



こういう自然に触れ合うことがすくない生活を
しているのでカタツムリにもヤドカリにも全く
触れないよわっちい3歳児です…。




家では今は家主となっている叔母1号と
叔母2号が毎晩飲んだくれて騒ぐので
子供たちが寝る環境にならず夜更かし状態。
加えて今宵は叔母1号の誕生日ということで
親戚集まり宴会が催されているのでますます
眠れねぇ~ということで、近所の親戚の家へ
子供と一緒に避難してきました。




島では家とその近所でソフトバンクは完全圏外という
ネット中毒の私には過酷な環境だったのですが
この親戚の家は快適なネット環境があり
しかも「子供いると自分の時間ないでしょ~」と
ワインとつまみまで横に用意してもらっちゃって
久しぶりの快適環境に感謝感謝です!!




それにしても島の生活はおもしろい。
いろいろと予想外のことや光景に出くわすので
外出してると退屈しません。




明日はすこし天気がよさそうなので
青い海を見ることができるかな…。





闘牛の散歩





できたて黒糖





Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ