Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎3日目


旅行最終日、福岡空港から16時の便で
新潟へ帰るのでそれまでは佐世保にある
西海パールシーセンターで遊ぶことに。



私たちが長崎にいた頃はあまり見所が
よく分からないという感じだったんだけど
今回行ったらここもかなり充実していて
十分楽しめる場所でした。



blog11.jpg
魚大好きユウは大喜び



blog9.jpg
不思議だけど呼ぶときてくれるイルカ




blog10.jpg
リンさんもビックリ顔





blog12.jpg
結局ここが一番楽しそうだった



この水族館、そんなに広いプールではなく
派手なショーがあるわけでもないけど
周りやすく整備されてて良かったです。
それにしてもやっぱりイルカって不思議だなぁと思いました。



時間があれば近くにある動物園に行ったり
遊覧船も…と思ったけど13時過ぎにはここを
出ないと飛行機に間に合わないので五島うどんを
食べたら出発。



やっぱりチャンポン、五島うどん、カステラ
佐世保バーガーは長崎で食べるのが美味しい!
と思った九州旅行でした。



それにしても実家が九州だから帰省するにしても
必ず飛行機に乗るわけで、ユウはもう20回位乗ってる。


最初にCAさんが機内の非常用設備の案内を始めると
それ用の説明書を座席ポケットから取り出して一生懸命見てるし
ヘッドフォンで子供用の音楽聞かせて!と言うし
ドリンクサービス始まればテーブル準備するし満喫してます。



でも自由に動けないから苦痛でしょうね。
行きは大阪経由で2フライトだったんですが
帰る時は『今日は一回でいいの?』と聞いてました。



次もまた遠からず…飛行機に乗ることになるのかな。
夏の帰省をどうするか悩み中。




ダラダラな旅日記
読んでくださってありがとうございました。







スポンサーサイト

長崎2日目



今回2泊とも宿はハウステンボスにとったので
疲れたらそのままホテルで休めてよかった。


1日目はハウステンボス内のホテルアムステルダム。
2日目はハウステンボスの外にあるハウステンボスJR全日空ホテル。
全日空ホテルには大きなお風呂があったので疲れがとれて助かった。
ユウは大きなお風呂大好きでとうちゃんと3回も入ってました。
とうちゃんもお風呂大好きなので助かったみたい。


で、二日目は園内をすこし散歩した後に
ハウステンボスを離れて長崎バイオパークへ。

blog_20110526134940.jpg
さよならテンボス






バイオパークは何が魅力的ってとにかく動物との距離がやたら近い。
いろんな動物が柵なしで放してあるのでエサやりが
いたるところで体験できるのだ。


ライオンとかトラとかゾウとかはいないんだけど
なぜかラマがたくさん。アンデスあたりのイメージでしょうか。
あとはたくさんのカピパラがいるのがいい!



blog2.jpg
アゲハ蝶がたくさんでした。
でも蝶がたくさんってことは…
その前の姿の方もたくさんでした。


blog3.jpg
エサ売り機の前で堂々と待ってました



blog7.jpg
好きです



blog8.jpg
油断すると食べ物を奪われる



blog4.jpg
おっかなびっくりユウ



blog6.jpg
リンさんも足を舐められる



このパーク内はとにかく坂が多くて歩くのが大変。
一応ベビーカー用の道もあるけど、勾配がきついから
ヒーヒー言いながら押してました。
ユウは抱っこ抱っこだからとうちゃんもグッタリ。



ホテルに帰ってからはどこかへ食べに行く気力もなく
仮に行っても小さい子供二人いたら大変だし周囲に迷惑だし
近くのスーパーで適当に買って食べるというなんとも
寂しい夕食になりました。



で、そのスーパーでの買物ですっかり新潟県民!な自分に気づきました。
『さぁ買物しよう!』とカートを押してたくさん
商品を入れてレジに並んで気がついたんです
『あ!みんなカートに買物カゴを入れてる!』と。



県民SHOWでも紹介されていたけど
新潟大手スーパー原信ではカートにそのまま
商品を入れて並び、それをレジ係さんが全部袋詰めして
くれるもんだから、原信ヘビーユーザーの私は
すっかりその気でレジに並んでしまっていた…。



周囲から見たら『あの人なんで?』な感じだったかも。
レジ係りさんも最初『ん?』な顔してたけど
『すみません~初めてで~』という私のしどろもどろで
意味不明な言い訳に笑いながらカゴに入れなおしてくれました。



ご飯食べて就寝は全員9時半。
なんとも健康的です。
翌日は西海パールシーセンタへ…。







ハウステンボス




金曜日から2泊3日で長崎へ行ってました。
結婚10周年という名目で。


10年前の5月4日にハウステンボスで式を
挙げたので行っておきますかって感じです。


ハウステンボス、一時期は低迷過ぎてもうだめか?
という経営状態だったのですが、H.I.Sが経営に
入ってからはかなり持ち直したようです。
良かった良かった。


ここは子供向けというよりは大人がのんびり散歩したり
週末だけコテージやホテルでのんびりするという趣のテーマパーク。
でも今回子供が楽しめる要素もすこし増えた気がしました。


ちょうどバラのイベント行われていて園内は
いたるところにバラ園が!本当に綺麗でした。


b8.jpg
b.jpg
b1.jpg
b3.jpg
b4.jpg
後ろはなぜここに?のJRA。すごく立派な建物です。


b5.jpg
b6.jpg
b7.jpg
b2.jpg


天気はほぼ曇り。
でも晴れたら暑すぎて大変だったと思うので
日が隠れてるくらいでちょうど良かったです。



ユウは寝不足のため超不機嫌。
どこにでもありそうな子供広場でだけ
すごく楽しそうでした。


リンにいたってはどこでも一緒…な月齢ですよね。
乳さえ飲めればいいのよ!って感じでしょうか。


それにしても久しぶりの長崎は
何も変わっていなくて不思議な気分でした。
そのほか動物園とか水族館も行ったのでそのうちアップします。



保育園




息子ユウが最近朝保育園を嫌がる。
先週は熱が出ていて登園した日が
1日しかなかったんだけど、そのせいか
今週に入っても


『保育園いや~』


って。


正直保育園行ってくれたら私は楽だし
お昼寝もしてくるから夕方ウダウダ
機嫌悪くならないし親にとっては良いこと。



でも息子にとってはやっぱりストレスが
大きいのでしょうね。
登園してしまえば友達と遊んで楽しそう
なんだけどね…。
まだ2歳だからそりゃこんな親でも親のそばが
いいんでしょう。



517.jpg
ぬいぐるみは患者さん。口の中を診てます。



513.jpg
こちらはそろそろ離乳食かなぁ…なリンさん




ラフォジュル



先日、バスだったか歩きながらだったか
忘れたのですが女子高生が


『ラフォジュルでさ~』


と言ってました。
そうか、そう略されるのかと感心したり。


そんなラフォジュル最終日、
毎日子連れでどこ行こう?状態の私を
やまじさん一家がランチに誘ってくださったので
足取り軽く出かけました。


場所は白山公園前の『レストラン キリン』。
ずっと気になっていたお店で
いつか行ってみたいと思っていました。


11時15分に待ち合わせして店内に入るやいなや
なんとも特徴のある『いらっしゃいませ』を聞く。
店内の雰囲気はレトロでナイス。


名物のオムライスはすごく大きくて卵とろとろで
美味しかったです!がユウはほとんど食べず…。
卵嫌い克服したはずなのにまだダメだった?
次はハヤシライスを食べてみようかな。


その後ユウがゆずちゃんと公園に行きたいと言い出したので
一緒に白山公園で遊んでもらいました。
すべり台したりお猿さん見たりブランコ乗ったり。
子供はやっぱり子供同士が楽しいんですよね。
お友達とだんだんとコミュニケーションがとれるように
なってる姿を見ると成長を感じます。


公園で遊んでいると入り口のほうからなにやら
にぎやかな音楽が聴こえてきてみんなで見に行ったら
奇抜?な格好をした人たちが歩きながら演奏してました。




hakusan.jpg



やまじさん一家とお別れして私たちは
駐車場へもどりがてら古町どおりを歩いていると
何箇所か路上でのコンサート準備中。


私も一番人が集まっている場所に座って待っていたら
登場したのは先日リュートピアの交流ステージで
リハーサルをしていたピアノの男子『山田 海君』。


furu_20110508220936.jpg


電子ピアノで『月光』『子犬のワルツ』
『エリーゼのために』etc...を演奏しました。
電子ピアノだから弾きづらかったでしょうね。


すごく良かったけどでもやっぱりクラシックの
ピアノ演奏は室内だな…と思いました。



もっと聴きたかったけどユウもリンも限界だったので
あきらめて帰宅。さぁ明日から保育園だ!とちょっと
ホッとしてたら…ユウ、久しぶりの発熱。
今は結構上がっちゃってます。よって明日はお休みorz


まだ風が強くて寒いのに薄着で水遊びなんてするからだよ…。
とうちゃんの10連勤が終われば4連休だからそれまでに
熱が下がってるといいなぁ。









0歳からのコンサート ~ラ・フォル・ジュルネ~


昨日(5日)リュートピアでラ・フォル・ジュルネの
プログラムで0才からのコンサートを見つけ、
まだ席に余裕があるようだったので一応買ってみた。


開場まで2時間くらい。
さてどうしようと思ったらまた交流ステージから
なにやらピアノの音が聞こえてくる。
すると午後からの公演のリハーサル中で
中学生くらいの男の子が『月光』を弾いていた。


やっぱり男の人がピアノを弾く姿ってなんかいいですわ。
勝手に千秋先輩を重ねてみてました。



LpJyHKnC.jpg
脳内イメージは千秋先輩



コンサートはまだ月齢低い赤ちゃんから大人まで
たくさんの人がいた。
出演は新潟市民吹奏楽団 指揮は竹内公一氏。


耳慣れたクラシックを子供でもできるだけ退屈
させないようアレンジされたものが演奏され
第二部では子供たちをステージにあげての演奏もあった。


やっぱり音が大きいから小さい赤ちゃんはビックリして
泣いたりしていたけど、まぁそこは0才からのコンサート
だから多少の騒々しさは誰も気にせず鑑賞していた感じです。


リンも大きい音にビックリしたみたいだったけど
それでもステージみせたら大興奮で延々膝の上で
ジャンプしてて私の腕が疲れた…。


ユウは途中音楽に合わせて手を叩いたりしていたけど
大体の時間は退屈そうにしてたな…。無理もないけど。
隣に座ってた年中さんと言ってたおねえちゃんに
しきりに話しかけてました。


最後はのだめカンタービレで有名になった曲のメドレーや
ベートーヴェン第九第四楽章などで盛り上がる会場。


この第九って年末の日本でおなじみの曲だけど
なぜかこれって日本だけらしいですね。
この曲メロディーが日本人の心に響く何かを
持っているのかしら。



コンサート後はユウが待ちに待ってました!とばかりに
私を公園へ連れて行き、念願の砂遊びをしてました。
正直砂遊びして欲しくないけど子供は仕方ないよな…。


ryu_20110506123016.jpg
水には花が浮かんでいてきれい


ha_20110506145016.jpg






いもとようこさんの絵本原画展があったので
朱鷺メッセにも行ったけど、ここもあちらこちらに
花が飾ってあってきれいでした。



toki.jpg
toki2.jpg



もちろんユウは絵本原画にも花にも興味なし。






Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。