Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みてもらった



今日、ある方の紹介で霊視をしてもらうことができました。


正直、こういう事については半信半疑な私で
それでもここ最近いろいろ思うところもあり
無理言ってお願いして診てもらうことに。


霊視してくださる方は「普通の人」という表現は
あまりにボキャブラリーがないけど、本当にどこにでもいる主婦
といった感じで親しみやすい方でした。


最初いろいろ世間話しながらもその方の目線は
私の左側をチラチラ見ていて『今ももう見えてます~』と。
詳しく書くとあまりにも長くなってしまうので省略して書くと
私には三人の守護霊が見えるらしい。


一人は江戸末期くらいの風貌の小さいおばあさん。
二人目は…インド人。もうこれビックリ。は!?インド人!?って。
三人目は守護霊というか、流産した水子。


その方々それぞれが教えてくれたこともいろいろあるんだけど
とりあえずインド人はどうも旅芸人というか移民のような風貌。
で、地図で言うとインドの右上あたりの人と言ってるとか。


おばあさんは自分が住んでいる風景を見せてくれたらしいんですが
それを教えてもらうと、まさに私が長崎で家を建てた場所と同じ風景。
あの場所からの眺めがどうにも心地よかったのはそのせい?関係ない?


水子はただそばにいたくているだけみたい。
どこにも行く気がなくて私のそばにいたいので
もしかしたらお孫さんとかそういう形で生まれ変わってくるかもって。
男の子らしいです。




あとビックリしたのは


『飛行機が見える。近々乗る予定ある?あるならやめてね。
 飛行機に暗い影が見えるから良くないなぁ』と。



『飛行機に乗る予定はないですけど、飛行機に関係する仕事してます』


って言ったらまたしばらくしてから


それは紙とか地図を見てする仕事?
 だとしたら左上の部分を見落とすなって言ってるわ
 それにパニックになりやすいみたいだから落ちついてね』



とか。私の仕事はまさにその紙と地図を見てする仕事。
もうビックリですわ。しかもすぐパニくります、ほんと。
復帰したら心して仕事にかからないとえらいことになりそうです。



他にもたくさんみてもらったけど
自分が今まで『なんでだろう?』と思っていた部分が
すごくはっきり分かってすっきりした霊視でした。


しばらくは今日のことを教訓にして生活していこう。
また迷ったらみてもらおうかしら?と思ったり。
そういえば手相も見てもらったけど、飽きっぽいみたいだし
器用貧乏ね~と言われました…ガックシ。



スポンサーサイト

初節句祝い




リンの初節句

5日土曜日に静岡埼玉熊本から親戚が
ぞろぞろと集まり、夜は古町の鍋茶屋という
ところでお祝いの宴を催しました。


約20名集まり子供たちもたくさんいるから
そりゃもうにぎやかで、ユウは久しぶりに会う
従姉妹たちとはしゃぎまわってご飯どころではない様子。
じぃじばぁばにお土産ももらって大興奮でした。
最後のデザートだけは食べてたな。



リンはお腹すくわ、眠いわでもうずっとグズグズ。
最後ようやくパイにありつけたけど主賓なのに
一番お疲れという状態で可哀想でもありました。




nabe2.jpg
かんぱーい



nabe.jpg
デザートだけは座る



nabe3.jpg
超不機嫌リン



nabe4.jpg
帰りたくないユウ



終了後みんながホテルに帰りはじめると
ユウは自分も行くーー!とごね始める。
従姉妹たちと一緒なら大丈夫かな?と思い



『じゃあみんなといい子で寝るんだよ』



と言って送り出してみた。
その後オムツを渡すのを忘れたので
ホテルに届けにくと


『帰る』


と言い出すユウの姿。
結局家に帰ってきました。
が、夜はずっとひどい夜泣き。
ユウ本人もどうしたらいいのか
わからないくらい泣き続けていたようです。



翌日は従姉妹たちと水族館に行ったりして
夕方には本当にみんなとさようなら。


ちょっと時期が悪いので寒いやら雨やらで
大人はどこにも観光もせず終了した集まりだったけど
唯一行ったピア万代という物産販売所のお寿司は
美味しかったと満足してくれてました。



にぎやかで楽しい2日間。
たくさん集まってくれたことに感謝です。


明日が初節句



新潟、昨日も今日も朝は吹雪いてました。あーやだやだ。
あと2ヶ月先かな、本格的な春は。


昨日伊勢丹に内祝いを買いに行ったら
会計後お店の方が梅のつぼみの枝(なんて言えばいいんだ?)を
プレゼントでくださいました。


isetan.jpg
岡山からやってきた梅の枝



でも新潟はまだ春は遠いわけで…。
そんな真冬な新潟に明日は親戚が集まって
リンの初節句のお祝い。


ユウの従姉妹たちも静岡からくるので
とってもにぎやかな会になりそう。
お雛様も飾っていいということなので
張り切って持っていくらしいです、旦那が…。


次から次に人がくるのでユウは多分大興奮。
寝かしつけが大変であろうことが予想される。
でも楽しみー!



airport_20110304222634.jpg
↑新潟空港にキッズスペース誕生。


最初は広いスペースの中にオモチャ
二つだけのやたら寂しい遊び場だったんですが
日に日に遊具が充実していってます。


ほぼ毎日と言ってもいいくらい空港に行くユウは


『まずはここね』


と言って張り切って遊ぶ。その後は売店めぐり。


『またきてるよあの親子…』


って思われてる絶対。

利用客数が減少し続けているらしい新潟空港。
たしかに活気がないよなぁ。
スタッフもっとやる気だせ!って思うけど
お客が少ないとそりゃ接客意欲もなくなるよねぇ。


個人的には福岡便増やしてほしい。
時間帯が悪すぎるから。
そして沖縄便を通年にしてほしい。
冬季だけとか本当につかえない!
夏行きたいんだよ、沖縄は!!




話題大きく変わりますが
熊本で悲しい事件がありました。


しかも実家のすぐ近くでの事件。
現場の川はこの間帰省したとき
ユウと遊んでいた公園のすぐ目の前。
信じられないけど現実に事件は起きた。
今後こういう事件を防ぐために
大人は何をしたらいいんだろう?

あれこれリン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

あれこれユウ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

朝のドタバタ




保育園に行く朝はとにかくバタバタ。


ユウはご飯を自ら座って食べるなんてしないから
無理やりにでも食べさせなきゃ!と私はあの手この手で
口にいれ…。でもユウはご飯以外のものは催促にくる。


冷蔵庫開けて

『ヨーグルト!』『ヤクルト!』『チーズ!』

と、うるさいうるさい。


『ご飯食べてから!』

などと通じるわけもなくまずこれでイライラアップ。
その間、すでに起きてるリンはソファの上で放置状態。


『抱っこしろーーー!!』

とばかりに泣きじゃくる。
もちろんそんな時間はなく検温して保育ノート記入
ユウのトイレタイム。


そこらじゅうにミニカーが散らばり
DVDのトレイは開けられ


『これ見たいのーーー!』

と叫ばれ

『待ってって言ってるでしょ!!』


と怒鳴りながら洗い物して自分とユウの歯磨き、
さらに逃げ回るのを追いかけながら着替えさせ
自分もとりあえず外に出られそうな服に着替え
泣き続けていたリンに防寒着着せて車へGO。


保育園に着いたらユウはいい子に変身、私も
ニコニコママに変身して『じゃあお願いしま~す♪』
と、バイバイ。


でも疲れきったその姿からは朝の様子が想像できるらしく
朝イチの挨拶でも先生たちは私に『おつかれさまです…』と言う。



育休中だし家で一緒に過ごせるの身なので
預けるときにちょっとうしろめたいような気がするのも事実。
でも家にいると私はずっと怒鳴ってそうだし、果たしてユウに
とってはどっちがいいのか…。


Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。