Entries

カリスマ



一昨年あたりから実家に帰ると母の髪が伸び放題。
まるで山姥のようなので


『切りにいけば』


というと、


『美容室の先生が切ってくれない』


とのこと。


『あなたの髪は今切ったらだめ。
 もっと伸ばしてからカットします』



と言われ続けずーっと切ってもらえないまま。


自分で限界を感じて


『切ってください』


と美容院に行ってもまた先生に


『だからあなたの髪は~!(以下同文)』


という感じで説教までされて切らずに帰される。


最初はその話を聞いて実は切れない名ばかりの
先生(店長)なのではないか?と思ったが
どうもそうではないようで、ちゃんと切ってもらってる
お客さんもいるらしい。


毎回説教をされに行ってるような母。
もうかれこれ2年近く切ってもらってないのでは?


『せめて前髪だけ!』


ど言えば前髪は切ってもらえるみたいだけど
果たしてどこまで伸ばし続ければいいのか。


一時期は母も別の美容室にする、と言っていたけど
やっぱりそのカリスマ先生から離れられないらしい。


そんな美容室つぶれるんじゃ?と思ったけど
実際はその逆で大繁盛らしく、3階建てビルで
新規移転オープンまでしたとか。


入口概観はまるでジュリアナ(古い…)のよう
入ると階段ドーーーン!
シャンデリアキラキラキラキラーーーー!!



そんな話を母や妹に聞くとすごく気になってきた。
一度行くと県外の人でも結局そこに通ってしまうという
カリスマ先生のいる美容室。次回行くしかないな。




スポンサーサイト

桃の節句


そういえばもうすぐ桃の節句ということで
実家からとても素敵な雛人形が届いた。



我が家は転勤族だしお雛様とお内裏様だけの
ものをください、とお願いしてあったので
そうなったんだけど、その中でもとても
いいものを選んでくれたようで本当に綺麗!



IMG_9912.jpg



IMG_9913.jpg



IMG_9914.jpg




私は女二人姉妹なのになぜか家に雛人形がなかったので
まるで自分のためにあるような気分になってしまう。
母の実家では雛人形を飾るという習慣がないので
私たちにも雛人形がなかったらしいです…が、それでも無事嫁に行ってるし
姉妹ともここまで育ったのでよしということで。




お祝いは再来週末に遠くからわざわざ親戚が
集まってくれるので盛大に(?)行う予定。
桃の節句過ぎてのお祝いだけど…いいのか?
嫁にいきおくれるとか言うけどねぇ。



飛行機で新潟へ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

子連れ飛行機で思い出すこと


明日はいよいよ飛行機で新潟へ。
子供二人抱えての飛行機なんて考えるだけで
めまいがしそうなくらいなんだけど…仕方ない。
思えばユウ一人連れての飛行機でさえもドキドキしてたけど
今回は二人…。果たしてどうなる?


子連れ飛行機で思い出すのは去年の夏に
祖母の急変で熊本に一人で帰省したときの羽田空港でのこと。


羽田空港の搭乗口で搭乗待ちをしていたら急遽
搭乗口変更のアナウンスがあり、面倒くさいなぁ~と思いながらも
少し離れた搭乗口へ移動。するとそこで泣き叫ぶユウと同じくらいの
男の子と困ってしまっているお母さんがいた。


男の子はどうしようもないくらい泣き叫んでいて
そのお母さんの気持ちを考えるといたたまれなくてどうにかできないか?と
思った私はとりあえず近づいていって携帯のyou tubeで動画を見せたり。


しばらくして少し男の子が落ち着いたら今度はお母さんが
少しホッとして気がゆるんだのかポロポロと涙を流し始めた。


『変更前の搭乗口で飛行機に乗れると喜んでいたら 
 急にこちらに連れてこられたのが嫌だったようで
 全然泣き止まなかったんです…。』と。


もうね、公衆の面前で子供が泣き喚き始めたら周りに迷惑を
かけてはいけないと思うけど子供は全く泣き止まないしで
本当に親が泣きたくなりますよね…。
どうにかしたくてもどうにもできないし、人目があるから
あやしつづけるしかないし叱ればさらに泣くし。
そのお母さんの気持ちがすごく分かるので思わず私ももらい泣きでした。


昔、たいして子供好きでもない私は飛行機に乗って
泣いてる子とかがいると『うるせー』とか思っていました、ほんと。
今思うとほんと恥ずかしいです、はい。
どうしようもできないときもあるんですよね・・・。
明日はそんな状況を身をもって体験するのかも。
とりあえず搭乗したら周りの人にあらかじめ謝っておこうかな。


近所の公園散歩




実家の近くにはナイスな公園があるので
そこにも何度か散歩に行く。
八景水谷(はけのみや)公園という場所。



熊本はとてもお水が美味しくて今でも水道は地下水。
その公園も昔から湧水がとても豊富で昔は広い公園の中
あちらこちらの池で入って泳いだりして遊んでいた。
今はだいぶ少なくなってしまっているけど…。


__2.jpg



今回はユウを連れてカモや魚にエサをあげにいった。
エサやり大好きユウはかなりハイテンションになって
たくさんあげていたんだけど、途中やたらと元気なアヒルが乱入。



アヒルの気持ちのいいくらいの食いっぷりにさらに
テンションがあがってウキャウキャ喜んでいたんだけど
そのアヒルが急に陸にあがってきてユウのお尻をパクリ!
持ってるエサが欲しかったらしい。


__5.jpg


__4.jpg


急にそんな状況になってユウは大パニック。
大泣き始めて私に抱っこ抱っこ。
私も怖くなるくらいの勢いだったのでユウを
抱っこして走って逃げた。


逃げる途中で

『アヒルに近づかないでください。』

という看板が目に入る。
そういうことね…。


__3.jpg


その後は遊具で遊んだり水の科学館という場所で
水遊びしたり、木の葉にまみれて暴れたり。
で、次は『電車に乗りたい』と。



歩いてすぐ超ローカルな電車があるので今度は
それに乗って別の大きな公園へ。


__1.jpg


でも、この時点で大人もヘトヘトになるくらいの
距離を歩いていたユウは次の公園では遊ぶ気力は
なかったようで近くのマックで休憩。


その後疲れてるみたいだから私が『家に帰ろう』
と言うけど『おうちは嫌!』と断固拒否するユウ。
家にいると何をしても私に怒られるからストレスなんだろうな。


結局歩けないくらい疲れたところでやっと電車に乗って帰宅。
何キロ歩いたか分からないけど昼寝もせずそれでも夜寝ない…。
いったいどんだけ体力あるんだろう。



___20110214233002.jpg
自転車も乗せられるローカル電車



さて明日は一日中雨予報。
どこへ行こうかしら



新潟にも欲しいけど



ここ数日は熊本も雪が舞う寒さ。
かと言って家の中にいたら暴れまくるユウなので
どこかに連れ出さなければならない。



で、前回も行った街中にある『子供文化会館』に連れていった。
何度来ても『すばらしい…新潟にも欲しい…』な、場所。
本当に無料でいいのか!?と思うけどいいのだ。


乳児から小学生までそれぞれに応じた遊び、学び、工作、シアター、ネットまで。
前回は『ひよこルーム』と呼ばれる部屋で遊ぶユウだったけど
今回は工作やねんどや手作り遊びができる部屋にも入った。
大人気はプラバン製作コーナーだったけどユウにはまだ早い。


0.jpg


写真


写真7



この日は悪天ということで結構混んでいた。
新潟にも欲しいと思ったけど…冬はみんなここに
きてしまってものすごい混雑が予想されるから
やっぱりダメだな。



帰りはデパートに寄ってまた遊ばせて二人で回転寿司食べて帰宅。
5皿食べたらゲームで電車のオモチャが当たる『くら寿司』。
食べたら電車ということでめちゃくちゃ頑張って食べてた…。



朝からずっとユウとべったりだったけど
外出するとなぜかいい子なのでストレスもない。
車に乗っているとずっと可愛いお話モードなので楽しいし。



リンは家でばぁばと妹に見てもらってました。








動物園へ行こうよ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

熊本へ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

インフルエンザ注意報

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ