Entries

どうしたものか・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

一ヶ月歳

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

気分転換

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

バアバまたね

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

助産師さんがやってきた

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

退院から1週間の生活

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

退院

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

入院五日目

20080704034303
ねこすけとのリズムもだんだん合ってきて夜は一度起きただけだったので体がきつくない。心配その2だったねこすけの便秘も嘘のように解消されて昼頃には飲みながら出してる始末。すごい燃費の悪さだ・・。夕方から退院指導があって助産師さんが帰宅してからの注意点や1ヶ月健診についていろいろと話してくれる。要は母体を休めろっていうことで1ヶ月はほぼ寝た生活が望ましいみたい。実家の母と旦那に頑張ってもらわねば。この指導をしてくれた助産師さん、ねこすけを出してくれたと言っても過言ではないくらい世話になった人で、壮絶な最後六時間、彼女が少しでも見えなくなると不安で仕方なかった。退院の日は会えないらしく最後の挨拶を交わしたけど私がウルウルだった。この日もたくさんの同僚や友人が面会にきてくれた。ねこすけもなぜかその時は全然泣かないから不思議。みんなに抱っこされておとなしくしてるから『おとなしいねぇ』なんて言われてるし。明日はいよいよ我が家の王、リンリン様とのご対面!ドキドキだ・・。

入院四日目

20080703104302
だんだん授乳のコツもつかんで楽になってきた。  心配だったねこすけの酸素量も、もう大丈夫みたい。ただねこすけ便秘気味。刺激しないと出ないので要観察。今日から旦那は久しぶりに仕事だ。上司の計らいでかなり長い休暇をもらっていたので病院スタッフから見てたら『また今日もいる!仕事してない主夫?』って感じだったかも。午後は同僚や友人達が面会に来てくれて部屋が花で華やかになって癒される・・。 家ではこんなに花を飾れないから今のうちに堪能。産後で体が疲れてるみたいでテレビとか見る気もしない。産前にもらっても全然聴かなかった胎教用クラシックが今になって大活躍。一日中部屋に流してる状態。この部屋にあるオーディオがまた凄くてBANG & OLUFSENの壁掛けのやつがあるからビックリした。持って帰りたい・・。
今日はエステでシャンプーのサービスがあった。これは気持ち良かったー!マッサージではガチガチの肩も少しほぐれた。仕事終わった旦那がくるころにねこすけは熟睡。寝顔を見て『可愛いねぇ』とか言ってるけど昼間は泣いて大変だったんだよ!!!と言いたくなる。四日目終了して残りはあと二日。病院が快適過ぎてずっとここにいたい・・と思ってしまう。

入院三日目

20080703100706
一晩ほとんど眠れず、朝八時くらいにやっと眠ってくれたねこすけを横に呆然としながらやっとありつけた冷えてしまった朝食を食べていたら、助産師さんがねこすけを沐浴のために迎えに来た。すかさず『午前中預かって下さい!』とお願いする。どうせエステの間は預かってもらうからついでに少し体を休める事に。一時間くらい爆睡してサービスでついてるエステへ。サービスだからそんなにたいしたことはないけど気持ち良かった。終わるとランチタイム。しかも美味そうなキーマカレー!この病院のキーマカレーはかなり美味しいと聞いていたので、ゆっくり食べたい!と思いナースステーションをさりげなくスルーして自分の部屋へそそくさと・・。  ねこすけすまん!と思いつつカレーをほおばった瞬間電話がかかってくる。『エステ終わりましたよね?赤ちゃん泣いてるのでお迎えいいですか?』とのこと。ねこすけを迎えに行って授乳でカレータイム中断。 仕方ない。とりあえずねこすけも私も満足した頃に旦那登場。家中を掃除しまくってきたらしい。今日は出生届けも出してもらってねこすけもこれで新潟市民。
午後はまた酸素量モニターをしてもらう。授乳中どうしても下がるので、休み休み授乳するように言われる。
この日の夕食は病院からのプレゼントのフレンチディナー。一階にあるレストランで出産したママは無料で、他の人は自費でフレンチフルコース。旦那と食べたけどめちゃウマだった。4200円とは思えない量と味。しかも病院着のままゆっくり食べられるのがありがたい。

そんなこんなで三日目終了。外はかなり暑そうな夏の天気だけど久しく外に出てない気がする。

入院二日目

20080703082805
朝六時半くらいにナースステーションにねこすけを見に行くと、助産師さんからもう大丈夫だから部屋に連れて行って!と言われる。どうやら泣いて大変らしい。いきなり母子同室になって戸惑ったけどそばにいると安心するから嬉しい。 旦那も昼頃到着してよかったよかったと一安心。  ただまだ酸素濃度をたまに測定したりする。    
授乳は特に問題なく、ねこすけはみんなに飲むのが上手!と、ほめられる。  そんなこんなで二日目終了。しかし赤ちゃんってなぜ夜に元気なんだ・・?

Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ