Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yuki 9th birthday!!!








ユウがなんと9歳になりました・・。
早い。早すぎる。彼人生一桁最後の誕生日です。





前々から超楽しみにしていて、6月になったとたん
「やっとユウの誕生日の6月だ・・・。」と感慨深げにつぶやき
当日まで毎日カレンダーを見てはカウントダウンしていた彼。





ケーキは地元のフリーペーパーで発見した
メロンボールの中になにやらいろいろフルーツのっけたやつ。
ケーキではなく、フルーツ盛りのようなスイーツです。


















プレゼントは「ドライブヘッド」?とやらが欲しいと
言っていたけど、正直9歳でそれか?という子供のおもちゃ。
私たちは気がすすまなかったので、そこは甘えさせてもらい
祖父母からのプレゼントという形は彼は念願のそれをゲットしました。








yuki9th2.jpg








私からは少し前にアマゾンで見つけた
恐竜化石発掘チョコレート。











yuki9th3.jpg





yuki9th4.jpg





お味のほうもなかなか美味しいものでした。
でも、手がチョコでべたべた・・・。
恐竜大好きユウなので、今年の夏休みは
福井の恐竜博物館に行こうかなぁ・・と考えたりしています。





9歳。
幼いようでいろいろと変化の大きい年齢。
大きく成長してほしいです。







スポンサーサイト

女王誕生?




たれ目の顔ゆえ、なんとなく頼りなく弱そうに
見えるリンさん。こちらとしてもなんとなく守って
あげなきゃ!なんて思いながら接していたが、
年長くらいから



「違う・・・私たちの考えているキャラじゃない・・・。」



ということに我々も気づき始めた。


周りの人たちを自分のペースに巻き込む
いわゆる「女王様タイプ」なのだ、おそらく。



とにかくしゃべりつづけ動き続ける女王様、
周りの人のリアクションもうまくかわしつつ
その無邪気さ、明るさから幼稚園時代には
「熊本のハイジ」というネーミングももらったが
どうもハイジのような無邪気さだけでもない模様。



小学校に入るとそこに「ギャル要素」がかなり
入ってきた。



初めての授業参観では
授業開始前の親がそろい始めた教室にて
イケメン男子と肩を組んで登場し、



「ママ~、見てみて~リンの彼氏ぃ~」と



颯爽と教室内を散歩。
他の保護者さんもたくさんいる中私もポカーン。
隣にいたお母さんに
「そういえば、うちの娘がリンちゃんは
 彼氏がいるんだよって言ってました」と私に耳打ち。




他にもとにかく男子を連れて歩くリンさん。
登校時もいつの間にか男子3人組が我が家にやってきて
リン様と一緒に登校するようになっているし
どこか遊びに行けばそこでその場限りの男子を見つけて
遊んでもらっている。



もちろんそれが女子の場合もあるのだが
最近男子率が高すぎる。
女子にも男子にもモテモテリンさん。
たぶん、何も考えずにいつも適当に約束を
してくるからこんなことになる。




朝も男の子のほかにも「迎え」が来て
「あれ?」と鉢合わせになることもある。
一体誰と登校するの?と聞くと
「あ~そうだよね、あははは~」なんて
笑いながら皆と登校しているという光景も。




たぶんそのうち周囲が
「あ、この子に振り回されちゃだめだ」と
気づくだろう・・・。




先のことは考えない。
常に「今を楽しく」生きているリンさんに
救われることも多い今日この頃です。








このころは想像もしなかったぜ・・・






Spring vacation







春休みです。

短いですが、今回もまた主人の実家にお世話になります。



リンもすっかりジュニアパイロットなるものに慣れたらしく
今回は全くビビることなく二人で飛行機へ搭乗。
福岡空港からの静岡便へ搭乗となりましたが、元気よく
出発していきました。


私たちも一緒にゲートまで行けたので搭乗のお見送りもできました。








なぜかいつもこのポーズのリン




飛行機を前にすると必ずこのポーズをするのでなんだろう?
と思っていたら、「ボール~」と言いながら体を丸めるこれは
飛行機のエンジンの真似をしているらしいです。




fda3.jpg





Enjoy your Holiday!!




もちろん仕事はあるけれども
私もしばし休暇をいただきます…





castle.jpg








卒園






先日、リンさんがついに卒園。





いやいや、長いようで短い3年間でした。
ユウは年長、リンさんは年少からの入園。
いろいろありましたよ、ほんと・・・。



途中でこども園には変わったけれども
やはりもとが幼稚園なのでとにかく行事が多い。
やれ係だ、やれバザーだとそのためにとった有休は
どんだけなんだってくらい。
保育園よりも濃い親の付き合いイコール気遣い。



が、しかし・・本当にいい幼稚園でした。
この幼稚園で過ごせたのは幸せだったと思います。




スーパー伸び伸びの奔放女子にはぴったりの園方針で、
一日も「行きたくない」なんていう日はなく、下手すりゃ土日でも
幼稚園に行きたいとのたまうリンさん。



洒落た園舎、広い園庭で毎日かけまわり
しゃべくりたおし、思いっきりの喜怒哀楽を味わい
全力で遊んで帰宅。早めに迎えに行くと怒って
「もっと遊びたかったのに」と言われるしまつ。



たまにとんでも発言で先生を驚かせたり笑わせていたリンさん、
最後の最後でやってくれました。



卒園間近のある夕方、先生から入電。
お友達に「とんでもない手紙」を書いたらしいリンさん。
翌日詳細を聞くために園の事務室へ。



私を見た瞬間
「まぁお母さん!私、長年の幼稚園教師生活で
こんなこと初めてです!!」
と笑顔で言う園長先生。


さらには

「この手紙、額にいれて飾っておきたいくらいです。」
と。


その手紙、見せてもらうと


「A、Bのばかやろう くそものやろう」

と、書いてあるわけですよ。
A、Bちゃんは仲良しグループの二人。



そのAちゃんにこの手紙を渡したらしく、
その子は号泣。さらに、同じグループのCちゃんに


「AちゃんとBちゃんは本当のともだちじゃないの。
 ほんとうにともだちなのはCちゃん。」と告げ、
Cちゃんは早速それをBちゃんにも報告しに・・・。


手紙渡したり、すぐそういうことを報告するのが園児レベルなわけですが



「女子ですよ!お母さん!!!」


と、先生たち。
そして私が事務室に来ていることを知った
主任先生や歴代の3担任が勢ぞろいで


「立派に成長されていますよ」

と苦笑いやら大笑いやら。

そのほかにも仰天エピソードをいくつかいただき
私は謝罪会見を終え事務室をあとにしました。


私の知らないリンの姿があるんだなぁとしみじみしたり
先が思いやられるぜと思ったり。
先日、小学校でも謝罪会見を終えたばかりだったので
少々疲れております、はい。




小学校になることで、幼稚園の送迎がなくなったり
行事が統一されるのでそこはかなり楽になるはず。
じぃじばぁば夫の負担も少し軽くなる・・といいのだが。






そつえん





優しさと細かさと




リン様は世話焼き体質。
何かと人にお世話するのが好きで、
そしてその年齢のわりに本当に気がきく。
びっくりするほど。



先日、私が午後から仕事だった日の午前中に
リン様の誘いでオセロをやらされていた。
リン様レベルを相手にするといろいろと気をつかうわけで
疲れてしまい…。その後



「じゃあ、オセロ終わったら愚痴は
幼稚園ごっこして遊ぼうね」



などと言われ、さらに背中にあたる春の陽射しがあまりに
ぬくぬくと心地いいもので私は完全に眠りへいざなわれ・・・




「ごめん、ちょっと眠いから寝ていいかな?」



と、リン様に断り板間でそのまま寝ようとしていたら
「はい、枕と~」と言って、リン様が毛布をたたんで
枕にしてもってきてくれた。
さらに、「はい、どうぞ」と上に毛布までかけてくれて・・・。





「ありがとう、リンちゃん優しいね~」



などと感謝して寝ようとしたら今後は



「起きた時のために、イチゴとお茶を置いておくね」


と、私のすぐ横にイチゴとお茶が。












「すごいな・・。」


とこれまた感謝し寝ようとしたら今度は超近所の
実家へ朝ごはんを食べに行っていた息子が帰宅。


「リン!お母さんは午後から仕事だからあっちの家に行くよ!」


と、リン様を迎えに来た模様。
うつろうつろしながら二人の様子を伺っていると
リン様が


「しーーー!!!お母さん寝てるから静かに!
 イチゴ食べる?」

と息子に聞いている。


「うん!」


と、イチゴをダッシュで食べる息子。
その後、出かける前に二階へ駆けあがり
何するんだ?と思ったら、私が使っている時計をもってきて
なんとアラームをセットしだした。



そして、私の顔の横へ・・・。






201703154.jpg




セットされている時間は、ちゃんと私が
起きなければいけない時間。
そして、私の耳元で


「アラームセットしたからね!起きるんだよ!」


と、ささやきリンと二人で実家へ出かけて行った。



二人のあまりにもしっかりした行動に
すっかり眠れなくなった私。




わが子ながら本当にしっかりしてるな・・と
驚きました。しっかりしてるというか、本当に二人の
個性を見た時間でした。



世話焼き娘と細かい息子。



おもしろい二人です。





Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。