Entries

リン's 6th Birthday!!!






まだ暖かい日が続く12月上旬、
リンさん6歳になりました。



かなり前から早く誕生日にならないかな、と
ギャーギャー騒いでいたリンさん、プレゼントは
ぶれずに「リカちゃん人形」一択。




本当にそれでいいのかと何度も確認した旦那は
「もう聞かないでね」と言われたとか。





当日は旦那は休みを誕生日に合わせてこちらに滞在。
私は早番だったので夜は誕生日パーティできました。
旦那お手製カレーとお手製ケーキ、そしてクッキー・・・。
本当にマメだぜ・・・。ケーキなんて私作ったことあるかな。













rin6thbd.jpg







クッキーにスタンプ押してあったので
これどうしたの?と聞いたらDAISOに売ってあるんですね・・。
そんなん知らんし・・・でした。




小学校入学まで秒読みになったリンさん。
その破壊力でどこまでも突き進んでほしいです。







スポンサーサイト

七五三







新潟時代は天気の関係もあって
11月に七五三のお参りなんて考えなかったけど
こちらじゃ11月でも充分お天気に恵まれるわけで
リン様、去年11月に無事七五三を終えました。




旦那と私の休みが合う平日に着付けとお参りを
予約していざ出発。



着物を着れるとあってリン様超ご機嫌。
髪結いをしてくれるおばさんに


「どの髪型がいい~~?」


と、聞かれリン様、控えめながらもサンプルの中から
今風のかわいい巻髪っぽいものを選ぶ。



熊本弁全開のおばさん

「うんうんそれね。わかった。おばちゃんは
 お嬢ちゃんには和髪が似合うて思うったい」


という返事。なんとなく嫌な予感はしたのですが
案の定仕上がりはそのリン様が希望したものとは
全く違う、なんとも昭和な和テイストのアップとなりました。



リン様、自分の希望したものとは違う結い方に
けっこうショックを受けていましたが、みんなにかわいい!
かわいい!と言われてなんとかテンション持ち直し、撮影も無事終了。



その後は写真を選び、そして熊本城内にある加藤神社へ参拝。
学校が終了して一人で電車に乗って街中までの一人旅をした
息子も合流して4人で参拝となりました。







IMG_1817_201701151648512df.jpg






写真館前でウロウロして通行人に
「かわいい~!」と言ってもらうことに
快感を覚えたリン様。






IMG_1818_20170115164852649.jpg





扇子がジュリ扇(バブル用語)に
見えました。






IMG_1835_2017011516485436e.jpg
傷ついた熊本城をバックに・・・






これで二人とも七五三は終了。
嬉しいような寂しいような。







息子初ソロフライト?





飛行機はだいたいどの会社も
6歳になれば一人で乗れるらしく
息子もずっと



「一人で飛行機乗ってお父さんのところに行ってみたい」


と言っていた。
なかなかチャンスがなくて
それでも、いよいよリン様が6歳になってしまう。
そうなるともれなくリン様がついてくるので一人旅でなく
二人旅になってしまう・・・。



そう思っていた矢先、ついに日程として絶好の機会が
訪れたので、息子はいよいよ初ソロフライトに挑戦となった。
会社は九州にはなくてはならないソラシドエアー様。




息子、張り切っていたわりには直前でちょっとビビりモード。
それでも、ドキドキしながらゲートまで付き添いのじぃじとともに
セキュリティチェックを通過していきました。




羽田に着いたら旦那が迎えに待っていて、そこからは
一泊二日の男たちの旅。
息子は念願だった都庁(なぜか)とスカイツリーを制覇しました。




大学時代、都庁近くのホテルでバイトをしていた私は
都庁で写真にうつっている息子の姿を見て不思議な感じが
しました・・・。




sorayu.jpg






sorayu2.jpg





フライト自体どうだった?と聞くと
ドキドキしたけど大丈夫だった!というこたえ。
旦那によると降りてきた時の顔は若干ひきつっていたらしいです。




天気はよかったからそんなに
揺れなかったと思うんだけれども。




とりあえず、息子の念願かなってよかったです。











Rin's 5th Birthday !




話は前後しますが、12月上旬リンさんは5歳になりました。
発音がいまいちで、いつまでも赤ちゃんのような話し方をするので
なんとなくこっちもまだ赤ちゃん相手にしてる気分になるのですが、
しかし、実際はかなりいっちょまえを気取ってるリンさん。




旦那曰く「リンはスーパーポジティブ」ということですが、たしかに
リンさんは叱られても怒られても、ものの数分で完全復活し、
その根っからの明るさで、周囲を見事に自分のペースに巻き込んでいきます。



我が家は旦那私が長子であり、ユウもいかにも長男っぽい性格なので
その中のリンさんの自由さ加減はなんだか異色であり、それに救われる。




最近は食べ物の好き嫌いが激しく、好きなものは?と聞かれたら
即答で「カレーとチャーハン」とい、答えが揺るがないリンさん。
誕生日には旦那が気合いを入れて「アルパカレー」を作っていました。
大喜びのリンさんは見事完食!





rin20151208.jpg







201512082.jpg





公文もピアノもリンさんなりに頑張っています。
実際、この子の性格じゃピアノ無理だろ・・・と
思っていたんですが、それがどっこい、私の
スパルタ監視のもとで練習もがんばり、なんとか
3月の初発表会には「音楽らしきもの」が弾けそうです。










Rin's haute couture




子供はゴミのようなものからいろいろ作るのが
好きだけれども、ユウもリンももちろん同じなわけで・・・。



リンさんは特にセロハンテープと折り紙をめちゃくちゃ消費する。
折り紙はもはや「折る」ではなく貼るか書くもの。
もったいないなぁ~とは思うけど、お金にしてみたらそんなに高いものでも
ないわけで・・・。まぁ今のうちだからいっかぁ~とあきらめました。
「もったいない」が通じなさすぎるリンさん。




1歳くらいからハサミ大好きで、本当にハサミの達人。
最近はハサミ・ホッチキス・折り紙・新聞紙でもうわけがわからない作品を
作っては満足し、展示してはほどなく捨てられ・・・の繰り返しです。





この間はただただ新聞広告を体に巻き付け、テープで貼り付け、
みるも無残な「ドレス」を完成させてご満悦のポージングでした。
部屋の片隅においてあったら邪魔なゴミなので、なんだこれ・・・と
捨てようとすると怒る。




haute couture2









haute couture1





ほんと妙なの作るよな・・・と思っていたら
先日、幼稚園のお迎えにいって保育部屋に入った瞬間
同じような巻き付け女子が何人も視界に入りました。
みんなそれでシャナリシャナリ歩いてるからおかしくて。





先生たちはもちろんそれを捨てようとせずに
幼稚園に「おとりおき」しておいたり、頃合いみて
「おもちかえり」をさせるので、それがまたなんとも・・・。
幼稚園では「作品」でも家では「ほぼゴミ」となってしまうもの。
本人の気を悪くさせないよう、忘れているだろうな、と思ったら
処分です。きっとどこの家もそういう「作品」がたくさんなんだろうな。










Extra

プロフィール

リンリンRS

Author:リンリンRS
2008年6月に長男出産。
2010年12月に長女出産。
転勤族。現在熊本で育児奮闘中!

アクセス数

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベビベビ点取り占い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ